--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/30 (Sat) 街角アート:NemoとMOUFFETARD界隈

昨日は金曜日、嬉しい週末への入り口でした。
仕事の後、お天気が良かったので、相方&オリーヴと待ち合わせをし、職場の近くを一緒に散歩しながら帰宅しました。

P1010113_reseize.jpg
MOUFFETARD(ムフタール)通りの入り口・・・う~ん、出口の方かな???週末のマルシェの準備なのか、いくつかのスタンドが出ていました。

P1010119_reseize.jpg
MOUFFETARD(ムフタール)通りは5区のカルチェラタンにある通りなのですが、近くに教育機関が多いからか、学生さんが多いんですよ。私自身、学生時代はMOUFFETARD(ムフタール)通りの近くに住んでいました。遅くまで開いていて、ボリューム満点で安いクレープ屋さんとかがあり、かなり重宝していました。

そして・・・いつも忘却の彼方に追いやられている・・・

P1010116_reseize_new.jpg P1010115_reseize_new.jpg

街角アートです。今回は第6号???久々なので、一気にいきますよ~・・・って、通り中がアートしていて、1枚の写真に納まりきらなかっただけなんですけどね・・・。

P1010118_reseize.jpg
壁がところどころ傷んでしまっているところにきて、グラフィティの上から更にグラフィティを描いているので、ちょっと見難いのですが、全体的な感じは伝わるかしら???

P1010117_reseize.jpg
↑は有名なストリートアーティストのNemoです。本来のお仕事はIT関係らしいのですが、「灰色の壁に囲まれた生活はぞっとする」ということで、14年来、パリの壁に絵を描き続けているんだそうです。シャドーで描かれた人物像、杖、傘が彼のマークかな。街を歩いていると、前回のMiss.tic同様、Nemoの作品に当たる可能性も大です。

MOUFFETARD(ムフタール)通りをそのままパンテオンの方向に向かって上っていくと・・・

P1010124_reseize.jpg
お利口さんにオーナーさんを待っているハスキーに遭遇♪

P1010120_reseize.jpg
オリーヴが「絶対、ぼくちん、挨拶するの~」とグイグイ前進して行ったので、ハスキー君も起き上がってボンジュールです。

晴天の中、ぶらぶらと歩きながら、最後はパンテオン裏手のカフェで休憩。

P1010125_reseize.jpg
軽くPanache(パナッシェ:ビールとレモネードを混ぜたもの)を1杯飲んで帰宅しました。




そして・・・昨晩は昨晩で、いつものRICHARD LENOIR(リシャール・ルノワール)の犬友メンバーとプンプンのオーナーさん宅に集まり、彼のアパルトマンのサロンの(一部)リフォーム完成祝いをしました(と言っても、建前はリフォーム完成祝いとなっていましたが、ただ単に飲み会をしたかっただけだったような・・・?)彼のパートナーは韓国の人なのですが、お料理がと~っても上手なんです!

P1010126_RESEIZE.jpg
珍しく食べてしまう前に写真を撮れたの図・・・嬉しいのでアップしちゃいます~(笑)

総勢11名と犬2匹(プンプンとオリーヴ)とネコ2匹、夜中までわいわいとおしゃべりを楽しみながら、バクバク食べ、飲みまくり・・・。で、帰宅した時は夜中も2時を回っていたので、今日のMouvette家、皆、だらり~んとしています(やっぱり歳には勝てない??!

さて、今日もいいお天気なので、そろそろ家の片付け&洗濯を始めることにします・・・。そして、今晩もお友達と夕食を一緒するので、体力を温存せねば・・・!

皆さん、良い週末を~♪

スポンサーサイト

街角アート | trackback(0) | comment(0) |


2008/08/28 (Thu) ブログの力、オリーヴが繋ぐ縁

前回の日記で書いたオリーヴの「拾い食い・ぽんぽんイタイイタイ事件(緊迫感が全く感じられない事件名ですが)」は、お陰様でひと段落いたしました。
2日間の絶食の後、やっとお腹も落ち着き、一件落着。皆さんにはご心配をおかけしました。
オリーヴは元気に・・・そして懲りずに(怒)、今日も地面をスンスンしています。

さて、今日は先週の水曜日にまで遡るのですが・・・ブログを通してお友達になったなってもらったイギリスのロビンさんと初めて(バーチャルなネット上ではなく)実際にお会いした時のことを書きたいと思います。

仕事の後、わくわく♪しながら、サンジェルマン・デ・プレ教会の前で待ち合わせをしました。
「メールで服装とか伝えていないけど、無事に会えるかしら?」と少し不安だったのですが、それは無用の心配。・・・と言うか、オリーヴを連れていたので、彼が1番の目印になったようです。
オリーヴは「ぼくちん、ロビンちゃん好き好きなの~」と熱烈歓迎、やはり綺麗なお姉さんにはとても弱いフランス男(犬)なのでした。

