--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/30 (Mon) 久々のカジャ

おやつにスープの出汁を取る用の牛骨をあげたら・・・ビックリするほどのゲップをしたオリーヴです(汗)
犬も大きな音を立てて「げぷぅぅぅ」とやるんですね。オナラもするし、ゲップもするし・・・オリーヴからシンプソンのオメール(パパ)に改名しようかしら・・・。

P1000546_RESEIZE.jpg
暖房の下にもぐってしまったコングを恨めしそうに見るオリーヴの図

さて、またまたブログをお休みして出歩いていたMouvetteですが(そのお話は改めてするとして)、今日はこの週末のオリーヴです。
少しずつ活発さを取り戻しつつあるオリーヴ、週末はBercy(ベルシー)へ行ってきました。

P1000561_RESEIZE.jpg
広場上のスペースには様々な国の民族衣装を着た可愛らしい銅像が並んでいます

Bercy(ベルシー)の広場で、偶然、いつもはヴァンセンヌの森で会うウェスティ3匹トリオと2~3ヶ月ぶりに再会!!!オリーヴとウェスティの末っ子カジャは大の仲良しで、プロレス大好きなのですが・・・お互い覚えているかな???

P1000560_RESEIZE.jpg

・・・などという心配は無用だったようで、匂いを嗅ぎ合った直後にプロレス開始~!

P1000565_RESEIZE.jpg

2匹共、本当に楽しそうに跳ね回っていました。おっと、カジャ、必殺カミカミ攻撃?!(と言っても、もちろん本気で噛む事はありませんけどね)

P1000566_RESEIZE.jpg
のどが渇いたので小休憩。カメラ目線なのはディジーです(笑)

1時間半近く広場にいたのですが、例のごとく、オリーヴとカジャはお水休憩を挟みながらも、ず~っとプロレスをして遊んでいました。犬も人間と同じで、仲の良いお友達に会えるとやはり嬉しいのですね(って当たり前か)。

そして、帰宅後。

P1000569_RESEIZE.jpg
バタン、ZZZ・・zzzのオリーヴ

この週末も先週末に引き続き、楽しく過ごせたオリーヴでした。




スポンサーサイト

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(7) |


2008/06/26 (Thu) 久々のプンプン

前回に引き続き、日曜日のオリーヴです:

ヴァンセンヌから戻り、ちょっぴり休憩。そして夕方頃から、オリーヴの兄貴分のプンプン宅へお邪魔しました。家を出てからプンプン宅がある通りの1本前の通りに着くまでの間、う~だうだ、だ~らだら・・・「ぼくちん、疲れてるんです」状態でカタツムリ行進をしていたオリーヴですが(怒)、プンプン宅のある通りに一歩入った途端・・・「はっ、ここはプンプンのお家の近くでは!」と(やっと)気づいたようで・・・超マッハで走り出しました。オリーヴはこの「ぼくちん、疲れちゃったの~」演技が非常にうまく、彼の演技を見た大半の人たちは「可哀想ね~。」と騙されるのですが、目の前に好きなことが現れると今までの演技をころっと忘れてしまうあたり、まだまだ詰めが甘いんですね~。

さて、プンプン宅の下に着いたところで、オリーヴのテンションはかなりピークに近づき、エレベーターが速く降りてこないことに腹を立て(汗)、ギャウギャウ吠え出す始末・・・。ねぇ、疲れていたんじゃなかったけ???
とりあえず、エレベーターに乗り上に上がると・・・勝手知ったる他人の家状態。ゆっくりと歩く私たちを置いて(怒)、さっさとプンプン宅まで走って行ってしまいました(おまけに、私たちが追いついた頃には、オリーヴは台所でくつろいでいるし・・・)。

P1000515_RESEIZE.jpg   P1000516_RESEIZE.jpg
プンプン、ソファでまったり~中

興奮して飛び掛るオリーヴに対して、ゆ~ったりと構えているプンプン。オリーヴがかなりしつこくしても、プンプンのお気に入りのおもちゃに手を出しても、決して怒らないやさしいお兄ちゃんです。

P_RESEIZE.jpg
プンプン:「んがぁ~」そんなに口を開いてよく顎が外れないね・・・

しばらくプンプン宅でお邪魔した後、プンプンのお散歩に付き合って、オリーヴも手術前によく行っていた広場へ出かけました。お天気が良かった割には(というよりもお天気が良くて逆に暑すぎたのかも)、あまり犬友は集まっていませんでした。まぁ、すぐ興奮してしまうがるるる・・・る犬のオリーヴにとっては、傷も完治していないし、その方がいいかな~。それに、結局は同じ年頃のカネルと意気投合して、プロレスしていたし・・・。

P2_RESEIZE.jpg
年齢は近いけど、体格は全然違う2匹。オリーヴはとにかく大型犬が好きなのよね~。

カネルもオリーヴもプロレスをしては、水道栓から溢れる水で出来た水溜りに涼みに行くを繰り返していました。カネルはどっぷりつかっていますが、水嫌いのオリーヴはあんよだけ(笑)

P1000524_RESEIZE.jpg

夢中になって、また無理をするといけないので、ほどほどのところでプロレスはお開き。
でも、オリーヴにとってはヴァンセンヌ、プンプン&犬友と楽しい1日だったんじゃないかな~。



OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(6) |


2008/06/24 (Tue) 久々のヴァンセンヌ

夜中、オリーヴの「ぎゃいぃぃ~ん」という叫び声に飛び起きた相方と私。何事かとサロンに駆けつけると、どうやら本犬、夢を見ていたようで、血相を変えている我々にあちらの方が「え???何、何???!」と驚いている様子・・・(汗)
まったくもって人騒がせなオリーヴに腹が立つやらホッとするやら・・・次回は人に迷惑をかけるような寝言は言わないで欲しいものだと思ってしまったMouvetteです(それにしても、どんな夢を見ていたのでしょうね・・・???)。

さて、この週末は土・日共にとても良いお天気でした。土曜日はFETE DE LA MUSIQUE(音楽祭)へ出かけましたが、日曜日は久しぶりにヴァンセンヌの森へ散歩に行ってきました。オリーヴ、ヴァンセンヌの森再デビューです♪

P1000500_RESEIZE.jpg

芝生の感覚がよほど気持ちよかったようで、寝転がった状態で芝の上をズリズリ~ッと滑って遊んでいました。まるで子供みたい。あまりに楽しそうなので、こちらまで嬉しくなってしまいました。

