--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/31 (Mon) ヴァンセンヌの春

夏時間に変わり、日がのびたのは嬉しいのですが・・・1時間睡眠時間が減ったことに大変不満なMouvetteです。毎年3月最終日曜日は、夜が1時間短くなってしまうので、本当に損した気分になります。まぁ、10月最終日曜日に夜が1時間のびるのは大歓迎なんですけどね・・・(笑)。

と言うわけで、眠い目をこすりながら、いつものヴァンセンヌの森散歩です:

まだまだ肌寒い日が続くパリですが、少しずつ春らしくなってきたようで・・・

CIMG2120.jpg
タンポポが至るところでこんにちは~♪していました。

ヴァンセンヌの森は、先週から恒例のFoire du Trone(移動遊園地のようなもの)が始まり、木々の間から観覧車やその他もろもろのアトラクションものが顔を覗かせていました。

CIMG2121.jpg


オリーヴは遊園地なぞ、どうでもよいらしく、

CIMG2084.jpg
見知らぬワンちゃんとチューしたり・・・

仲良しのカジャと

CIMG2103.jpg


CIMG2110.jpg
いつものプロレスごっこを楽しんでいました。

CIMG2106.jpg
カジャ:「とぉぉぅ!」 オリーヴ:「ぶはぁっ」

さて、オリーヴがカジャとプロレスを楽しむ間、他の犬たちは・・・???
続きはまた明日~♪

(注) 写真の感度を上げようとしたら・・・上げすぎてしまったらしく(汗)、皆白っぽくかすんで、天使のようになってしまいました・・・(特に、カジャは真っ白白・・・)

スポンサーサイト

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(3) |


2008/03/29 (Sat) 歯抜けオリーヴ

今週の頭のことですが・・・相方がモゴモゴ、ガリガリするオリーヴを発見。何を食べているのかと、確かめてみると・・・なんと、オリーヴ、歯が2本抜けていました!祝歯抜けオリーヴです♪こちらでは、子供の乳歯が抜けると、歯と引き換えにネズミさんがお金を持ってくる習慣があるのですが・・・オリーヴの場合、ネズミさんそのものをアタックしてしまいそうなので・・・お代は無しですね(笑)。まぁ、彼の場合、お金よりはご飯でしょうけれども。




さて、話は変わって昨日のオリーヴです。夕方頃まで雨が降っていたので、犬友に会いに行くのは難しいかな~と思っていたのですが、日が沈む頃になって・・・ようやく太陽が顔を出したので、出かけてきました。

CIMG2073.jpg
19時頃のひとコマ

金曜日の夜ということもあり、いろいろな犬が遊びに来ていました♪

CIMG2068.jpg
Arthur(アルチュール)、犬仲間が吠え合うのが耐えられず、いつも吠える犬の周りでガウガウ(笑)

CIMG2069.jpg
Cannelle(カネル:シナモンの意)、まだ5ヶ月のヤングガール

CIMG2075.jpg
犬わらわら・・・

CIMG2076.jpg
途中参加のガブ(う~ん、ガブリエルの略なのかな?)、皆のお尻を嗅ぎまわり・・・怒られちゃったね・・・

カネルとオリーヴは同い年ということもあり・・・いつも通り、オリーヴはガウガウがるるる・・・る、興奮して遊びまわっていました。その様子は、こちらで・・・




1時間半たっぷり遊んだ後は、徒歩で2駅先の自宅へ。途中まで一緒だった犬友と別れる際、「ふぃぃ~ん、ふぃぃ~ん」と鳴かれましたが・・・それ以外は、楽しく過せたようです。
よかったね、オリーヴ!

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(4) |


2008/03/27 (Thu) タイ・ラオス料理:LAO LANE XANG 2

少し前の話になりますが、24日のイースターマンデーに、相方のお母さんと一緒に13区のタイ・ラオスレストランへ行って来ました。

CIMG2048.jpg
この方はお留守番です・・・ オリーヴ:「え?だめなの?」


地下鉄の駅でもらえる無料情報誌『A Nous Paris』やフランスの雑誌でも取り扱われたそうで、2階建ての広い店内はかなり込み合っていました。
店内の内装は今風(?)で、「エキゾチックなアジア」をイメージしているのか・・・ちょっとクラブメッドという感じ。13区の庶民的でムードには欠ける(失礼!!!)一般的なレストランと比べると、かなりシックです。

20080324 Restaurant avec Maman Lone Xang 2 36_resize
・・・と、これはトイレの洗面台。どこから水が出るのか、しばらく探してしまいましたよ(汗)

お食事前にトイレの洗面台の話題から入ってしまい、失礼しました。ちょっと変わっていたので、思わずパシャリ(え?田舎者丸出し???(汗))

本題のお料理の方は・・・

20080324 Restaurant avec Maman Lone Xang 2 10_resize
前菜に取った盛り合わせ:ココナッツカレー、ラオス風パパイアサラダ、ラオス風ソーセージ等など

ラオス風パパイアサラダはベトナム風パパイアサラダに比べると、ちょっと生臭さが感じられ、私にはNGでした。でも、それ以外はとても美味しかったですよ。

20080324 Restaurant avec Maman Lone Xang 2 20_resize


20080324 Restaurant avec Maman Lone Xang 2 21_resize
エビとチンゲン菜の炒め物

これは、私の一押し!!!ちょっと甘めのお出汁がきいていて、と~っても美味しかったです!籠に入って出てくるスティッキーライスがどんどん進みます(・・・て、初めて、ライス全部食べちゃいました)

20080324 Restaurant avec Maman Lone Xang 2 30_resize
デザートはマンゴーとココナツたっぷりのスティッキーライス

実は、このレストラン、同じ通りを挟んで向かい側に姉妹店が2店あるんです。姉妹店の方には、タイ人の友人に連れて行ってもらったことがあるのですが・・・同じ界隈にレストラン3店、繁盛振りが窺えます。