お互い初めて会うとは思えないほど会話が弾み、カフェに始まりレストラン(こちらのレストランは後日紹介しますね~)までの計5時間ちょっと、機関銃のようにおしゃべりしまくりました。

そして、そんな楽しいひと時を過ごせただけでも幸せ~だったのに、ロビンさんからはとても素敵なお土産まで頂いてしまいました。

P1010077_reseize.jpg  P1010079_reseize_new.jpg
↑こちらはオリーヴにと頂いたビスケット。詳しくはロビンさんのブログで紹介されているので、そちらをご覧下さいね。無添加・無着色・無香料の自然派ビスケットで、頂いた翌日に早速私が味見してみました。パッケージを開けた瞬間、ふんわ~りシナモンの香りが漂い・・・シナモン好きのMouvette、思わずパクリ!良質の素材を使っているのが、一口で分かりました。

P10100808_reseize.jpg
「これ、犬用、つまりぼくちんのビスケットなんですけど???いい加減、ぼくちんにもよこしなさい」とでも言いたげなオリーヴ・・・。もちろん、写真撮影後は、ひとかけら(だけ)、あげました。

そして・・・
P1010109_reseize.jpg
私まで、こんな可愛いテリア柄のポーチを頂いてしまいました♪
ロビンさん、お心遣い有難うございました。大切に使わせてもらいますね~。ビスケットも美味しく頂かせてもらいます(・・・私じゃなくてオリーヴがね・・・って当たり前?(笑))。


ブログと言う媒体を通して、国を超えていろいろな方と知り合え・・・そして実際に会えるなんて、便利な世の中と言うのか・・・すごいことですよね。
そして、オリーヴが我が家に来なければ、ブログを始めようとは思わなかっただろうことを考えると、犬が繋ぐ不思議な縁に感謝、感謝のMouvetteなのでした。

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(4) |


2008/08/26 (Tue) お腹ゴロゴロ・・・再び

またしてもお腹を壊してピィッ~ゴロロのオリーヴです。
何度拾い食いしてポンポンいた~い!になっても学ばないというか・・・彼に腹痛と拾い食いの関連付けを求めること自体が無謀なのかしら・・・(そうでしょうね・・・)。

昨日は同じ年頃のボーダーテリア、ショコラを飼っているお友達のYUMIちゃんご夫妻とベルシービラージュ(単に、レストランやチェーン系のお店や映画館がある1本の通り)で1杯(だけ)飲んできました。
それで我々がおしゃべりを楽しみながら飲めるよう、オリーヴとショコラには疲れてもらう計画発動です。

P1010095_RESEIZE.jpg
↑こちらは、ベルシービラーシュへ行く前のオリーヴ。イタリアン・グレーハウンドのカールと駆けっこをして・・・玉砕。よほど悔しかったらしく、ガウガウしながら、20分くらい追いかけっこをしていたので、のどが渇いたようです(のどを潤すというよりは体ごとどっぷりと水に浸かっていますね)。この時、カールのほかにもラブラドールのベッキーとも大いに楽しみ、1時間弱はフルに遊んだオリーヴ。私はそんなオリーヴを見ながら、「うししし、これで静かに飲める」とほくそ笑んでいたのですが・・・、ベルシービラージュでショコラを見た途端、またまた大興奮(汗)。人間たちはとりあえず1杯だけカクテルを飲み、オリーヴとショコラを連れて、またベルシーへ移動・・・。

P1010096_RESEIZE.jpg
芝生の上をこれでもかこれでもかと転げ回る2匹。飽きることなく延々とプロレスをしていました。やはり、同じ犬種(しかもテリア!)で、テンションのあがり方や持続性も似通っているのかもしれません。誰とでも仲良くできるショコラと違い、いつもは犬種差別の激しいオリーヴ。何故か、白い犬が大好きで、茶系のショコラとはあまり遊ばなかったのですが(というか、遊んでもすぐに飽きていたと言った方が正しいかも)・・・急な心境の変化なのか、単なる気分屋なのか・・・何はともあれ、仲良く遊べて何よりでした。

P1010104_RESEIZE.jpg
お水休憩中のショコラ。女の子らしく、携帯用水飲み容器でペロペロ。

P1010106_RESEIZE.jpg
一方、オリーヴは噴水まで走って行き、ペロペロ・・・ざっぷ~ん(笑)!