P1000503_RESEIZE.jpg

枝垂れた柳の枝が湖の水を飲んでいるみたい。木陰で休みながら歩かないと、ジリジリと照りつける太陽に焦げそうなくらい良いお天気でした。

P1000506_RESEIZE.jpg

水際ギリギリで休憩するオリーヴの図。湖に落ちたらどうしようとちょっと(だけ)心配しましたが、まぁ、水の中の方が気持ちいいかもね。ボーダーテリアは頭部がかわうそに似ていると言われているのですが、こうして水際で寝そべっているオリーヴを見ると、確かに似ているかもと思ってしまいました(笑)。

芝生に転がったり、突然狂ったように走ったり・・・、

P1000507_RESEIZE.jpg

散歩に来ている他の犬に挨拶したり、

P1000508_RESEIZE.jpg

ポニーを追いかけてみたりで、オリーヴは久々のヴァンセンヌを思いっきり楽しんだようです。

1時間ほどまったりと散歩した後は、気温もかなり上がってきたので、帰宅。
昼食後、夕方頃、今度はオリーヴの兄貴分プンプン宅へお邪魔したのですが、そのお話は長くなってしまったのでまた今度~。

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(6) |


2008/06/22 (Sun) FETE DE LA MUSIQUE

毎年夏至の日はFETE DE LA MUSIQUE(音楽祭:1年に1回、あらゆるジャンルのプロ、アマチュアの音楽家に街が開放され、彼らが街中至る所で演奏します)が催されるのですが・・・どういう訳かお天気がパッとしないことが多いんですよね。1年で1番日照時間が長いはずなのに、雨だったり曇りだったり・・・あまり「夏至」を満喫できないのですが・・・今年は朝から「どうしちゃったのよ???」というくらいの快晴でした。
そこで、もちろん (!!!) Mouvette家総出でFETE DE LA MUSIQUEへ繰り出しました。
まず、例のアイリッシュバーで、友人たちと待ち合わせ。広い店内、我々の右側ではサルサミュージックにのってカッコいいお兄さん&お姉さんが踊り、中央ではEURO2008(サッカー)の試合が大画面に映し出され、左側ではジャズの演奏会が行われていました(途中から何を見て聞いているのか訳分からない状態・・・)。右・中・左と振り子のように目を忙しく動かしながら、ボリュームたっぷりのアイリッシュシチューを頬張り、ビールをゴクゴク。ん~、美味しい!

パリ市内の至る所で様々なジャンルの演奏が行われているのに、一箇所にとどまるのはもったいないということで、夕食後はアイリッシュバーを出て、サン・マルタン運河へと向かいました。

P1000490_RESEIZE.jpg

こちらものすごい熱気の中、バスク音楽(なのかな?)演奏中。道いっぱいに広がる人・人・人にオリーヴは少し酔ってしまったようでした(名前を呼ばれても、目が泳いでいたし(苦笑))。

P1000491_RESEIZE.jpg

運河沿いにはカフェやバーが沢山あるので、熱気ムンムンの中、皆さんのお酒の量も自然と増えるようで、かなり陽気なムード(え?単なる酔っ払い?)になっていました。

P1000493_RESEIZE.jpg

残念なことに写真のみで音楽をお聞かせできないので、どれも同じような風景になってしまうのですが・・こちらはアフリカ音楽演奏中。テンポ軽やかで、ついつい体が動いてしまうという感じの音楽でした。周りで聞いている人たちも自然と体が動いていました(通り全体、街全体がディスコ状態)。

我々はサン・マルタン運河の何箇所かで音楽を楽しんだ後、12時半頃には、お子ちゃま(オリーヴ)もいるので帰宅。
帰宅後は、近所でアフリカンミュージックの演奏が行われていたので、それを家の中から1時半くらいまで聞いていました。

P1000496_RESEIZE.jpg

我が家のお子ちゃま、おねむの状態。頑張って起きていたいという意気込みは感じられますが、はっきり言って無駄な抵抗。写真を撮った1分後にはスピ~ッと寝ていました。

短い夏を惜しむべく、音楽に合わせて踊りまくる人たち。毎年楽しみにしているFETE DE LA MUSIQUEですが、今年も多くは回れなかったけれど、気に入った演奏の前で気ままに立ち止まりながら音楽を楽しむことができました。

イベント | trackback(0) | comment(4) |


2008/06/20 (Fri) PICARDパーティー

昨日6月19日は相方と私が付き合い始めた記念日で、今年で9年目を迎えます(正直、結婚記念日だけ祝えばいいじゃないかと思うのですが、何だかんだと理由をつけ、飲み食いする私たち・・・)。

とりあえず「記念日」ですので、やはりまずはお花。

P1000471_RESEIZE.jpg

別にバラの花束をもらいたいとは思いませんが・・・アジサイって・・・???確かに季節ものですが、ちょっと不思議な組み合わせ(おまけに芥子の花も入っているし、阿片を作れというメッセージでも込められているのでしょうか???)・・・まぁ、きれいだし・・・よしとしましょう。それにしても、我が家のオリーヴ、ものすごい勢いで花束に頭を突っ込んで、すんすんしていました。お花が好きなのかしらね、それともまさか芥子??!

次に、やはりお食事&お酒!!!ですよね~。
いつもはどこかに予約を入れて食べに行くのですが、今年はふたりとも疲れていて、無理に外食するのも楽しくないし、もったいないということになり、PICARDパーティーをしてみました。PICARDはフランスの大手冷凍食品専門店で・・・PICARDパーティーとは、ただ単にそこの冷凍食品を買い込んで、自宅で食べるというもの。
その昔、フランスの冷凍食品の種類は日本のそれに比べ、それはそれは貧しかったのですが、ここ数年で、冷凍加工品の種類はものすごく豊富になりました。それだけ、フランス人も出来あいの食料品に頼るようになったということなのでしょう。で、このPICARD、別に回し者ではありませんが、バラエティーに富んでおり、ものによってはかなりイケルのです!お料理をしないフランスの若者が、PICARD製品を買い込んで、それでパーティーをするというのもうなずけるお味なのですよ~(というか、お料理をする人にとっても、1品何か足したいなという時に便利ですよね)。