LAO LANE XANG 2:
住所:102 Av d'Ivry 75013 Paris
TEL:01 58 89 00 00
定休日:水曜日

姉妹店の方は・・・

LAO LANE XANG 1:
住所:105 Av d'Ivry 75013 Paris
TEL:01 45 85 19 23
定休日:月曜日

ROUAMMITH:
住所:103 Av d'Ivry 75013 Paris
TEL:01 53 60 00 34
定休日:月曜日






レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(2) |


2008/03/26 (Wed) LONGPONT(ロンポン)小旅行 (3)

今回のLongpont小旅行の締めくくりはカフェへ:
フランス国旗 Pour ceux qui veulent lire en francais, merci de cliquer 続きを読む>> en bas a gauche

泥まみれご一行様は、1度、Longpont修道院前の駐車場に戻り、身づくろいを整えた後(と言っても、着替えを持ってきていたわけではないので、あまり変化無しでしたが・・・)、カフェへと向かいました。

20080324 Randonnee a Longpont 127_resize
駐車場からパシャリとLongpont修道院側面

20080324 Randonnee a Longpont 120_resize
目抜き通り(商店街??はここしかないと思われます・・・)にあるカフェ・レストラン。

この可愛らしいカフェ・レストランはホテル経営もしています(たぶん、村にある唯一のホテルかな)。お部屋は11室あり、(サイトを見る限り、2008年3月現在、犬可になっているので)ホテル・レストラン共に犬同伴OKのようです。実際、カフェ・レストランの方にはオリーヴも一緒に連れて行ったのですが、全く問題ありませんでした。

20080324 Randonnee a Longpont 118_resize


20080324 Randonnee a Longpont 129_resize
レストラン内は広くゆったり~。私たちは人数が多かったからか、個室へ。

最初は飲み物だけ取って体を温める予定だったのですが・・・、レストラン内に漂う心地よい匂いにつられ・・・ついついクレープとショコラショ(ホットチョコレート?)を注文してしまいました。

20080324 Gouter a LHotel de lAbbaye 03_resize
チョコレートクレープ

お皿にはクレープが3枚。そして、「お好きなだけチョコレートを」とチョコレートはクレープとは別にきました(仏人友人は目を輝かせながら、チョコレートを塗りたくっていましたよ・・・というか、チョコレートにクレープが沈んでいるという感じでした・・・うえぇ)

そして、クレープの後は、イースターということで、お店の方からチョコレートを頂きました。

20080324 Gouter a LHotel de lAbbaye 01_resize


さて、今回のLongpont小旅行はこれでおしまいです。3日間に渡り、読んでくださった方々お疲れ様&有難うございました♪

旅行 | trackback(0) | comment(2) |


2008/03/25 (Tue) LONGPONT(ロンポン)小旅行 (2)

昨日に引き続きLongpont小旅行です:
(Pour ceux qui veulent lire en francais, merci de cliquer 続きを読む>> en bas a gauche.)

午後からちんたらと出かけた我々は、修道院を訪れる時間を割くことができず(涙)・・・、当初の予定通り、Retzの森散策を開始しました。

CIMG2058.jpg


最初の頃は、ハイキングコースを示す目印もはっきりと見分けられ、散策は順調なように思われました(そう、思われただけで、その後、それは大きな勘違いだと気づきましたけどね)。

20080324 RandonnF a Longpont 031a_resize
木にマーキングされた赤白の線がハイキングコースの目印です。

参考文献は前のTroyes(トロワ)旅行でも登場した『100 nouvelles balades en France (フランスの新100散策)』。私たちの地図の見方が悪いのか・・・はたまた本の説明の仕方が悪いのか、定かではありませんが(私は後者だと固く信じています!(笑))、今回も見事に迷子になりました。

それに加え、連日の悪天候のため、道はぬかるみ、ドロドロ状態・・・。

20080324 Randonnee a Longpont 054_resize
水嫌いのオリーヴ、水溜りにはまるの図

20080324 Randonnee a Longpont 055_resize
オリーヴ:「そろ~り、そろりとね・・・」

一方、一緒に散策に出かけた友人宅のシェパード、Varko(ヴァルコ)は、ぬかるみ道などものともせず、果敢にダ~イブ!!・・・ばしゃばしゃ・・ぐちゃ・・・(「うわぁ、Varko、寄らないで~」って感じ(汗))。

20080324 RandonnF a Longpont 028a_resize
Varko、「うほほ~い、木の枝♪」と走るの図

何故か、Varkoは木の枝にえらくご執心で・・・とんでもな~く太い枝を見つけは拾い、見つけは拾いを繰り返していました。まるで、「見ろ!俺様の力を!ぐわはははは」と言っているような感じ???

20080324 RandonnF a Longpont 027a_resize

CIMG2061.jpg
Varko:「うひょ、ありゃ、ちょいとでか過ぎた・・・」などと言っているかどうかは知りませんが・・・

犬たちがそれぞれの散策を楽しんでいる間、人間たちは・・・

20080324 Randonnee a Longpont 068_resize
「木や

20080324 Randonnee a Longpont 039_resize
石が苔むしていてきれいね~」などと言いながら森散策をするも、本に載っているハイキングコースがどこにあるのか全く分からず・・・気が気でない状態でした。

20080324 Randonnee a Longpont 087_resize
そうこうしているうちに、不発の弾丸は出てくるは・・・得体の知れない壁に当たるはで・・・(汗)、「ひょっとすると、ここは戦地だったのでは??!(大汗)」と言う話になり、本のハイキングコースなどもうどうでもよくなり・・・帰り道を探すことになりました。