仕事後、17時頃からベルシーに出かけ、遊びに遊んで、ベルシーを去った時は20時を回っていました。途中我々がカクテルを飲んでいた時間を抜かしたとしても、かなりの時間、追いかけっこやらプロレスやらをしていたことになります(まぁ、その間のちょっとした隙に、ふご~、もごもごと何かを吸い込んだのでしょうけれどね(怒))。

今日は朝からポンポンいた~い状態だったので、昨日の疲れを癒す意味でも、犬友たちとのプロレスはおあずけです。・・・って私が書いている横で、「ほほほん、ふふ~ん~」と寝言を言っているオリーヴ、緊張感なさ過ぎです・・・。明日は、ポンポン治っているといいね、オリーヴ!







OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(5) |


2008/08/24 (Sun) VEULES-LES-ROSES(ヴル・レ・ローズ)

昨日ブログの更新しようと思っていたのに、FNAC(本・CD・DVDや電化製品を扱うチェーン店)で『TWIN PEAKS』のボックスをシリーズ1・2と購入し(映画の方ではなくて、テレビシリーズの方です)、見始めたら止められなくなってしまったMouvetteです・・・。(え?『TWIN PEAKS』なんて知らな~いというヤングな方々は軽~くスルーして下さいね。

さて、ノルマンディー旅行記の最後はVEULES-LES-ROSES(ヴル・レ・ローズ)です。

20080817-P1010030_RESEIZE.jpg
ここはパリから180kmくらいのところ、DIEPPE(ディエップ)の横にある小さな街(村かな?)です。VEULES-LES-ROSES(ヴル・レ・ローズ)は赤レンガ造りの家が立ち並ぶとても可愛らしい街で、ちょっとイギリスを連想させます。街にはフランスで1番小さな河が流れていて、その河に沿って歩きながら海岸まで出ることができるんですよ~。ガイドブックによると、かのヴィクトール・ユゴーが何度にも渡って滞在したところなんだとか。

前回、VEULES-LES-ROSES(ヴル・レ・ローズ)へ来たのは、相方と結婚する前。あまりにロマンチックで素敵だったので、また是非行きたいね~と話していたのですが、遂に(何年越しかで)実現しました。

20080817-P1010033_RESEIZE.jpg

生憎、旅行日最後の日は雨模様。肌寒くて、海にも人の姿は(ほとんど)ありませんでした。

20080817-P1010039_RESEIZE.jpg

そして、小さい街なのですが、ここも観光地の例に漏れず・・・海岸は犬禁止です。

20080817-P1010042_RESEIZE.jpg
看板には、「衛生面の問題から犬は海岸入場禁止」の文字が・・・。人もほとんどいなかっただけに、残念~。オリーヴと一緒に海岸を散歩したかったら、もっとマイナーな海岸へ行かないとダメのようです・・・。

街自体もとても可愛いらしく素敵なのですが、我々がここで気に入っているのがDOUCE FRANCEというホテル。

20080816-P1010028_RESEIZE.jpg
ホテルの入り口では彩り鮮やかなアジサイがお迎えしてくれました。こういうさり気ないお出迎えが、心を和ませてくれるんですよね~。

20080816-P1010026_RESEIZE.jpg
中庭その1。我々のお部屋はこの中庭に面した1室でした。

20080817-P1010058_RESEIZE.jpg
こちらは中庭その2。お天気がよければ、朝食やブランチを中庭で食べることができます。ここからVEULES-LES-ROSES(ヴル・レ・ローズ)のフランス1小さい河を臨むことができるんですよ(ちょうど、この写真で見られる橋の下を河が流れています)。お花に囲まれて、河のせせらぎを聞きながら、食べる朝食は特別に美味しいのですが・・・この日は生憎のお天気だったので、中でブランチを頂きました(いろいろな種類のお料理、果物、デザートが盛り沢山で、食べ放題なのですが・・・もちろん、すべてお腹の中で(汗)・・・すいません

お部屋の方は、前回は友人たちも誘って出かけたので、6人用のアパルトマンタイプを借りたのですが、今回は2人+1匹だったので普通の寝室にミニキッチンがついたものにしてみました。

20080816-P1010023_RESEIZE.jpg
寝室とサロンが分かれているところがリッチな気分になれて、私的にはお気に入りのお部屋。
ただ、オリーヴは知らないところで、不安だったらしく・・・いつも家では寝室への立ち入りは禁止になっているのですが、ホテルでは何度ダメ!!!と言っても、こっそりと階段を上がって寝室の、ベッドの足元で丸くなって寝ていました。

夜はミニキッチンでパスタを作り、のんびりオリンピックを見ながら頂き、3連休と短いバカンスではありましたが、気持ち的にかなりリフレッシュすることができました。

またまたすっかり長くなってしまったノルマンディー旅行記ですが、ここまで読んでくださった方々、有難うございました。
明日からまた1週間が始まります。皆さん、よい1週間をお過ごしくださいね~!