P1000477_RESEIZE.jpg

こちらは1例ですが、AMUSE-BOUCHE(アミューズ・ブッシュ)。全部で4種類のお味があり、トマト&バジリコ、ゴートチーズ、ほうれん草&リコッタチーズ、黒オリーヴ。30個入りで、3€10、日本円にすると520円くらいかな。ものすごくお安いというわけではありませんが、これだけの種類を自分で作るとなると、よほどの数を作らない限り、出来たものを買うほうがお得なんですよね。

19日の我々のPICARDパーティーの献立は、このAMUSE-BOUCHE(アミューズ・ブッシュ)に始まり、前菜にマッシュポテトにフォアグラがサンドイッチされたもの、メインにアーティチョーク&トマトのリゾットとホタテ貝の包み焼きでした。デザートはPICARDでティラミスを買っていたのですが、近所のスーパーでゲットしたパンナコッタを食べました(はい、例のごとく、すべて写真無しでお腹の中です・・・)。ね、冷凍食品と言っても、かなりパーティーチックな献立になると思いませんか???そして、お飲み物はちょっと奮発して、RIESLING 2002年度のグラン・クリュ。とても美味しく頂きました。

最後のシメは・・・記念品(笑)
今年は↓を頂きました。

P1000484_RESEIZE.jpg

これはモレスキン社の旅行記ノートなんです。ロンドン、パリ、ローマ、ヨーロッパの主要都市はもちろんのこと、他の都市用にも作られています。まぁ、自分用のガイドブックを作成するような感じでしょうか。

週日ではありましたが、今年も19日はいつもとは違う1日を過ごせたかな。ということで、相方に感謝感謝のMouvetteなのでありました。

P1000483_RESEIZE.jpg

こちらは本日のオリーヴ。寝室には立ち入り禁止なので、ドアの向こう側から、お散歩催促中です。





日々のいろいろ | trackback(0) | comment(5) |


2008/06/18 (Wed) そういえば8ヶ月でした・・・

95%オリーヴの成長を記録するために立ち上げたブログなのに・・・日常のいろいろに追われ、すっかりアップするのを忘れていました・・・。実は我々が美味しいBBQを食べた日曜日は、オリーヴの8ヶ月バースデーでした(ごめんオリーヴ!)

P1000458_RESEIZE.jpg
オリーヴ:「べつにいいんだも~ん。ぼくちんには枝があるも~ん・・・」ちょっといじけ気味のオリーヴ?

とりあえず、アルコールが飲めないオリーヴに代わって、一昨日の月曜日、近所のアイリッシュバーで祝杯(・・・はい、かな~り言い訳です。でも、今週末に友達と行く予定のバーなので下見ということで・・・これまだ言い訳っぽい???)

P1000452_RESEIZE.jpg

アイリッシュバーは入ってみると、想像以上に大きく広々としていました。毎土曜日、サルサの授業が行われている(らしい)ポスターが窓のところに貼られていたのですが、この広さなら納得です。バリバリアングロサクソン系のデコレーションの中で、サルサを踊る・・・なんとも不思議な感じがするのは私だけでしょうか???

P1000451_RESEIZE.jpg

しかも、ウエイターさんは2人ともアングロサクソンだったので、会話は英語。フランスにいながら、他の国へ行ったような、ちょっぴり得した気分になりました。

P1000453_RESEIZE.jpg
ビールが出てきた瞬間にぐびぃぃ~と飲んでしまい・・・その後であわてて写真をパシャリ・・・。う~ん、心なしか量が少ないような・・・まぁ、蒸発したということで(苦笑)

何はともあれ、オリーヴ、8ヶ月のお誕生日おめでとう!!!
& 包帯も取れてよかったね~!!!


P1000465_RESEIZE.jpg

1ヶ月以上まともに右足を使っていないので、彼のあんよはすっかり細く小さくなってしまいましたが、少しずつ運動して元のようになるといいな~。包帯が取れたので、次の目標は犬友とのプロレスかな???頑張ろうね、オリーヴ!






OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(8) |


2008/06/16 (Mon) 週末は郊外で

1週間遊びまくった後での初仕事にグッタリと疲れているMouvetteです。
まだ週の頭なのに・・・こんなことできちんと金曜日まで働けるのかしら(汗)。

さて、週末は丸々とブログをお休みしてしまいましたが、土・日共に郊外へ出ていました。
土曜日は友人のお誕生日をお祝いしに、パリから北西に1時間半~2時間行ったところにあるTAVERNYという町(95県)へ出かけました。日曜日は相方の幼馴染の住む、こちらもパリからちょっと出た郊外(92県)でバーベキューをしてきました。毎回、郊外へ出て感じることは、パリに比べて、「静かで、スペースが広々としていて、空気がキレイ」なこと!

お誕生日会の方は、50~60人の招待客がいたこともあり、お互い自己紹介やらちょっとした世間話をしているうちに・・・あれよあれよと時間が経ってしまい、例のごとく写真なしです。しかも、これは郊外の問題点(?)なのかもしれませんが、公共の交通網があまり発達していないため、アクセスしにくい→車を持たない我々は早くに帰宅せざるを得ないんですよね(時間のロスが大きいのは残念!)

バーベキューの方は・・・食べるのに夢中で・・・(完全にブロガーとして失格な私(汗))、あまり写真を撮らなかったのですが、ちょこっとだけアップしておきます・・・。

P1000435_RESEIZE.jpg
雰囲気はこんな感じ・・・

お肉と野菜の串焼きや、メルゲーズ、シポラタといったソーセージ等、美味しいものはいろいろとあったのですが、写真撮影前に・・・すべて胃の中に入ってしまいました・・・(汗)あ、でも、写真中央にメルゲーズが少し残っています。見えますか???

相方の友人宅では、家庭菜園を作っており、今の季節はイチゴとフランボワーズが綺麗な赤い実をたくさんつけていました。そして、もうひとつ季節ものと言えば、バラ。

P1000446_RESEIZE.jpg

美しいバラの下では・・・

P1000427_RESEISE.jpg
オリーヴ、涼み中の図

オリーヴはバーベキューの火&煙が怖かったのか、緑の中にきゅぅぅぅと体を隠していました。
と言っても、かくれんぼは長くは続かず・・・すぐに美味しい匂いにつられて徘徊していましたけどね(笑)。

P1000430_RESEIZE.jpg


楽しくハードな週末は瞬く間に終わり、また新しい1週間が始まりました。
皆さん、良い1週間をお過ごしくださいね~!