20080324 Randonnee a Longpont 092_resize
森からなんとか脱出し、Longpontの村に向けて歩いて行く途中、見つけた洞窟

・・・と思いきや、実際は洞窟ではなく、倉庫みたいなものでした。中には:

20080324 Randonnee a Longpont 100_resize

昔の車や廃品と思われるものが並んでいました。
20080324 Randonnee a Longpont 094_resize


車道をてくてくと歩き、Longpontの村の入り口まで戻ってみると、1914年~18年の間に祖国のために亡くなったLongpont村の人々に捧げられた記念碑が目に飛び込んできました。

20080324 Randonnee a Longpont 017_resize

1914~18年と言えば・・・第1次世界大戦。そう、やはり、この地帯は、第1次世界大戦時に戦地だったということなんですね。

さて、森散策で冷えた体を温めるべく、村のカフェに向かった我々。続きは(どこまで続くの~?)また明日~♪

旅行 | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/24 (Mon) LONGPONT(ロンポン)小旅行 (1)

22・23・24日はイースター休暇のため、3連休でした♪
このところ、イースター休暇と言えば4月だったので、なんだかピンとこないのですが・・・でも、3連休はメデタイということで、中の23日、日帰りでパリから100km弱のところにあるLongpont(ロンポン)へ友人たちと出かけて来ました。最近、パリのお天気は、雹が降ったかと思えば突然青空になるという感じで落ち着かないのですが・・・この日は、なんとか青空と曇り空の間という感じで、そこそこ安定した空模様でした。

20080324 Randonnee a Longpont 001_resize
Longpont目抜き通り??から撮った1枚

Longpontはこじんまりとした可愛らしい村なのですが、ここの見所はと言うと:

20080324 Randonnee a Longpont 024_resize
一部が廃屋と化したLongpont修道院と、

20080324 Randonnee a Longpont 011_resize
Tourelles(トゥレル)門と、

CIMG2057.jpg
Retz(レッツ)の森と言ったところでしょうか。

Longpont修道院は個人所有(ひょえ~??!!!)の歴史建造物で、ゴシックと18世紀の様式が取り入れられています。3月15日から10月31日までの毎土・日曜日&祝日の11時~12時と14時30~18時30の間(ガイド付きで!)見学可能です。
残念ながら、今回の目的はRetzの森散策だったため、修道院見学のための時間を割けなかったのですが、次回は是非内部に入ってみたいな~と思わせる修道院でした。因みに、料金は2008年3月現在6ユーロです。

20080324 Randonnee a Longpont 007_resize


20080324 Randonnee a Longpont 101_resize
村の入り口から見える修道院


そして、その頃、我が家のオリーヴは・・・

20080324 Randonnee a Longpont par Gia Quai 145_resize

20080324 Randonnee a Longpont par Gia Quai 144_resize
 「車の下にネコ発見~♪」

20080324 Randonnee a Longpont 112_resize
そろり・・・そろりと近づいてと・・・

その後、ネコさんに「五月蝿い!」と危うく鉄拳パンチを食らいそうになり・・・

20080324 Randonnee a Longpont 116_resize
10歩下がった位置から怒って吠えています・・・。ねぇ、オリーヴ、ちょっと情けなくない???

と、修道院よりもネコに興味津々のオリーヴでしたが、これからRetzの森の散策開始です。
この続きは長くなってしまったので、また明日~。




A Mes amis,

(Ce message ne comporte volontairement aucun accent)

Juste un petit mot pour vous remercier.
Merci mille fois pour tout ce que vous avez fait pour moi ainsi que pour mon blog.
J'essaierai pour la prochaine fois de traduire une partie de mon blog en francais afin de partager mes histoires avec vous !






旅行 | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/21 (Fri) 夜の散歩

3月に入り、大分日がのびてきました:
今週は1週間丸々研修で、1日家を空ける日が続き、オリーヴに寂しい思いをさせてしまいました。
その分の償いとして(?!!)、(日ものびたことですし(笑))帰宅後の散歩を多めにして、オリーヴのフラストレーションが溜まらないように頑張ってみました。

さて、犬友に会うべく、自宅を出発。てくてくと歩いて、2駅先にある公園へ向かいました。

CIMG2035.jpg
近所のパン屋さん 「ん?壁に可愛いワンちゃんが・・・」と思ったら・・・、

CIMG2033.jpg
犬を繋いでおくフックでした。店内が犬禁止なので、犬連れで買い物に来たお客さん用に繋ぐ場所を用意しているんですね。その気遣いが嬉しいです♪

公園に着くと、オリーヴは、待ってましたとばかりに・・・ウエスティのシャネルとがるるる・・・るです(汗)。相変わらずのがるるるオリーヴは動画で御覧頂けます:




オリーヴがシャネルにがるるるしている間、フレンチブルドッグのカプリンガは・・・

CIMG2037.jpg
拾った木の枝をかじかじ。

途中から、カプリンガは相方との木の枝のひっぱりこに夢中。何度も、「ひっぱって~」と枝を咥えて来る姿が可愛かったです♪普段、木の枝には全く興味を示さないオリーヴも、カプリンガが夢中になる姿に影響されたのか・・・訳も分からないままに、真似をして枝を咥えてみたりしていました(笑)

そして、カプリンガの枝は・・・オルガに取られてしまいました。

CIMG2045.jpg
枝の取戻しを試みるカプリンガの図:のどかにチュ~しているように見えますが、彼女たちは枝を挟んで、熾烈な争いを繰り広げているのでした(笑)。たかが枝されど枝ですね。

