--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/12 (Thu) Magasin des Suicides

日々、計画性ゼロで・・・ドタバタしているMouvette家。大好きな読書にもなかなか時間をさけなかったり、または読んでいても、時間が空きすぎて、前回までのストーリーを忘れ「ハテ?」となる・・・と効率が悪いのですが、この度、自分の記憶を助けるべく(完全に自分本位な考え~(笑))カテゴリにを加えてみました。

で、第1弾は、先週読み終わった『Magasin des Suicides(いつものTHE直訳で:自殺屋さん?)』。

magasin-des-suicides_resize.jpg

何だか、第1弾に選ぶにはかなり縁起が悪いのですが(苦笑)。でも、「フランス語で本を読む」って、母国語で本を読む時よりも、体力&気力と高い志(←途中で挫折しないため)が必要なんですよね。それで、モティベーションを高めるためには、ページ数が少なくて字が大きいというのはかなり大事な要素なんです。その点で、この本は◎!しかも、かなりブラックユーモアが効いているので、まともに考えると「なんて、不謹慎な!」と怒ってしまうことでも、ぷふっ、ふふ・・・とひそかに笑えてしまうんです。
文体も割と簡単で、まるで、劇作を読んでいるような・・・、情景も目に浮かびやすいので、ストーリーも頭に残るし、私の中ではかなり楽しく(え?不謹慎???)読めた本でした。
ストーリーは、自殺希望者用に様々な自殺グッズを販売する店を経営する家族の日常と言ったところでしょうか。非常にマイナス思考の家族の中に、プラス思考の子供が生まれちゃったことによって生じるパラドックスや・・・まぁ、そもそも、自殺が商売になること事態がナンセンスなんですけどね(笑)、様々な非論理的な出来事が、かなりシュールに描かれています。

本の説明書きによると、10ヶ国語の言語に翻訳されているようですが・・・、仏語で本を読んでみようと思われている方には(もちろん、ブラックユーモアが好きな方に!)おすすめです。



スポンサーサイト

映画 & 本 | trackback(0) | comment(2) |


2010/08/09 (Mon) INCEPTION(インセプション)

久々にハリウッド映画を観てきたMouvette家です。

inception-poster_resize.jpeg
観た映画は映画予告で夢の非現実な世界を見た時から気になっていたINCEPTION(インセプション)。

映画のジャンルはサスペンスアクションなので・・・、内容をこの場で明かすことはできませんが(というか、言っちゃたら意味ないし(笑))、確かにアクション&アクションで退屈しないし・・・、最近の特殊映像に慣れているヤングな世代でも、とりあえず「おぉぉ~っ」と感嘆できる・・・んじゃないかなぁと思います(全然ヤ~ングじゃない私なんか、お゛ぉ゛ぉ゛~っ゛!でした(笑)
ストーリーが難解で理解できなかったらどうしよ~っと心配もしましたが、結構分かりやすいストーリーだったし、役者陣も大物揃いだし、久々のハリウッド映画を大いに楽しんだMouvette家でした。


そして・・・、映画館に入れず、お留守番だった我が家の坊。

Olive_20100805_ChezNous01_resize.jpg
家でレッドカーペット(???)を広げて、カンヌ映画祭を再現中でした(笑)。

Olive_20100805_ChezNous02_resize.jpg
主演俳優、オリーヴ、ぶーたれ中の図

さて、明日からまた1週間が始まります。皆さん、良い1週間を♪

映画 & 本 | trackback(0) | comment(4) |


2009/08/08 (Sat) LA-HAUT

暦の上では今日から立秋ですね。恐らく、日本はまだまだ残暑が厳しい折かと思いますが、パリは・・・どんよ~り曇り空で肌寒く、立秋どころか冬めがけてまっしぐらなのでは?!と悲しくなる陽気です。

さて、先週の日曜日に友人夫妻と一緒に観に行ったPIXARの最新作『LA-HAUT (原題:UP)』のお話をしたいなと思っているのですが・・・。実はこれからツルさんの元同僚に逢いにフォンテーヌブローまで出かけるので、続きは戻ってからこの日記欄で・・・(相変わらずですいません)。では、行って来ま~す♪

la-haut.jpg
とりあえずの映画ポスター:マイホームごと空の旅へ出かける・・・、子供の頃の夢だったかも(笑)



未だ、昨日のフォンテーヌブロー小旅行の疲れが抜けないMouvette(←歳なので・・・)ですが、とりあえず復活です。

で、映画の方ですが・・・、
簡単に言ってしまうと、主人公のカールが幼馴染だった妻と子供の頃に夢見ていた冒険を、妻亡き後、果たすというお話です。PIXAR独特のユーモアあり、カップル間の愛情について、そして老人(←カールね、78歳の気難しいおじいちゃんなの)と9歳の自称若き冒険家ラッセルとの友情についてしんみり~となる場面ありで、子供向けアニメを超える素晴らしさでした!毎度のことながらPIXAR作品のスゴさに感心させられました。