旅行 | trackback(0) | comment(4) |


2008/08/22 (Fri) ETRETAT (エトルタ)

水曜日はブログの縁で知り合えた『イギリスでお散歩』のロビンさんと夢の初顔合わせ(???)を実現させ、木曜日はオリーヴの犬友のオーナーさんたちと夜遅くまで飲み、楽しいながらもヘ~ロヘロ~のMouvetteです。
でも、いいんです、今日は花の金曜日だから(笑)!

さて、先週の旅行話の続きで、ETRETAT (エトルタ)です:

20080816-P1000970_RESEIZE.jpg
HONFLEURを訪れた翌日、同じく観光地で有名なETRETAT (エトルタ)へと向かいました。
雰囲気的には、昔3年半ほど住んでいたカナダはケベックのガスペのような感じと言えばいいでしょうか(?ってどんな感じなんだか・・・)。とにかく、ガスペで見られる景色とノルマンディー地方の海岸沿いの景色は似ているんです。

20080816-P1000973_RESEIZE.jpg
ビーチのそば(要するに町の中心部)に駐車するのは難しいので、ちょっと離れたアモンの崖の上の方に車を止め、崖沿いを散歩してみました。ETRETAT (エトルタ)には、メインのビーチを挟んで、アモンの崖とアヴァルの崖があります。

我が家のオリーヴはテリアの習性なのか(?)、穴や段差のあるところを覗き込むのが大好きで・・・この日も、「ひぃぃぃ、あぶな~い!」という崖ギリギリの線をわざと選んで歩いていました(汗)。

20080816-P1000993_RESEIZE.jpg
↑はアヴァルの崖側です。

アモンの崖沿いの散歩道を進んで行くと、下に広がる海岸に降りれる場所がありまして・・・、折角なので降りてみました。

20080816-P1000988_RESEIZE.jpg
急な階段を下りて、ゴツゴツの岩肌が覗く海岸に出てみたの図。オリーヴは生まれて初めての海水に、スンスン・・・ペロペロ。そして、穴という穴に顔を突っ込んでいました(笑)

20080816-P1000990_RESEIZE.jpg
↑こちらはメインのビーチです。この日、それほど暑くなかったにも関わらず、結構な数の人たちが泳いだり、ウィンドサーフィンを楽しんだりしていました。
で、ここも観光地の例に漏れず、もちろん犬禁止。残念ですが、オリーヴはビーチ横の散歩道を歩くのみです。

20080816-P1010021_RESEIZE.jpg

夕方になると、潮が引くので、ビーチに降りれないオリーヴを相方と交互でお守りしながら、エトルタ名物(?)のひとつ、アーチ(洞窟???)まで接近してきました。

20080816-P1010010_RESEIZE.jpg
岩肌にびっしりと生える海草。滑りやすいので注意が必要です。この海草の森(?)を抜けて、更に洞窟まで近づきます。

20080816-P1010011_RESEIZE.jpg
アヴァルの崖下から見る洞窟の図。

20080816-P1010017_RESEIZE.jpg
洞窟内部からの景色。写真右奥に見えるのがアモンの崖です。洞窟内には梯子が掛かっていて、上に登ることができます。潮が満ちてきてしまった時の避難場所として、・・・そして我々のような観光客たちが景色を眺めるスポットとして利用されています。

この日、ETRETAT (エトルタ)を17時半頃出て、ホテルのあるVEULES-LES-ROSES (ヴル・レ・ローズ)へと向かったのですが、長くなってしまったので続きはまた明日~♪











旅行 | trackback(0) | comment(2) |


2008/08/19 (Tue) HONFLEUR (オンフルール) (2)

昨夜、寝る前のPIPI&CACA散歩時。早朝と深夜の散歩があまり好きではない(らしい)オリーヴ、PIPI&CACAをした途端、即回れ右、すでに帰り支度の準備です(汗)。私が「え?もう少し歩こうよ~」と言うと・・・、オリーヴ:「え?もう、ぼくちん、用は足しましたけど?それに、今日はジャック君と沢山遊んだから、ぼくちん、疲れているんです」というようなメッセージを目でバンバン飛ばしてきました。
犬友とのプロレスは大好きですが、地味~な散歩にはあまり関心がないオリーヴ・・・。本当に犬なのだろうか???とたまに疑いたくなるMouvettです。

さて、昨日の続きで、HONFLEUR (オンフルール)です。

20080815-P1000952_RESEIZE.jpg
街中はすごい人で、オリーヴを連れては歩きにくいし(第一、私自身、人ごみが苦手なこともあり)、海沿いの散歩道を歩いてみました。
私たち以外にも、犬連れの人が多く・・・オリーヴは興奮してハウハウ状態(汗)。ただ、パリだと、通りで他の犬に出会うと、一緒に遊ばせないまでも、挨拶をさせる人が多いように感じるのですが、ここは他の犬を見ると避ける飼い主さんが多かったように思います。観光地で、相手がどういう犬なのか分からないから、用心しているのかな・・・?