オリーヴは例のごとくがるるるのし過ぎで、帰宅後はぐっすりdodo(ドド:幼児語で寝るの意味)でした。






OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(4) |


2008/03/19 (Wed) オリーヴのおやつ

『Courrier International』というフランスの週間誌が好きで、時々購入しています。

CIMG2031.jpg

この雑誌は、いろいろな国の新聞・雑誌から記事を抜粋し、フランス語に訳して紹介しているのですが・・・その中に、New York Timesの記事がひとつ:
それによると、アリゾナ州の上院議員の一人が、昨今の学校における銃犯罪をふせぐべく、学生たちを銃で武装させよう!という案を出しているそうで・・・「それって、ミイラ取りがミイラなんじゃないかしら」と読んでいて、恐ろしくなってしまいました。とりあえず、現段階では案として出ているだけですが、ユタ州ではすでにキャンパス内での武器の所持が合法化されているというのですから、他の州に広まる可能性は大いにあるわけですよね・・・。人の恐怖心を煽り立てるような政策って感じで、私は賛成しかねます・・・と言うか、学生たちを武装させても根本は何も解決しないと思うんですけれどね・・・。

さて、話は変わってオリーヴです:↑の話とは全く関係ありませんが、我が家では時々オリーヴに骨付き肉(牛)を与えています。
ブリーダーさんからは、「ご褒美として(最高で1週間に1回の割合で)あげてください」と言われているのですが、我が家では、相方と私が不在の時の時間つぶしとして与えることが多いです。お留守番のお駄賃みたいなものかな~(笑)それと、カルシウムの補給という感じです。

CIMG2014.jpg
かじかじオリーヴの図

お肉の脂で床がギトギトにならないように、骨かじかじの時はハウスでやってもらうことにしています。でも、私たちの目を盗んでは、ハウスの外に持ち出そうとするんですけれどね(苦笑)




オリーヴがものすごい勢いでかじかじしたので、あっという間に真っ白な骨のみになってしまいました(笑)

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(2) |


2008/03/16 (Sun) 祝・5ヶ月!

昨日、3月15日はオリーヴ5ヶ月目の誕生日でした♪
そこで、オリーヴの誕生日とは全く関係のない私が前々から狙っていた鞄をゲットしてみました(オリーヴの誕生日にMouvetteがプレゼントを貰う(と言っても、自分で買ったんですよ)・・・理不尽な世の中)。

CIMG2029.jpg
(ヨットの帆を再利用して作られた鞄。軽くてとても丈夫です♪)



さて、一方、お誕生日を迎えた本犬はというと・・・
CIMG2021.jpg

の散歩(そう、この朝というところがポイントです)へ行きたくないと、階段の上でごねています。いつも地下鉄に乗る時は、私よりも速く階段を駆け下りて行くくせに・・・。そして、ひとたび散歩へ行くと、今度は帰りたくないと言って、階段を上るのを拒否するのよね、あなたは!

とりあえず、無理やり連れ出し・・・ヴァンセンヌの森で朝のお散歩です。
森の入り口で、ラッキーにも例のウェスティ3匹トリオとばったり会い、一緒にお散歩をすることに♪
CIMG2025.jpg
「うひょ、カジャだ」とかぶりつくオリーヴの図。あれ、ネルソン、カジャ、3匹目のディジーが何故かヨークシャーに???!!!

犬の好き嫌いが激しいオリーヴですが、3匹トリオ末のカジャ(※前回の日記でキャシアと記しましたが、カジャの間違いでした。すいません)とは大変気が合い、この日も、2時間のお散歩の間、ず~っとカジャと遊んでいました。その様子の一部は動画でどうぞ:




犬たちが楽しく戯れている間、人たちはというと・・・森でのお散歩のことを話し合っていました:
と言うのは、前回オリーヴが死んだネズミを咥えて来たお話をこのブログでもしましたが、他の飼い主の方々の中にも、最近、犬が死んだドブネズミや鳥を咥えて来たということがあったらしいんですね。そして池の周りにばら撒かれていた何かを食べて病気になった犬も出てきた・・・そう、要するに、ネズミを駆除するべく、森の管理局が毒を撒いているらしいのです。のどかな森の風景にはそぐわないぞっとするお話・・・。それで、飼い主はいつも以上に犬の拾い食いに注意しなければならないというお話だったのですが・・・
我が家のオリーヴも、食い意地は犬一倍はっている方なので、拾い食いをさせないように本当に気をつけないとです!暫くは、リードつきでお散歩する方がいいのかもしれません。

なんか暗く怖いお話になってしまい、ごめんなさい。最後に、ちょっと気分が明るくなるように・・・
CIMG2027.jpg

ネルソンの笑顔です。

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(5) |


2008/03/14 (Fri) オリーヴの寝相

オリーヴがジプシーの老婆に誘拐される夢(どんな夢よ・・・??!)を見て、あわてて目を覚ましてしまったMouvetteです。しかも、夢の中で、この重大事に、相方は任天堂DSでゲームやってるし(怒)
実際には、相方もオリーヴもすやすやと寝ていたので、ほっと一安心です(・・・って、こんな夢を見て慌てているのは、私くらいのものなのかも・・・(恥))。あ~、でも、夢でよかった!

さて、今日は、夢から派生して、オリーヴの寝相のお話です:
体の硬い私から見ると、大変羨ましいことに(いえ、でも、決してオリーヴのような格好で寝たいわけではありませんので、あしからず)・・・オリーヴは「どうやったら、その格好~?!」というポーズで寝ていることがよくあります。

例えば・・・

20080311 Olive fait dodo chez nous 05
「首、痛くありませんか?」ポーズのオリーヴ。

このポーズを上から見ると・・・

20080311 Olive fait dodo chez nous 08
こんな感じ・・・。
寝違えて、首が回らなくなりそうですが・・・本犬、起きた時に首が回らなかったという経験は1度もなく、いたって元気です。ただ、たまに、頭が籠から落ちて・・・

CIMG2019.jpg
「ごんっ」と目が覚めます。 オリーヴ:「・・・あり?」

あるいは・・・

CIMG2010.jpg
前脚しぇーっのクロワッサンポーズ

そして、やはり・・・

20080302 Olive fait dodo chez nous 09
例のぽんぽん丸出しポーズ

皆さんのところのワンちゃんはどうですか?
いろいろなポーズを披露しながら寝ていますか?