『オズの魔法使い』や『とんでらハウスの大冒険(かな~り昔のアニメで私自身の記憶が曖昧なくらいだから、ヤングな方々はスルーでお願いします・・・)』等、家ごとどこかへ旅に出るというコンセプト自身は特別新しいものではないのですが、それだけに誰しもが子供の頃に1度は夢見たことがあるのではないかと思います(←知らないところを冒険してみたいけれど、マイホームの安心感は得たい・・・まさに一石二鳥ですよね(笑))。老人カールのマイホームへの思いは安心感というものとはまた違ったものなのですが・・・、まぁ、それを知りたい方は是非映画を観てみてください(笑)。

多くの人が大人になる過程で、子供の頃の夢を忘れたり捨てたりしていくのでしょうけれど、『LA-HAUT (原題:UP)』を観て、夢の持つ素晴らしさを再確認させられたような気がしました♪


映画 & 本 | trackback(0) | comment(2) |


2009/06/10 (Wed) STILL WALKING

会社&歯医者帰りにレ・アールの横にある小さな映画館で是枝監督の『STILL WALKING (原題:歩いても歩いても)』を観て来ました。

41BxaxAi9LL.jpg
で、帰宅後、お留守番でむくれていたオリーヴを連れて近所の散歩へ出かけ・・・、戻ってみれば、すでにお休みのお時間。というわけなので(?)、本日は(も?)必殺ブログ放棄の術で、映画の感想は次回へ持ち越しということで(苦笑)、おやすみなさい~♪


はい、復活しました(笑)。どうも、先週の疲れが溜まっているようで、今週は21時を過ぎると瞼が閉じる現象が起こり・・・明日の金曜日が何よりも待ち遠しいMouvetteです。

さて、肝心の映画ですが、簡単に言えば、家族が長男の命日に集った際の情景を描いた作品です。
開業医を定年した父、専業主婦に徹してきた母、明るい姉夫婦、父親と合わない次男と彼のばついちの妻&その子供のそれぞれの思いやちょっとした会話のやり取りに「あぁ、我が家でも同じようなやり取りがあったかも・・・」と笑ったり、憤慨したり・・・。なんか日本の家族像に懐かしさを感じました。特別に大きな変化が訪れることはないのですが、逆に淡々と描かれる情景に真実味を見たような気がしました。

フランスでは2004年度のカンヌ国際映画祭において、同監督の『誰も知らない』の主演の柳楽優弥君が史上最年少で最優秀主演男優賞を取ったこともあってか、是枝監督の知名度は結構高いような気がします。今回の『STILL WALKING (原題:歩いても歩いても)』もかなりの評判で、毎度のごとく上映最終日に出かけたのですが、映画館はかなり混みあっていました。

なかなか時間が取れず、また映画館にはオリーヴを連れて行けないこともあり、映画を観る機会が極端に減っている今日この頃ですが、たまの気晴らしに映画館へ行くのもいいものだなと改めて思った1日でした♪




おまけ:会社のパグ、カリト。

Chiens_20090608_Bureau01_resize.jpg
床から箱の上に昇進、箱部長のカリト。

映画 & 本 | trackback(0) | comment(5) |


2009/04/15 (Wed) レッド・クリフ

日本では1部・2部に分かれ、1部はとっくに上映された『Les 3 Royaumes (邦題:レッド・クリフ)』。
こちらでは1・2部を合わせ2時間半に短縮させたものが3月末に上映されました。

LES 3 ROYAUMES
フランスでの上映を心待ちにしていた私はほぼ映画が出ると同時に映画館へ足を運びました。
監督はJohn Woo氏だし、大好きなトニー・レオン氏は出ているしで、かなり楽しみにしていたのですが・・・結果は期待を裏切られず満足という感じでしょうか。アジアで上映されたものに比べ、かなり短縮されていたので、話が変に切れていたり、ちぐはぐするのではと少々心配していたのですが、その心配は無用でした。まぁ、ちょっと超人過ぎるというか・・・無理があるほど強かったり(?)するのは、「さすが、中国4千年の歴史。こういうすごい技を持った人もいるっ!(はず)」と思い込めば大丈夫!最後までストーリーの中にどっぷりと使って鑑賞することができたので、私的にはよかったと思っています。

でも、贅沢を言うならロングバージョンも観てみたいなぁ・・・。

映画 & 本 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。