20080815-P1000951_RESEIZE.jpg
暑さと他の犬たちの姿に興奮してのどが渇いたオリーヴの図。CACA袋(もちろん未使用!)に水を入れてあげたら・・・すごい勢いで飲んでいました。

海岸沿いの散歩道をテクテク歩いていくと、砂浜に出るのですが・・・残念ながら犬は立ち入り禁止!

20080815-P1000963_RESEIZE.jpg
↑は砂浜の入り口です。手前から奥の海に向かって注がれているのは・・・どこぞの湧き水で、よって淡水。お水を飲んでもなおゼエハァしているオリーヴのため、ギリギリ禁止区域との境目かな~と思ったのですが、お水を拝借するべく・・・ちょっと砂浜に侵入してみました。

20080815-P1000961_RESEIZE.jpg
オリーヴは生まれて始めての砂の感触に大興奮~!1回、2回、お水をぺろぺろした後は、夢中になって、砂を掘り起こしていました(まるで、犬友のカイゾみたい???)。

砂浜の一部を初体験した後は、海岸の横に広がる公園へ。

20080815-P1000968_RESEIZE.jpg
パリは公園への犬の立ち入りは禁止されていますが、ここはOK!

20080815-P1000965_RESEIZE.jpg
オリーヴも私たち同様、芝生の感触を楽しんでいました。

翌日はETRETAT(エトルタ)へ出かけたのですが、そのお話は長くなってしまったので、また今度にしますね~!

旅行 | trackback(0) | comment(8) |


2008/08/18 (Mon) HONFLEUR (オンフルール) (1)

先週末は15日がASSOMPTION(聖母被昇天祭)で祭日だった為、3連休でした。
・・・で、折角の3連休、何もせずに終わるのはもったいない!!!ということで、ノルマンディー方面まで出かけてきました。

まず朝からいなり寿司とおにぎりを山のように作って(道中、お腹が空くと、悲しく不幸な気持ちになるので、とりあえず食べ物は欠かせません!)、もろもろの荷物を担いで、レンタカーを借りにGARE DE LYON(リヨン駅)まで地下鉄でゴー(自宅から車じゃないところがちょっと悲しい・・・)。

昨年、オリーヴを家族として迎えるべく、かなり頻繁にブリーダーさんの元に通ったため、Mouvette家はHertzのゴールド会員になっておりまして、お陰で1番下のAランクの車を予約しても、毎回、ランクアップしてもらっているのですが・・・今回は、なんと(!!!)、我が家には全く縁のない、BMWがあてがわれました。
しかし、そんな高級車に乗ったことがないMouvette家、エンジンがかけられな~い(汗)!!!駐車場から、電話をかけようと思えば、かけられたのですが・・・さすがに恥ずかしくて、聞くに聞けず・・・、車に積まれていたマニュアルを読んでしまいましたよ・・・。15分近くすったもんだした後、なんとかエンジンはかかりました・・・が、駐車時間オーバーの追加料金を支払う羽目に・・・(教訓:やはり分相応の暮らしをするべきですね)。のっけから、つまずいてしまったMouvette家です。

とりあえず、つまずきながらも、パリ脱出。車をノルマンディーに向かって走らせます。
目的地はHONFLEUR(オンフルール)。

20080815-P1000926_RESEIZE.jpg
お天気予報ではパッとしない天気とのことだったのですが、予想は嬉しくもはずれて・・・快晴です!
晴天に海・・・観光地として有名なHONFLEURは人で溢れかえっていて、歩くのも大変なくらいです。
人ごみが苦手な私は、自然と足が裏道、裏道へと向かってしまいます・・・(苦笑)。

20080815-P1000933_RESEIZE.jpg
裏道のひとこま。

そして、ふらふらと散歩をしていると、

20080815-P1000940_RESEIZE.jpg
EGLISE SAINTE-CATHERINE(サン・カトリーヌ教会)がでてきました。
そして、教会からは清らかな音楽と聖職者とマリア像を乗せた山車・・・??!

20080815-P1000942_RESEIZE.jpg
何事???!と一瞬驚きましたが、よく考えてみると、この日はASSOMPTION(聖母被昇天祭)。聖母マリアが天国にあげられたことをお祝いする日なのでした(Mouvette家は単純に3連休になったことを喜んでいたので、祭日の本来の意味は忘れ去っていました)。

20080815-P1000947_RESEIZE.jpg
それにしても、皆さん、どちらへ???ということで、完全に野次馬状態で着いていくと・・・(そうそう、聖母マリア像を運ぶ団体に着いて行ってしまったので、教会の内部を見るのを忘れてしまったのですが・・・、ガイドブックによると、船大工さんによって作られたこの教会、内部は船を思わせる造りになっているそうですよ)

20080815-P1000929_RESEIZE.jpg
団体の目的地は、現在は海洋博物館になっているSAINT-ETIENNE(サン・テチエンヌ)教会でした。
この教会はHONFLEUR (オンフルール)で1番古いものなんだそうです。海岸寄りに建てられているのですが、恐らく当時の人々が海に出る時の加護を願ったのでしょうね~。

それにしても、偶然とは言え、ASSOMPTION(聖母被昇天祭)にまつわる儀式が見られたのはラッキーでした。そうそう、この日、オリーヴも無事丸10ヶ月を迎えました。

さて、この旅行の続きは・・・長くなってしまったので、また明日~!