P1000448_RESEIZE.jpg
そうそう、クレマチスも大輪のお花をいっぱいつけていました♪





日々のいろいろ | trackback(0) | comment(5) |


2008/06/13 (Fri) オリーヴ、久々のプロレス

今日は13日の金曜日。13日(金)は宝くじの金額が上がる日なので、「絶対購入せねば!!!」と思っていたのに、うっかり友達との楽しいおしゃべりにいい気分になって・・・忘れてそのまま帰宅してしまいました(涙)。

さて、相変わらず、お休みをフル満喫しているMouvetteです。まず昨夜。またまた大学時代の(別の)友人と、彼女の仕事の後、タパスを食べに出かけました。

P1000355_RESEIZE.jpg
タパスも美味しいけれど、やっぱりサングリア~の私。1人でグビグビ飲んでしまいました・・・。

毎度のことですが、すっかり話し込んで・・・あやうく終電を乗り過ごしそうに・・・。楽しい時って、どうしてあっという間に過ぎてしまうのでしょうね???まさに、子供の頃、読んだミヒャエル・エンデの『モモ』状態。絶対に時間泥棒がいるのではないかと思ってしまいます。

↓は同日のオリーヴ。何を熱心に見ているのでしょうか。

P1000345_RESEIZE.jpg

彼の視線の先にあるものは、今回はもちろんカップルではなく(笑)、アリさん軍団なんです。興味津々でアリの行動を眺めては、突然、地面に向かって飛び掛っていました・・・(汗)

そして日付は変わって今日。午前中、仕事の関係でちょっと外出しましたが、その後、友人宅へ(まさに遊ぶことしか考えていない私)。実は彼女の家には、オリーヴと同じ年頃のボーダーテリアのショコラちゃんがいるんです。本当は、まだ犬同士の遊びは控えた方がいいのでしょうが・・・折角なので、オリーヴも一緒にお邪魔しちゃいました。

P1000384_RESEIZE.jpg
エヘへと笑うショコラちゃん。彼女は誰でもウェルカム、熱烈に歓迎してくれます♪

そして、もちろん、2匹そろえば・・・プロレス開始です。

P1000363_RESEIZE.jpg
体格的にオリーヴよりも一回り大きいショコラちゃん、オリーヴの攻撃などものともせず、完全勝利です~!!!

P1000382_RESEIZE.jpg
 
「ハァハァ、疲れたね~」とお互いの顔を見合すショコラちゃんとオリーヴ。
なんだか、とても楽しそう♪やっぱり犬同士じゃないと、分かり合えない何かがあるのでしょうね。

そしてプロレスの後は、

P1000406_RESEIZE.jpg

お水休憩です。ショコラちゃん用の器もあるのですが、2匹仲良く、オリーヴの携帯用水飲み容器に顔を突っ込んでいます。何も、2匹揃って、小さい容器で飲まなくてもいいと思うんだけどな(笑)。

夕方頃、帰宅したのですが、オリーヴは家に入った途端、倒れこむようにして眠ってしまいました。
約1ヶ月以上ぶりのプロレス、そりゃぁ、疲れるよね、オリーヴ。これから少しずつ、前のようにプロレス遊びができるようになるといいね!

・・・それにしても、私もこの1週間遊び過ぎで・・・そろそろ充電が切れそうな感じです(苦笑)。
オリーヴ同様(家族で、こんなところが似るというのもなんですが・・・)、帰宅と同時にバタンキュゥゥゥ状態かも。

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(8) |


2008/06/12 (Thu) Ericにジェラシー??!

実は私、一昔前にリーバイスの宣伝でブレークしたFLAT ERICの大ファン。普段から、「屋根裏ウサギ小屋で狭い、狭い!」と文句ぶーぶーですが、それもそのはず・・・、我が家には、相方・私・オリーヴ以外に、デカエリック7匹&チビエリック4匹が同居しているんです(・・・正直、FLAT ERICたちの方が大勢で、我々は少数派・・・(汗))。

P1000243_RESEIZE.jpg
オリーヴ(小脇にしっかりとコングを挟んで):「ん?君たちはだぁれ?」

それで、昨夜、相方がデカエリックの1匹とテレビを観ていると・・・
今まで、他のぬいぐるみを取り出して見せても、宿敵のクマちゃん以外には全く関心ゼロだったのに・・・

P1000325_RESEIZE.jpg

突然、スゴイ勢いで興奮して、
びょぉ~ん!びょぉ~ん~!!びょぉ~ん~っ!!!

「え?エリックと一緒に遊びたいの???」とも思いましたが、どうやらそうではないらしく、エリックが相方の膝の上にいることが気に入らない様子。

P1000327_RESEIZE.jpg
オリーヴ:「なんだよ、お前~。ぐるるる・・・降りろよ~。そこはぼくちんの場所だぞ!」

・・・と言っているかどうかは定かではありませんが、あまりにも悲しそうに鳴くので(+興奮のあまりジャンプし過ぎで、またあんよイタイイタイになると困る+エリックが惨殺されても困るので)、デカエリックを寝室へ連れて行きました。

P1000333_RESEIZE.jpg

その後、とりあえず落ち着きを取り戻しましたが、ぬいぐるみにジェラシーするオリーヴさん。
我が家には子供はいませんが、こんなんじゃぁ、子供がいたらどうなっていたことやら・・・。一人っ子(犬)だし、我がままに育たないよう、エリックで特訓すべきなのだろうか・・・とちょっと考えてしまったMouvetteでした。

CIMG1546_RESEIZE.jpg
我が家のエリック(複数多数)・・・黄色人種の密度高し・・・のMouvette家。

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(4) |


2008/06/11 (Wed) お休みフル活用

実は今週1週間、仕事と仕事の繋ぎ目でお休み(失業中?)なのですが、そのお休みをフルに利用して、毎日のように予定を入れているMouvetteです(だって、こういう時でないと、いろいろな方にお会いして、思いっきりおしゃべりを楽しむ時間って取りにくいんですもの・・・って、かなり言い訳???)