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(2) |


2008/03/13 (Thu) BIBLIOTHEQUE(図書館)

先週末のTROYES(トロワ)旅行のために、図書館から借りていたガイドブックを返却しに、近所の図書館へ行ってきました。

CIMG2005.jpg

我が家では、旅行に使うガイドブックは全て図書館からの借り物を利用しています。これは、狭い我が家が、本で埋まるのを防ぐためと、ガイドブックの場合、あまり内容に変化はないものの・・・毎年改訂版が出てしまうので、最新版を揃える図書館を利用するのがベターかな~と考えるためです(+貧乏性、これが1番のポイントだったりして・・・(汗))。

・・・などとぶつぶつ言っていたら、図書館の正面玄関に到着。

CIMG2007.jpg

パリ市内の図書館はそれぞれ力を入れている分野があるようで、うちの近所の図書館の場合、児童書とフランス語教育法のマニュアルが豊富に揃えられています。

本を返却するついでに、私の図書館カードが期限切れになっていたので(ガイドブックは相方のカードで借りていました)、更新しました:
以前は、身分証明書と住所を証明するもの(電話か電気・ガスの請求書)が必要だったのですが・・・いつから変更になったのか、請求書を見せる必要がなくなっていました。要は、身分証明書を見せ、その後、図書館にある住所証明の紙に記載するのみでOK(って、ことは、パリ市内に住んでいなくても、誰かの住所を借りて、カードを作れるということよね)。
更新したカードは1年間有効で、その間、パリ市内にある図書館なら(ポンピドゥーセンターのように閲覧のみの図書館など・・・一部の図書館を除き)どこででも利用できます。

CIMG2008.jpg

はい、無事に図書館カードの更新終了。
これでまた本が借りられます。でも、借りる本はだいたいガイドブックや雑誌・・・。小説とかは、3週間の貸出し期間で読み終わらないかもとか、なんとか言って・・・結局は買っちゃうんですよね・・・。

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/12 (Wed) ボーダーテリアのヴェダ

相変わらずの強風で屋根ごと『オズの魔法使い』のドロシー宅のように飛んで行きそうなMouvette家です。風で雲が飛ばされるからか、とりあえず青空はちらりちらりと見えるんですけどね・・・。

CIMG2004.jpg

(中庭から見える空の図)

さて、昨日は雨が止んだ時間帯を利用して、午後から、ベルシー公園(のにある犬も入れるスペース)へ行って来ました。
午前中の雨のせいで、地面はぐちょぐちょ。いつもはいろいろな犬が散歩しているのですが、さすがに見かける犬の姿はゼロ・・・。「あら~、オリーヴ、お友だちがいなくて寂しいね~」などと言っていたら、向こうの方からやってくる女性1人と犬1匹。しかも、あの犬は・・・!!!

CIMG2003.jpg
(ボーダーテリアのヴェダちゃん)

・・・奇遇にも、オリーヴと同じボーダーテリアではありませんか!!!
しかも、「なんとなくオリーヴと顔が似ているな~」などと思いながら、飼い主さんと話してみると・・・なんと同じ犬舎!え?じゃぁ、ヴェダちゃんは、ひょっとするとオリーヴの腹違いのお姉さんだったりするのかしら???
いつも、他のボーダーテリアにはいまいち素っ気無いオリーヴも、何か感じるものがあったのか、ヴェダちゃんにはピッタリマーク(笑)。さかんに「遊んでくれ」とせがんでいました。しかも、うさぎさんのように、ヴェダちゃんの上をピョンピョン飛び越したりしてるし・・・ちょっと興奮しすぎ・・・(あぁ、でも、うさぎさんオリーヴをビデオに収められなくて残念!(笑))

CIMG2000.jpg
(「あ、コルク発見~♪」のオリーヴ)

途中でコルクを発見してしまってからは、オリーヴのヴェダちゃんへの熱も少し下がり・・・でも、今度はコルクに夢中・・・(飼い主が飲兵衛だと犬も似るのでしょうか・・・(大汗))

楽しく遊んだ後は、少し別れ惜しそうにしていましたが、雨もちらついてきたので、お開きとなりました。また、週末、ヴェダちゃんと一緒に遊べるといいね、オリーヴ!

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(2) |


2008/03/11 (Tue) 牛の心臓

オリーヴは朝・晩の2回、ご飯を食べているのですが・・・食事にはブリーダーさんとの取り決めに従い、ドッグフードではなく牛の心臓を(生のまま)与えています。

CIMG1804.jpg 20080311 Miam Miam dOlive 05

写真左:かなりグロテスクな牛の心臓 / 写真右:牛の心臓をキューブに切ったものに、人参のピュレやその他もろもろを加えたもの

・・・見た目、全然美味しそうではありませんが、オリーヴにはたまらないらしく・・・




上の動画で見られるように(部屋が片付いていないところはスルーお願いしますね(汗))、いつもすさまじい勢いできゅぅぅきゅぅぅ~言っています(しかも、興奮しすぎて、滑って転んでるし・・・)。

我が家では、肉を丸呑みしてしまうオリーヴのために、食事は小分けにして与えています。また、その都度、違う場所に隠したりして、それを探させるゲーム(???)のようなこともしています(これは相方の案で・・・嗅覚も使わなければダメになるからという理由からのようですが・・・でも、私から見るとただ単に彼が楽しみたいだけのような気がしています・・・)