旅行 | trackback(0) | comment(2) |


2008/08/13 (Wed) オーエス、子供と綱引き

仕事から戻って、まずオリーヴのPIPI&CACA散歩にかる~く家の周りを1周、というのが私の日課なのですが・・・今日は、家のある通りの角を曲がった辺りで不思議な光景を目にしました。なんと、雨が局部的に・・・1軒のアパルトマンに降りそそいでいたのです!最初、誰かが、ベランダの植木に水をやっているのが下に漏れてきたのかな???と思ったのですが、それにしては、ベランダからかなりはみ出た部分も濡れています。次に、誰かのいたずら???ひょっとして、ビックリカメラ???とも思ったのですが、そういうわけでもなさそう・・・。ほんの一瞬の出来事で、雨はすぐに止みましたが、なんとも不思議な感じでした。

さて、話は変わり、毎度お馴染みですが、RICHARD LENOIRの広場です。

200811_RESEIZE.jpg
あらお久しぶり~のバヤちゃん。雰囲気的には貴婦人の用ですが、実は引っ張りっこや追いかけっこが大好き!活発な女の子です。

20080810-P1000882_RESEIZE.jpg
こちらはカイゾとオリーヴ。オリーヴは獲物を狙う肉食獣のごとく、いつも体制を低くして、カイゾが来るのを待ち構えています。そして、びょぉぉんと飛びついて、ドスコイ!!!プロレス開始です(笑)。でも、オリーヴ、カイゾはスンスンして、あなたのことを気にしている様子じゃないけど???

20080813-P1000906_RESEIZE.jpg
プンプンとアンブルはそれぞれ自分のおもちゃに夢中。オリーヴはプンプンお兄ちゃん大好きなので、アンブルとプンプンがおもちゃの取り合いを始めると、決まって、アンブルをガウガウしてしまいます。アンブルが小型犬や仔犬を傷つけるのを恐れて控えめなことをいいことに、オリーヴは調子にのってガウガウ・・・(汗)

そして、いつもは犬友に夢中で、子供たちには関心を示さないオリーヴなのですが・・・

20080811-P1000895_RESEIZE.jpg
はい!初めての子供VSオリーヴの引っ張りっこです!オリーヴは、犬友に対しては気に食わないことがあると、ガウガウ犬にへんし~んしてしまうのですが、子供にはとても寛大。大半のことはだまって言いなりになっています(笑)。この引っ張りっこの後も、すぐに縄を子供たちに譲っていました。

20080813-P1000911_RESEIZE.jpg
で、こちらはカイゾとオリーヴの引っ張りっこ。もちろん、カイゾが勝ちましたけどね。カイゾに負けたオリーヴ、その後もしつこく絡んでいました・・・。

40分~1時間ほど遊んだ後は、別れがたいけど、お遊び会はお開きです。
我々は他の犬友のオーナーさんたちとは逆方向に住んでいるので、いつもは別々の道を取るのですが・・・今回はちょっと遠回りをして皆と一緒に帰ってみました。

20080811-P1000897_RESEIZE.jpg
広場の近所に住む子供たちが交代交代で犬たちのリードを握ります。最初、オリーヴが例の「ぼくちん、嫌です。つかれちゃったんです」を始めたらどうしようかと心配しましたが、全く問題無し。最後まで、きちんと歩いてくれました。





OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(4) |


2008/08/12 (Tue) タパスを食べにCAVE ST GILLES へ!