まずは昨夜。オリーヴが仔犬の頃、とてもお世話になったR-TAKAさんと久々に会い、オリーヴ共々遊んでもらいました。
人の好き嫌いが激しいオリーヴですが、R-TAKAさんには熱烈ラブコール。別れ際は、「いやいやだも~ん。ぼくちん、おうちに帰らないも~ん」・・・と、立ち去るR-TAKAさんとだんな様の後姿を執拗に眺め続けていました。あまりに夢中で話し込んでいたせいで、写真はゼロ(汗)・・・なので、代わりにR-TAKAさんから頂いた貴重なCACA袋の写真をアップしておきます。

P1000291_RESEIZE.jpg   P1000296_RESEIZE.jpg
一応、それっぽく、バスティーユ広場(左)とCACA袋(右)

このCACA袋、実は、ヴァンセンヌ市で配布されているものらしいのですが、立ち姿のワンコが可愛い~んです(正直、CACA袋として使うにはもったいないくらい)!しかも、トウモロコシから作られているので、自然界でも普通に分解されるし、とってもエコロジーで優れものなんです!帰宅してから、相方に「トウモロコシだよ、トウモロコシ~!ということは食べられるのかな~?」と興奮して話したら、「まぁ、食べられると思うけど、インクの成分は体に悪いから、試すのはやめましょう」と冷静に止められました(汗)。それにしても、R-TAKAさん、貴重なCACA袋を有難うございました!食べずに(当たり前か!)、大切に使わせて頂きますね~♪

で、今日。別のシンガポールのお友達とシャンゼリゼでランチをした後、その近辺から17区を中心にぶ~らぶらと散歩してきました。
シャンゼリゼ大通りを下り、F・ルーズベルト通りを左に曲がり、ふらふら。途中から、特別理由もないままに、TERNE(テルヌ)へ行こうということになり、クールセル(COURCELLES)通りを歩き始めると・・・
・・・んんん?

P1000309_RESEIZE.jpg

中国??!と思われるような建物が、目の前に現れました。周囲のヨーロッパ風石造りの建物と一緒に並ぶと、なんだかとても不思議な雰囲気です。

P1000311_RESEIZE.jpg

実は、この建物、中国の家具を取り扱うギャラリーなのですが・・・ほらね、入り口だけ見ていると、本当に「中国?」と思っちゃいませんか???パリの中国と言うと、13区やベルビルだけではなかったのね(???!)・・・ということで、写真を撮ってみました。

このギャラリーを後にし、その後、TERNE(テルヌ)に到着。そこから、PORTE MAILLOT(ポルト・マイヨー)まで歩き、PEREIRE(ペレール)通りに沿ってある公園を散策してきました。

P1000316_RESEIZE.jpg

季節はちょうどバラですね~♪公園の至る所でパラが咲き乱れていました。

P1000319_RESEIZE.jpg

そして、フッと足元を見ると・・・ここにも、WI-FIが!!!
注意して見てみると、看板の向こうで、若者がパソコンを使っています。
なんか、こんな緑溢れるスペースで、バラの香りを楽しみながら、パソコンを打つ・・・妙なギャップは感じるものの、贅沢ですよね~。

P1000320_RESEIZE.jpg

気づくと15時~17時半までの2時間半(ランチの時間も入れると5時間!)、延々おしゃべりをしながら17区をぐるぐると歩いていました・・・。まだまだ積もる話はあったのですが、キリがないので・・・今回は、ここでお開きとなりました。

ところで今日のオリーヴ:

P1000298_RESEIZE.jpg

ひぃぃぃ~、エヴィアン1,5Lのペットボトルを何気に横に置いてみたら・・・、いつの間にか成長してる~!
↓は4ヶ月頃のオリーヴの写真(過去記事、『オリーヴ VS Evianペットボトル背比べ』はこちら

CIMG1915.jpg

もちろん、成長していて当たり前なのですが、毎日見ていると、どのくらい大きくなっているのか、意外に気づきにくいものなんですね(・・・って、それは私だけ???)。
あ、毛がボサボサなのは見なかった・・・ということで(笑)。




日々のいろいろ | trackback(0) | comment(6) |


2008/06/10 (Tue) オリーヴの抜糸

サッカーのEURO2008が始まりましたが・・・昨日、ワールドカップの王者イタリアが、3-0でオランダに敗れ、朝から、ラジオはサッカーの話で盛り上がっています。まぁ、昨日はフランスもルーマニアと試合があったのですが、0-0とぱっとしないゲームだったから・・・イタリアの惨敗は、それを隠すいいネタなのかもな~と思ったりしているMouvetteです。

さて、昨日と言えば、オリーヴの抜糸でした。

P1000290_RESEIZE.jpg
オリーヴ:「んな~??」

手術の時は仕事で行けず、相方にお願いしたので、今回は私も獣医さんに会ってきました。
獣医さん曰く、傷の具合は順調とのこと。抜糸をし、包帯を新しく換えてもらいました。傷を掻かないように注意しながら(まぁ、包帯があるから掻けませんけど)、ここから8~10日ほど安静にしていれば、その後は前のように運動させて大丈夫と言われました。心配してくださった方々、本当に有難うございました!

とりあえず、手術の経過は良好なので、それはそれでよかったと胸を撫で下ろしたMouvette家ですが・・・やはり、獣医さんの態度には好感が持てないんですよね・・・。悪い人ではないのでしょうけれど、まず手当ての仕方が雑。抜糸の時も、オリーヴの皮膚を切っちゃったりするし(怒)
で、質問をしても・・・答えない・・・。「はい、終わり~」と言って、我々をさっさと追い出したい様子。もちろん、有名な方だから、患者さんが山のように待っていて、気も急くのでしょうが、温厚な相方と違い・・・私はかなりムッとしてしまい、途中、「(忙しいんでしょうけど)ちょっと待ってください!今後のケアとかはどうなるんですか!」と詰め寄ってしまいました。・・・でも、それに対しても、手術は成功なんだから。何が問題なの?という感じで、まともに取り合ってくれず、「とにかく、8日後くらいに包帯取ったら、普通どおりに生活できるよ」で終わってしまいました(ぐるるる by Mouvette)
現段階では、オリーヴも元気なので、8日くらい様子を見てみようと思っていますが、次回のために違う獣医さんを見つけないと!!!と心底思ってしまいました(ということで、パリで良い獣医さんを知っている!という方がいらっしゃれば、是非教えてください!!!)

P1000287_RESEIZE.jpg
新しく換えた包帯もすでにボロボロ??のオリーヴ

おまけ:昨日寝る前のお散歩へ出かけたら・・・な、なんと、オリーヴさん、ためらいながらもあんよを上げPipi~!!!2ヶ月で去勢してしまっているから、あんよ上げはないでしょうという大方の予想を裏切っての行動に、かなり驚いてしまいました(笑)。「おぉぉ、あなたも大人になったのね~」と妙に感慨深い思いに浸ってしまったMouvetteでした(苦笑)。で、やはり、この間のカップル凝視事件は、思春期なのかな?と改めて疑問に思う今日この頃です。

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(7) |


2008/06/09 (Mon) ズバリ環境問題!