・・・と、毎回、オリーヴの食事の時は、ドタバタと賑やかなMouvette家です。



(食事が終わっても、あきらめきれず・・・肉の匂いを求めて探し続けるオリーヴの図)

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(3) |


2008/03/10 (Mon) オリーヴの脳内 VS 相方の脳内

昨日に引き続きお天気は下降気味。朝から強風と雨に見舞われ、屋根裏ウサギ小屋の我が家の窓はガタピシ鳴っております・・・(汗)
よって、朝の散歩後は、気持ちよく外に出るという感じでもなく・・・、Mouvetteはラジオでフランス統一地方選に関するニュースを聞きながら、コンピューターのキーボードを叩き、オリーヴはハウスの中でいびきをかいて寝ています。選挙の第1回投票の結果は左派優勢。個人的には、このままの状態で、ドラノエ市長が勝利するといいな~となんとなく思っています。

さて、話は変わりますが・・・天気も悪いことだし、暇つぶしに、オリーヴの脳内に何があるのか・・・脳内メーカーを使って覗いてみました(一時期、流行りましたよね♪)。
すると、以下のような結果が・・・:

Olive_nonai.gif


・・・これって、オリーヴの頭の中には秘密の壁があり、その中には食欲と哀愁の感情があるということ(苦笑)???!なんか、悲しいな~・・・。確かに、いつも腹ペコなので、食欲が脳の半数を占めているのには納得だけれど・・・(というか、実際には半数以上占めているのではないかと思われます)
でも、ちょっと、「ふ~ん」という感じです(「オリーヴ、何が悲しいのか言ってごらん!」)。

一方、相方の脳内は・・・:

TL_nonai.gif

(注:名前は本名を消し、イニシャルを入れましたのであしからず・・・)

・・・・!!!オリーヴ以上に食欲に満たされているではありませんか!!!(どういうことよ?(笑))
そして秘密が1つ、食欲の中に埋もれてる~。これって、何か隠れて食べたのかしら???

もちろん、真偽の程は確かではありませんが、結構笑えた脳内結果でありました。

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2008/03/09 (Sun) お疲れオリーヴ

8日土曜日、オリーヴの1日は:

8時半:寝起きのトイレを兼ねて家の周囲をぐるりとお散歩 with Mouvette
10時半:食後のトイレを兼ねて家の周囲をぐるりとお散歩 with Mouvette
午後前半:買い物に連れ出される with相方 (その間、私は友人とランチに出かける ^V^v)
16時半~18時半:Yumiちゃん宅のショコラと一緒にヴァンセンヌの森へ。
相変わらず、ぐるるるる・・るの凶暴オリーヴの様子は(あまりクリアではありませんが・・・)動画で御覧頂けます(汗)



(ぐるるると威勢のいい割にはショコラに勝てないオリーヴの図:それにしても、ショコラのトラの敷物よろしく、ぺた~っと寝そべる姿がとてもキュートです。いつも凶暴なオリーヴと遊んでくれて、ありがとうね、ショコラ!)

19時半~24時:友人宅のチーズフォンデュパーティーに連れ出される。「寝ろ~寝ろ~ビーム」を発してみるも、新しい環境にエキサイト中のオリーヴ、眼はギンギン。結局、最後まで寝ずに起きていました。

・・・とハードな1日を過したオリーヴ、今日はお疲れのご様子で・・・朝の散歩を済ませた後は、そそくさとハウスへ。まぁ、昨日の晴天はどこへやら・・・どんよ~り灰色雲の雨模様なので、今日はゆっくりと休ませようと思います。

CIMG1937.jpg

(オリーヴ:「ちぇ、なんだよ、ショコラに負けたんじゃないからな。だって、昨日は、『女性の日(男女の不平等を思い出させるために作られた日)』だったから、ショコラに勝ちをゆずったんだよ。・・・もう、つかれるな~」)

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(2) |


2008/03/08 (Sat) 中華料理:EBISU

添乗員をしているカナダ留学時代の友人が、パリに仕事で来ており、かなりうかれているMouvetteです(と言っても、42人もの学生さんを連れて来ているので、なかなか会うのが難しいのですが・・・)。

さて、今日は、相方と私のお気に入りのお店、EBISUを紹介します:
先週末、相方の親友がめでたく試行期間を終え、CDI(無期雇用契約:日本の終身雇用のようなものかな)を得たので、そのお祝いをするのが目的(ぐふふふ)。

お料理は、(シェフの奥様が日本人だからか、)日本人好みの味付け中華という感じです。
また、化学調味料を使用しておらず、体に優しい感じで、とても美味~。

20080306 Restaurant Ebisu 02_resize

(野菜の炒め物:ニンニクのお味が全体に馴染んでいます)

20080306 Restaurant Ebisu 07_resize

(海老のトウチソース和え:ちょっとピリッとするソースとぷりぷりの海老が美味)

20080306 Restaurant Ebisu 10_resize

(牛肉の黒胡椒炒め:牛肉がやわらかくて、グーでした)

今回は、この3品に五目焼きそばを取り、デザートに杏仁豆腐を食べました。EBISUの杏仁豆腐は、ミルクプリンにアーモンドエッセンスの香りがほんのり漂うという感じで、杏仁豆腐の苦手な私もメロメロ・・・

毎度のことですが、とても美味しい食事ができ、満足のひと時でした。

EBISU:
住所:19, rue St-Roch 75001 Paris
TEL:01 42 61 05 90

レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(2) |


2008/03/05 (Wed) メトロ(地下鉄)にて・・・

今日も青空の下ヴァンセンヌまで散歩に行ったところ・・・オリーヴがどこぞかから、死んだネズミを咥えて戻って来て、死ぬほど驚いたMouvetteです。ボーダーテリアは元々ネズミやキツネといった農家にとっての害獣を狩る犬なのですが・・・まさか、4ヶ月半のオリーヴがネズミを咥えて戻って来ようとは!!!前にブログで書いていたことが、実際に起こったようで・・・かなり背筋の寒い思いをしました。ネズミの場合、毒を食べて死んだ場合も多いので、オリーヴの動きをもっと細かく見張らないといけないなと強く感じた出来事でした。