ちょっと話題から遅れ気味ですが、北島選手が100M平泳ぎで2大会連覇、金メダルをゲットしましたね。同じレースでフランス人のHUGUES DUBOSCQUE(ユーグ・デュボスク)選手は3位に入ったのですが・・・当の本人、近眼らしく、最初、自分が3位なのか6位なのか・・・8位なのか、よく分からなかったそうです。でも、3か6か8ではエライ違いですよね・・・。というか、8位(ビリ)じゃなくて、銅メダルでよかったですよね~。

さて、オリンピックの話題よりもさらにう~んと遡りますが、折角なのでレストラン紹介です:

20080810-P1000869_RESEIZE.jpg
こちらはR-TAKAさんに教えて頂いた美味しいタパスを食べさせてくれる CAVE SAINT GILLESさんです。彼女とふたり(双方のパートナーがマイナーな映画を見ている間に)、「あぁ、南国にやって来た~」という気分を味わえる音楽と店内装飾に囲まれながら、もちろんサングリアを飲んできました(・・・って、飲んだのはほとんど私・・・)。

↓はおつまみに取ったタパスです。

P1000619_RESEIZE.jpg
ムール貝と

P1000620_RESEIZE.jpg
タコを頬張り幸せ~♪(お腹に入ってしまう前に、「あぁぁ、写真!」と言ってくれたR-TAKAさんに感謝、感謝です。彼女がいなかったら、また、写真無しで紹介しなければならないところでした)
個人的には、ムールの方がレモンの酸味が利いてて好みの味でした。もちろん、この2品以外にも、いろいろなタパスがあり、選ぶのにかなり頭を悩ませます。

いつも混んでいて、席につくのが難しいほどの人気なのだそうですが・・・私たちは19時頃にお店に入ったお陰で、場所もばっちり取れたしラッキーでした。


CAVES SAINT GILLES
住所: 4, rue Saint Gilles 75003 PARIS
TEL: 01 48 87 22 62


レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(4) |


2008/08/10 (Sun) 久々の・・・街角アート5号

土曜日は相方の実家で彼の代母(ゴッドマザー)の90歳のお誕生日がありました。
90歳・・・元気にお祝いするのがなかなか難しい年齢かな~と思うのですが、彼女はいつもパワフルで外に向けての関心も高く、逢う度に彼女のように年が取れたらいいな~と思わせる人物なのです。
今年も春先にイギリスのヨークから、1人でフランスにやって来て、夏場は南仏のお家で過ごしていました。で、ヨークに戻る前に、相方の実家にちょっと寄ったという訳。それで、彼女の本当のお誕生日は6月なのですが、この機会に折角なのでお祝いしました。
美味しいお料理を頬張りながら(もちろん、皆さんご存知のように・・・全てお腹の中なので写真無しです)、楽しく会話ができ・・・、プレゼントも喜んでもらえたし、よかったかな~。また、来年も、こうして皆元気に彼女のお誕生日をお祝いできたらいいなと思います。

2008010_OLIVE_Chez Nous01_reseize
・・・で、お誕生日会翌日のオリーヴ。お誕生日会の間中、ず~っと犬だ~い好き女の子の相手を務めていたので、すっかりお疲れの様子。

20080810_OLIVE_Chez Nous02_reseize
途中からは・・・ごろ~ん、ポンポン丸出しで爆睡です。

さて、カテゴリを作った張本人のMouvette自身、すっかり忘れている街角アートです。
今回は・・・第5号・・・だったけかな・・・?

20080810-P1000867_RESEIZE.jpg
栄えある(?)第5号はMiss.ticの作品です。彼女はGraffiti Artのコンクールに優勝したことがあり、正式にパリの壁に絵を描く事を認められたアーティストなんです。この作品は11区のクルド料理を食べさせてくれるレストランの壁に描かれたものですが、それ以外にも、パリ市内を歩いていると彼女の作品に当たる可能性大です!!!

20080810-P1000868_RESEIZE.jpg
昨年は仏映画『La fille coupee en deux』のポスターも手がけたし、ポストカードも結構出ているし・・・彼女はGraffiti Artの大御所さんなんです。壁のメッセージは「私のために夏をこしらえて」です。
確かに、パリはお天気が悪い日が多いから、私も夏を作り出せる人がいるのなら、作ってもらいたいものです(笑)。

明日からまた1週間が始まりますね。
皆さん、よい1週間を!!!

街角アート | trackback(0) | comment(7) |


2008/08/08 (Fri) マルヌ河の小道から・・・

今日はオリンピックの開会式でしたね~♪
仕事で開会式の模様は見られませんでしたが・・・でも、遂に始まりますね。
メディアでは、中国の衛生問題、環境問題、政治問題といろいろな不安要素を毎日のように紹介していたので、正直、大丈夫なのかしらと心配していましたが、まぁ、とりあえず無事にスタートを切ったようで何よりです。選手たちはこの日のために努力をしてきたのでしょうし、各国、思いっきり力を発揮できるといいですね。

さて、話は過去に遡りますが・・・先週の土曜日は、義兄宅でBBQをしてきました。
義兄は今まで住んでいたアパルトマンを手放し、今年の6月に家を購入したのです。パリ大好き、都会大好き人間の義兄が、郊外の・・・それも自然豊かなマルヌ河のそばに住むというのは何とも奇妙な感じがしましたが、「1軒家には共同住宅とは違う魅力があるし、何よりも自分たちの生活のペースを守れる」と言われ、妙に納得してしまいました。まぁ、要は、生活する上で何に重点を置くかですよね。