週末に、BBCのドキュメンタリー映画、『UN JOUR SUR TERRE (原題:EARTH)』とアメリカ前大統領候補者アル・ゴア氏の『UNE VERITE QUI DERANGE (原題:AN INCONVENIENT TRUTH)』、環境問題を考えさせられる作品を2本立て続けにDVDで見て、1個人として何ができ、また何をすべきなのか・・・無い頭を悩ませているMouvetteです。

unjoursurterre.jpg

フランスはリサイクル政策もお隣りドイツと比べると「どうしちゃったんだろう?」と言うくらい遅れていて、ゴミの分別が始まったのだって・・・ここ数年のこと(そう、私がフランスにやって来た当初は、ゴミの分別という観念は存在しませんでした)。その分別だって、普通ゴミ用とリサイクル用(紙類、プラスチック類、缶類、小さい家電用品(?!!!)等、分別の意味があるのだろうかと思うくらい大雑把な分け方・・・)、そしてビン類用の3種類だけ。

しかも、最近、昔に比べて確実にゴミが増えているように思うんですよね。例えば、パン。以前は、バゲッドを1本買うと、持ち手の部分だけにペロッと紙を巻いてくれるというのが多かったけれど(これはこれで、衛生的に大丈夫なのか疑問ですが)、最近は袋に入れてくれる方が一般的な気がします。また、それぞれのお店の包装も以前より過剰になっているような・・・(と言っても、日本から見れば全然過剰ではないのかもですが)。市場でも、市場用の編んだ籠に、買った物をそのまま入れていく人は減ったように思います。加えて最近出てきた、ちょっと洒落たMONOPなどのミニスーパーでは、日本のように野菜や果物もキレイに小分けにパッケージされているし・・・もちろん、エコバッグなどの出現により、スーパーの袋を使用しない方も沢山いらっしゃいますが・・・それにしても日常のゴミは増加しているんです。

日常的には、我が家でも余計な袋(オリーヴ用のCACA袋は除いて)は受け取らず、エコバッグを使用する、小まめに電源は切る、暖房の温度は低めにしてセーターを着る(これは貧乏性のなせる技かも)等、気をつけているつもりなのですが、もっともっと意識を高める必要があるなと痛感させられました。だって・・・、ちょっと可愛いラッピングだと、ついつい断らずにお願いしちゃうし・・・この間の旅行ではレンタカーでディーゼル車を使用しちゃったし・・・私たち、まだまだ詰めが甘いんですよね・・・。

皆さんが普段実行されている地球に優しいことはどんなことですか?
「こういうことを気をつけるといいですよ~」というアイディアがあれば、是非教えてください。

P1000247_RESEIZE.jpg
悶々とする私の横で、緊張感の欠片もないオリーヴ・・・大胆ポーズでお休み中(汗)

今の調子で温暖化が進めば、2050年までに北極クマのムーシカもミーシカも絶滅してしまうんだよとオリーヴに懇々と説いてみるも・・・全然理解する様子は無し・・・。でも、地球温暖化の原因のほとんどは我々人間にある訳で・・・、他の動物たちはむしろ被害者ですよね。

今日はこれからオリーヴのあんよの抜糸です。ではでは獣医さんのところへ行ってきま~す。

映画 & 本 | trackback(0) | comment(6) |


2008/06/08 (Sun) 土曜日は地元で・・・

この週末、私たちが住んでいる通りの商店がちょっとした商店興し・・・なのかな???全部のお店ではなかったのですが、各々の商品を地元の人に知ってもらおうと、お試し販売みたいな・・・一種のイベントを企画していました。

P1000238_RESEIZE.jpg
これでもう無くさないぞ~とコングを抱え込んで朝から爆睡するオリーヴの図

生憎、お天気はイベントには適さない、どんよ~り曇り雲+途中から雨・・・だったのですが、折角なので、お休み中のオリーヴを起こして、お散歩がてら通りを一周してきました。

DSCF6460_RESEIZE.jpg

お天気の割には結構な人・人・人。特に酒屋さん前は大勢の人が様々なワインを試飲していました。
地元ではあるし、近所の人たちに「あら、Mouvetteさんったら、飲兵衛ねぇ・・・」とバレると困る(???)ので、ワインボトルの前を行ったり来たりしていたのですが(この時点で、すでに飲兵衛だと大バレかも?(苦笑))、相方から「飲みたいなら、さっさと飲みなさい!」と肩を押され・・・嬉々として試飲に参加してきました。

DSCF6469_RESEIZE.jpg

ワイン製造元の人も来ていたので、いろいろな話を聞きながら、ワインを試飲することができました。ちなみに写真のスタンドは、ボジョレー専門。私にはちょっとかなり軽すぎる・・・かなということで、いろいろ試した後、シャルドネーの赤を1本購入しました。

DSCF6462_RESEIZE.jpg

通りの横では、子供たちがシャボン玉を作って楽しんでいました。器用に棒の先に繋いだロープをシャボン液の入っている桶につけ、皆かなり大きなシャボン玉作りに成功していました。

DSCF6466_RESEIZE.jpg
♪シャボン玉飛んだ~、屋根まで飛んだぁ~♪♪ ・・・て本当に屋根まで飛んで行きそうです。

その頃、我が家のオリーヴは・・・

DSCF6467_RESEIZE.jpg

もちろん、アルコールにもシャボン玉にも全く興味を示さず、自分の木の枝をかじかじしていました。

イベント | trackback(0) | comment(2) |


2008/06/06 (Fri) サン・マルタン運河のカフェにて・・・

朝からコングを追い掛けまわしていたオリーヴ。
ふっと静かになったなと思ったら・・・

P1000229_RESEIZE.jpg

・・・あらま、暖房の下に見えるのはコングではありませんか。しかも、本犬、全く粘らず、コングを暖房の下に残したまま、サロンから姿を消していました・・・(諦めるの早すぎ・・・(汗))

さて、今日は久々に大学時代の友人たちとカフェでお茶してきました。
場所は、サン・マルタン運河のすぐ横にある LA MARINE。

P1000233_RESEIZE.jpg

時間的に早かったからか、カフェはガラガラ。コーヒー1杯で、4時間近く居座っていたかも・・・。
お陰様で、女3人、心行くまで、おしゃべりに花を咲かすことができました(笑)。

P1000232_RESEIZE.jpg

久々に会うと、これでもかこれでもかと話題が尽きず・・・
結局、カフェの後は、そのままBELLEVILLEの例のベトナム料理レストランへ。フォーやパパイヤサラダをたっぷりと食べてきました♪

P1000236_RESEIZE.jpg
とりあえず、サン・マルタン運河。なんか水位が・・・最近の降雨量の高さを物語っています。

オリーヴは・・・あらぬ方角を向いていますが・・・実は、彼が凝視する方角には若いカップルがおりました。何が気になるのか???「いい加減にしなさい!」と言われても、延々とカップルに注意を向けていたオリーヴでした。なんだろ・・・ひょっとして思春期???!