さて、あまりにショックで「ネズミ事件」から始めてしまいましたが、今日のお話は、それとは全く関係なく、メトロ(地下鉄)のお話です。
昨日、相方の仕事が終わってから、体重計を買いにLes Halles(レ・アール)駅にあるDarty(ダーティ)という電化製品全般を扱うチェーン店へ出かけました。
オリーヴも私たちと一緒だったのですが・・・電車から降りて改札を出たところで、駅員さん2人に呼び止められました:

駅員1:「切符を見せてください」(そう、キセル防止のためのチェックです。パリでは無賃乗車が後を絶たないので、こうして、マメに駅員さんたちが確認しているのです。もちろん、抜き打ちで。)
私たち:「あ、はい」(と、定期券を見せました)
駅員2:「(駅員1に)よせよ。彼らはいかにも定期券を持っている顔(どんな顔よ??!)をしているじゃないか。」
駅員1:「あぁ、そうだな。切符を持っていないのは犬だけか・・・」
私たち:「・・・ええ、まぁ。(必要なの???!)」
駅員2:「そうそう、ところで、君たち、犬には口輪をはめとかないとダメじゃないか」
相方:「はぁ・・・?!(こんなチビに口輪が)必要なんですか?」
ここまで、駅員1&2はとてつもなく真剣な顔で話していました。・・・すると・・・
駅員1&2:「な~んて、冗談だよ~、ははは。かっわいいな、犬。またね、ばいばい~」
私たち:「・・・・は・・・は・・・は(笑いの強制の図)」

・・・どうやら、私たち、彼らの暇つぶしにからかわれたの???くぅ~、やられた~!
確かに、本来、地下鉄に乗せる時は、キャリーに犬をいれなければならないというルールが一応あるので、それを無視して抱っこしている私たちは後ろめたい感情があったのか、まんまと彼らのからかいにはまってしまったのでした。
小心者の私なんかは、きちんと日本人らしく(???)ルールを守るべきなのでしょうが・・・何故か、「よし、きちんとキャリーを購入しよう」とは思わず、「次は、この手のジョークをうまくかわさなければ!!!」思ってしまった私・・・かなりマズイのかもしれません・・・。

CIMG1992.jpg

(こんな私に、オリーヴも呆れ顔??!)

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(5) |


2008/03/04 (Tue) TROYES(トロワ)②:市内観光

2つのカテゴリーに参加しています:
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ テリアへ

またまたTROYES旅行の続きです:
土曜日、迷子になりながらCadoles巡りをした我々は、TROYESの西に位置するST-SAVINE(サン・サヴィン)のモーテルで1泊。犬可のこのモーテル、お部屋の床がタイル張りになっており、未だpipiをきちんとトイレで出来ないオリーヴにはもってこいでした。オリーヴはモーテル到着後、部屋の奥の鏡に映る自分の姿に向かって噛み付こうとして・・・(もちろん!)鏡に顔をぶつけ、その後、腹いせのように、その場にpipiをしていました・・・(汗)

翌日曜日、パリに戻る前に、折角なのでTROYES市内観光。
20080302 Troyes 157

(旧市街(中心街)は、アルザス地方の様に、コロンバージュ(木骨組みの建築様式)で建てられた建物が多く見られます)

CIMG1966.jpg


散策前に観光局で地図を貰おうと思ったのですが、3月末まで閉まっているとのこと・・・駅まで歩けばもうひとつの観光局があると言われたのですが、時間がもったいないので、地図無しでぶらぶらしてみました(全く計画性のないMouvette家)。というか・・・地図があってもCadoles巡りのように迷子になってしまうので、地図無しで勘に頼る方がいいかな~と思いまして・・・(言い訳???)

20080302 Troyes 063

(ぶ~らぶら~と歩いていたら・・・あら、とっても洒落た雨どい発見)

20080302 Troyes 045

(扉の前ではかならずお座りしてしまうオリーヴ(笑)でも、ここはウチじゃないから、入れないんだよ~)

途中、お腹がすいてきたので、小休憩。カフェバーで、お食事しました。
20080302 Troyes 162

20080302 Troyes 159

(オリーヴはテーブルを凝視していますが・・・人間の食べ物はだめ~!可哀想だけど、観察するのみです)

食後は散策再び。Cathedrale St-Pierre et St-Paul(サン・ピエール&サン・ポール大聖堂)を見学しました。この大聖堂、13世紀に工事が着工され・・・なんとか終了した(と言っても完全には終了していない・・・)のが17世紀!!!数世紀をまたがった為、様々な建築様式が混ざってしまったらしいのですが、そのハーモニーが美しく成功した大聖堂と言われているそうです。

20080302 Troyes 065 par Sayuri

(大聖堂正面)
20080302 Troyes 172

(大聖堂内部正面)
20080302 Troyes 088

(聖水にうつるステンドグラス)
CIMG1976.jpg

(大聖堂内部:後方から)

そして、その時、オリーヴは・・・
20080302 Troyes 150

大聖堂内部には入れないので、お外で待っていました。

今回は、街をぶらぶら&大聖堂見学で終えたTROYES市内観光ですが、他にも美術館などいろいろと見るものがあるようなので、また週末を利用して遊びに来ようねと相方と話し、パリへの帰路へつきました。