P1000235_RESEIZE.jpg

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(5) |


2008/06/05 (Thu) クスクス料理:CHEZ LEON

昨日、母から「テレビでスコットランドのお城が出てね、ボーダーテリアが映っていたけど、オリーヴの方が全然可愛いよ」というわけの分からないメールが届き、なんだかな~のMouvetteです。
もちろん、どこのお宅でも「うちのワンが1番かわいい~!」と思っているとは・・・思うのですが・・・。
母も相方もかなり面食いのようで、何かあるごとに、「~ちゃんもいいけど、やっぱりはオリーヴが1番かわいい!」となり・・・、正直、別にアイドルになるわけでもなし・・・、なんだってそんなに「顔」にこだわるのか意味不明です(え?それ以外にとりえがないから???・・・確かに、オリーヴさんったら、言うことは聞かないし・・・性格は全然かわいくないよね~、ブツブツ)

P1000219_RESEIZE.jpg
オリーヴ:「ん??!」

さて、昨日は久々にリヨン駅まで、クスクスを食べに行きました。
実は私たちはよくバスティーユ広場の横にある姉妹店の方へ行っていたのですが、そちらが閉まってしまったので、今回はリヨン駅の方をチャレンジしてみました。

クスクスはアラブ系のお料理ですが、今やフランスの国民的代表料理のひとつになってしまったほどのポピュラーぶり。よって、クスクスを食べさせてくれるレストランは沢山あるのですが、今回は・・・相方がお腹と背中がくっつきそうなほど腹ペコだというので、ボリュームたっぷりのCHEZ LEONを選んでみました。

20080604 Restaurant Chez Leon 02
まずは前菜・・・。

注文する前から、小皿にのったお料理が運ばれてきます。だいたいはお野菜の酢漬け系のあっさりとしたもので、お口さっぱり、グーです。

そして、どば~っと本体がやってきます・・・。

20080604 Restaurant Chez Leon 15
手前がスムールで後ろがソース

20080604 Restaurant Chez Leon 12
煮込み野菜の上にメルゲーズ&羊肉

お腹いっぱ~い食べて、だいたい1人12から14ユーロといったところでしょうか。
相方は大好物のクスクスをたらふく食べて大満足だったようです。

CHEZ LEON
住所: 25 rue Lyon 75012 Paris
TEL: 01 43 43 60 22

レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(6) |


2008/06/04 (Wed) オリーヴとコング

13区の中華街からお米を担いで帰ってきたら・・・なんか肩が痛いMouvetteです(気のせい、気のせい・・・だと思いたい)・・・体、鈍っているなぁ・・・とちょっとショック。

さて、オリーヴですが・・・術後1週間と1日が過ぎ、お陰様で順調に元気になっています。
お散歩時にも徐々に右足を地面に着けるようになり、なんかスキップをするように跳ねながら歩いています。獣医さんとも抜糸のためのアポを来週月曜日に取り、包帯グルグル姿もあと残すところ5日弱です。

とりあえず、散歩中に他の犬を見てしまうと、いつも以上に興奮がるるる・・る犬になってしまうので(犬友と遊べないところからくる欲求不満かな)、なるべく室内で発散させるよう心がけています。

P1000207_RESEIZE.jpg
出動しているおもちゃは、コング。

コングは跳ね方が微妙で、オリーヴの想像を裏切る動きをするのがいいみたい。オリーヴ、大興奮で飛びついています。

P1000215_RESEIZE.jpg
うわぁ・・・コング、オリーヴの唾液ででろでろ・・・。それにしても、寝転びながら遊ぶなんてお行儀悪し!

ここ数日、本犬も相当欲求がたまっているのか・・・今日はこれでもかこれでもかとコングを追い掛け回していました・・・。
そして、しばらくドタバタ駆け回った後は・・・

P1000193_RESEIZE.jpg
オリーヴ:「・・・なんか、ぼくちゃん、急に疲れちゃったの」

・・・と狭い部屋のさらに狭いスペースにきゅぅぅぅぅっと入り込んで、ZZZZ・・・といびきをかきながらおねんね・・・まだまだ、7ヵ月半、子供だな~と思ってしまったひと時でした。

P1000199_RESEIZE.jpg


OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(6) |


2008/06/03 (Tue) カフェ:L'ARMAGNAC

昨日、不運にも自宅に閉じ込められてしまったMouvetteです・・・。相方が仕事から戻るまでの間、外へ出ることもできず、1日中、狭い屋根裏部屋で、オリーヴとまったり・・・。
何故、自宅に閉じ込められるなどという奇妙なことが起こるのかと言うと、我が家の扉には4つ (!!!)の鍵が付いているのですが、そのうちのひとつは、どういうわけか外側から鍵をかける仕組みになっているのです(え?別にお仕置き部屋というわけじゃないと思うんだけど・・・)。で、通常、相方よりも先に私が出勤する為、その4つの鍵をかけるのは相方の仕事になっているのですが、昨日に限って、私の方が後に出ることになり・・・普段から鍵をかける習慣がついている相方が、全部の鍵をかけてしまったというわけなのです。お陰で、私は仕事先に、「自宅に閉じ込められました」という間抜けな電話をする羽目になりましたよ・・・とほほ。

しかも、夕食の買出しもできなかったので、夜は近所のカフェで取ることになりました(いえ、本当を言うと、非常食のラーメンとかはあったんですけどね・・・相方が罪悪感からか、カフェご飯を誘ってくれたので、ばっちりご馳走になりました。・・・これぞ、怪我の功名???)。

で、出かけた先は、ウェイターさんの感じがとてもいい、L'ARMAGNAC。

P1000191_RESEIZE.jpg
外側はこんな感じ。木の壁が素朴な感じを出しています。

P1000170_RESEIZE.jpg
カフェ内部はこんな感じ。ちょっぴりレトロな雰囲気です。

いつもは大勢のお客さんで賑わっているカフェなのですが、週日だったからか、それともお天気が悪かったからか・・・店内のお客さんはまばらでした。

お料理の方は、カフェによくありがちなメニューと言ってしまえばそれまでなのですが・・・サラダ、タルティーヌ、お肉料理とシンプルなものが多いかな・・・。
私は添え物のグラタンに心を揺さぶられ・・・ボリュームたっぷりのステーキを注文してみました。

P1000184_RESEIZE.jpg

ステーキはステーキなので・・・これっというコメントはありませんが、グラタンはあっさり軽めで美味しかったです。個人的には、もう少しサラダの量を多くして、お肉を小さくしてくれると嬉しいかも。

デザートは・・・

P1000187_RESEIZE.jpg
クレーム・ブリュレ!

表面の焦げてほろ苦い部分と一緒に食べると美味しい~♪
・・・うん、美味しいのだけど、これも・・・個人的には半分の量でいいかも・・・。

週の間から予定外のプチ外出ができたのは嬉しかったのですが、次回は「閉じ込められまい!」と心に誓うMouvetteでした。

L'ARMAGNAC
住所:104 rue de Charonne 75011
TEL:01 43 71 49 43

レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(4) |


2008/06/02 (Mon) Musee Carnavalet (カルナバレ博物館)

昨日は夕方から・・・それも閉館間際になって・・・マレ地区にあるカルナバレ博物館(23, rue de Sevigne 75003)へ行ってきました。
(確か)パリ市所有のこの博物館、パリの歴史に関する絵画、彫刻、家具等が建物2館にまたがる広大なスペースに展示されており、無料で見学することができます。

P1000161_RESEIZE.jpg
博物館内のお庭:閉館時間は18時ですが、お庭の方は17時半で閉まってしまうので、まずはお庭の散策から・・・。

それほど大きなお庭ではないのですが、皆、緑を楽しみながら、おしゃべりしたり、本を読んだりしていました(しかも、Wi-Fiの看板が出ていたので、どうやら、庭園内でインターネットも使えるようです)。

P1000165_RESEIZE.jpg


館内はとても豪華な造りで・・・天井も壁も金ぴかり~ん。ひとつひとつの部屋を「この部屋に我が家がいくつ入るかしら?」とか「これだけ天井が高いと暖房費かさむだろうな~」などと、どうでもいいことを考えながら見て回りました。(要は、生活臭さが抜けない・・・貧乏性・・・というか、我が家と比べること自体が間違っているのよね・・・)

P1000155_RESEIZE.jpg


ただ、建物の規模から考えれば(我が家との比較を抜きにしてね)、もっと大きなお部屋があってもよさそうなものなのに・・・、使い易い大きさに小まめに区切られていました。

P1000160_RESEIZE.jpg

椅子や家具の小ささからも、当時の人が小柄だったことが想像できます。博物館内には、あの有名なマリーアントワネットの室内履きの靴も展示されていたのですが、その足の小ささにビックリ。たぶん、22cmあるかないかなのではないかと思います。
昔、パリに来た当初に住んでいたアパルトマンの裏手に15~6世紀に建てられた建物があり、遊びに行ったことがあるのですが、階段の幅が狭く・・・上りながら足がはみ出してしまい・・・急に自分が巨人になったような気がしたのを思い出しました。まぁ、その当時の人に比べたら、現代人は巨人なのかもしれませんが。

そして、1枚の絵:別に有名な画家が描いたのではないと思いますが、注目すべきは、橋の上に家が建っていること!
何年か前に、Patrick Suskindの代表作『Le Parfum』が映画化されましたが(邦題はパフュームだったはず・・・)、恥ずかしながら、私はこの本を読んで初めて「昔パリの橋の上には家が建っていた」ということを学んだのでした。この絵を見て、「本当に、家が建っていたんだぁ~」と再度驚くMouvetteでした。

P1000158_RESEIZE.jpg
狭いパリのスペースをフルに活用した感じ???でも、橋の上に所狭しと、家が並んでいるというのは息苦しいような・・・。かなり危険な住居ですよね

閉館まであと1時間というところで博物館へやってきた我々・・・、相変わらず計画性のないMouvette家なのですが、とりあえずさら~っと気ままに見て周り、博物館を後にしました。もちろん、全てを見て回るというのは無理なので(それに、仮に見れたとしても覚えていられませんし・・・)、また、次回、ちょこっとずつ見るということで・・・。

P1000169_RESEIZE.jpg

最後に、近くで大好きなチーズケーキとコーヒーのおやつ休憩を取り、オリーヴ待つ我が家へと帰りました。

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(6) |


2008/06/01 (Sun) オリーヴ、久々の芝の感触

昨日は相方の実家で義姉のお誕生日会がありました。
相方の実家はパリから高速地下鉄RER線で30分ほどのところにあるのですが、1軒家でお庭も広いので、この方↓も一緒に連れて行きました。

P1000100_RESEIZE.jpg
オリーヴ久々の遠出です。

やはりパリの屋根裏ウサギ小屋から比べると、広々としたスペースが気持ちいい~!!!
人間の私たちでも気分がいいのだから、犬のオリーヴにとっては尚更ですよね。
お庭でキレイに咲き乱れるバラの横で、

P1000108_RESEIZE.jpg


オリーヴ、くつろぎストリップティーズ中です・・・(汗)。

P1000106_RESEIZE.jpg
もしもし、オリーヴさん??!(汗x2)

・・・と、オリーヴは芝の感触を堪能したもよう。まぁ、嬉しくて走り回られるよりはいいの・・・かな・・・???

久々に大勢の人に相手にしてもらい、広いスペースを気ままに動き回り、オリーヴも大満足だったようです。




ところで、昨日、相方の実家のお庭には、オリーヴの他にもお客様がありました。
そのお客様とは・・・

P1000148_RESEIZE.jpg
ハリネズミ~!!!本物を見たのは初めてだったMouvette、カメラを取りに走ってしまいましたよ・・・。

それにしても、オリーヴが見つける前に、見つけてよかった~。ハリネズミとてネズミの仲間・・・
一応、ねずみ狩りのボーダーテリアの血を引いているだけに、オリーヴが先に見つけていたらどんなことになっていたやら・・・。

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。