帰宅後のオリーヴは・・・もちろん・・・
20080302 Olive fait dodo chez nous 03

ぽんぽん出して、ぐっすりお休みです。

長いTROYES旅行をここまで読んでくださり有難うございました♪明日からはまた日常生活にもどります。

旅行 | trackback(0) | comment(3) |


2008/03/03 (Mon) TROYES (トロワ)① :Cadoles(カドール)巡り

2つのカテゴリーに参加しています:
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ テリアへ

今日はひな祭り。しかし、ここフランスには残念ながらそんな雅なお祭りはないので、昨日に引き続き、TROYES(トロワ)旅行についてお話しします。

TROYESと言えば、アウトレットで有名なのですが・・・我々の今回の旅の目的は、TROYESの南東、RICEYS(リセ)にあるCadoles(カドール)巡りハイキ~ング!!!
Cadolesというのは昔、農民が非難小屋として利用していた小屋のことで、セメントなど、接着の役割になるものを一切使用せず、石を積み上げることだけで作られています(参考文献:『100 nouvelles balades en France (フランスの新100散策)』)。

20080301 Cadoles de Ricey 013

(駐車場からパシャリと撮った風景。ブドウ畑がお行儀よく並んでいます。よい、シャンパンになるんだよ~)

20080301 Cadoles de Ricey 106 modifiee


さて、参考文献に載っている地図を片手に、Cadoles巡りハイキング開始です!
最初の頃は、「お日様が気持ちいいね~、空気が美味しいね~」などと自然を堪能しながら、歩いていたのですが・・・こういうハイキングにはお約束で・・・途中で、見事に迷子になりました・・・。というか、我々が持っている地図は、ひじょぉぉぉぉうに簡略化されたものらしく、途中から道が分かれる、分かれる・・・そう、だから要は迷子なんです(汗)。

20080301 Cadoles de Ricey 023

(「・・・ここはどこ???Cadolesはどこぉぉ????????????!!!!!!!!!」)

ぐるぐると迷いながらも、なんとか一旦森から出て、シャンパン畑まで戻ってきたところ・・・
あぁぁっ~!」

20080301 Cadoles de Ricey 028 modifiee

ぶどう畑の中に1つめのCadole発見です!
そして、そのまま、畑の中を歩き続けていると・・・

20080301 Cadoles de Ricey 038 modifiee

1つ目のものよりも、凝ったつくり(といっても階段がついただけですが)のCadoleを発見!!!
20080301 Cadoles de Ricey 126

「な~んだ、迷子になんて、なってなかったね~、ははは、Cadole見つかったじゃ~ん」と調子づいてきて、Cadoleの前でオリーヴの記念撮影をするMouvette家。
しかし、その後は、歩けども歩けども、Cadoleらしきものは影も形もなし・・・。
辺りはだんだんと暗くなってくるし、風はびゅ~ぅびゅ~ぅと吹いてくるし、オリーヴはふぃぃ~んと鳴き始めるし(苦笑)で・・・あきらめて駐車場に向かって戻り始めたその時!

1台の車が我々の横で止まりました。車には、気のよさそうなムッシュと子供がふたり:
-「どうした?Cadolesを探しているのかい?」
-「(ん?なんで分かったの???)えぇ、でも、2つしか見つけられなかったんですよ~」
-「そりゃ、残念だな~。森に入ったら、結構、あるんだけどな~、よし、少し時間があるから、車で連れて行ってあげよう!」
-「えっ!いいんですか?」
-「いいよ~。実は、今日1日、子供たちとCadoles巡りをしていたんだよ。(子供たちに)ね、いいよね、この人たちと、もう1回、Cadolesを観に行っても?」

・・・という簡単なやり取りの後、このとてつもなく親切なムッシュのお陰で、なんと、他のCadolesを見ることが出来たのです!!!話してみると、実はこのムッシュ、この地方のガイドさんなのでした。途中、ムッシュの奥様らしき方から、「こんな時間までどこにいるの???」というような電話が入ったのですが(ムッシュの奥様、ごめんなさ~い!)、「うん、うん、もうじき帰るよ」といいながらも、私たちを3つの異なるCadolesに案内してくれました。
見たかったCadolesを見れたのも嬉しかったのですが、何よりも見ず知らずの我々を案内してくれたムッシュの優しさに感動した1日でした。

明日は、折角、TROYES旅行と名付けているので、TROYESの街について、ちょこっとお話ししますね。


☆ Cadolesに関心のある方は「続きを読む」へどうぞ・・・。








旅行 | trackback(0) | comment(2) |


2008/03/02 (Sun) 低血圧?!オリーヴ

2つのカテゴリーに参加しています:
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ テリアへ

週末、ブログをお休みしている間、パリから170kmほど東にある街TROYES(トロワ)まで小旅行に出かけ・・・今さっき戻ってきました。

まず、金曜日、相方の仕事終了後、予約していたレンタカーを取りに、リヨン駅へ。
そして、リヨン駅から相方の実家までゴー。その夜は、お夕食をご馳走になり、そのまま相方の実家に泊めてもらいました。
翌朝、オリーヴを連れて朝のお散歩へ。例の裏手の散歩道を30分ほどぶらぶらしました。

CIMG1946resize.jpg
 
CIMG1947resize.jpg


オリーヴは、私に似てか(???)、朝が苦手なようで・・・毎回、朝のお散歩は、「動きたくな~い、歩きたくな~い」とご機嫌ななめです。

CIMG1949resize.jpg CIMG1948resize.jpg

私の「オリーヴ、こっちむいて~」声にも、ぷいぷい~っと素っ気無いこの態度(怒)。
挙句の果てには、「お家に帰りたいよ~、ふぃぃぃ~ん、ふぃぃぃ~ん」と鳴き出す始末・・・。
「まぁ、どうせ旅行に出かけるし、いいか」と早めに切り上げ、TROYESへ向かいました。

さて、そのお話はまた明日~。




OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。