この日、お天気は生憎の雨模様。BBQも雨の中決行となってしまいましたが、久々に兄弟揃ってお食事ができて楽しかったです。

そして、BBQが終わったあたりから、お天道様が顔を出してきたので(遅いよ~)、マルヌ河沿いのサイクリングロードを皆で散歩してきました。パリから電車で30分弱でこの風景・・・まるで、どこかの田舎に来たみたいです。

20080802-DSC_0823_RESEIZE.jpg
雨ざーざーだったのが嘘のよう・・・

20080802-DSC_0827_RESEIZE.jpg
マルヌ河では釣りをしている人の姿もちらりほらりと見られました。なんでも、2メートル近いナマズが釣れるらしいですよ・・・って、釣れても困るけど。

20080802-DSC_0832_RESEIZE.jpg
姪っ子たちもかくれんぼをしたり、木の枝を拾ったり、オリーヴ同様、芝の感覚を楽しんだようです。

さぁ、明日は週末です!この週末に入る瞬間が1番ワクワクして嬉しいんですよね~。
皆さん、よい週末を!!!




日々のいろいろ | trackback(0) | comment(5) |


2008/08/07 (Thu) 雷ゴロゴロ、お腹もゴロゴロ

昨日の晴天はどこへやら・・・?今日はかみなり様ゴロゴロで、どしゃーっと雨が降り・・・止んだかと思うと別のかみなり様がゴロゴロとやって来るという感じで、落ち着かないお天気でした。

まるで一昨日から、何かを拾い食いして、げぇげぇやっているオリーヴのお腹と同じような空模様(汗)。一昨日は丸1日、げぇげぇと胃液を吐いていたオリーヴ、昨日獣医さんのところでいた~い注射を2本ほど打ってもらい、吐き気の方は大分治まったのですが・・・、まだ胃の中に異物が残っているようなので注意が必要なのです。飼い主から与えられた食べ物以外は手を触れなくなるいい特訓方法があるといいのですが・・・本当にちょっとした隙にふご~っ、むしゃむしゃ・・・と何でも食べてしまうので困ったものです(まぁ、獣医さんからは薬も美味しそうに食べてくれるので、それは有難いわねと言われましたが・・・う~む、素直に喜べない・・・)
とりあえず、げぇげぇ、げほげほする以外は、食欲も落ちず、犬友たちとも元気に遊んでいるので、本犬は元気なつもりのようですが、少し落ちているものは食べてはいけないのだということを学んで欲しいものです。

20080807-P1000857_RESEIZE.jpg
オリーヴ:「そんなことよりも、ぼくちん、お腹空いたんですけど・・・?」


話は変わりますが、昨日、やっとオリーヴ用のメダルが届きました。
我が家では、暑苦しいだろうし・・・なるべく自然の状態がいいかなということで、今まであまり首輪を使用していなかったのですが、周囲の人から「やっぱり迷子札くらいつけておかないと~」と言われまして・・・
迷子札を購入いたしました~!!!って、そんなに大したことじゃないんだけど

20080806-P1000851_RESEIZE.jpg
ゲットしたのは↑の2つ。
RICHARD LENOIR広場によく来るフレブルのアルチュールのオーナーさんに聞いて・・・同じところで作ってもらいました。メダルの裏にはオリーヴの名前と私たちの電話番号が彫られています。

これで迷子になりませんように。それと、拾い食いやめてね、オリーヴ!


OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(5) |


2008/08/05 (Tue) オリーヴと犬友たち(写真&コメントのみ)

先週のRICHARD LENOIR(リシャール・ルノワール)広場での模様です:
現実の世界からは遅れ気味&本日お疲れモードにて、日記として取り扱う時間+体力もないのですが・・・とりあえず、写真だけでもアップします。

20080731-P1000816_RESEIZE.jpg
1年未満のヤングな方々(写真奥から時計回りで:カイゾ、カネル、オリーヴ)水遊びに夢中です・・・と言ってもカネル&オリーヴはバテ気味???希望の星(?)、カイゾがせっせと(土ではなく)水を掘っています・・・

P1000787_RESEIZE.jpg
皆がワイワイと遊んでいるのをちょっと冷めた目で見ている大人~なテリア(?)RICHARD LENOIRにはあまり遊びに来ない(と言うか我々が見たことないだけかもしれませんが)ワンさんなので人(犬)見知りしているのかな???

20080731-P1000827_RESEIZE.jpg
↑のワンさんと同じオーナーさんを持つワンさん(・・・って、名前聞くの忘れちゃったがために、「ワンさん」連発ですいません・・・)。こちらも、静か~に馬鹿騒ぎをするオリーヴたちを遠目で見つめていました。

20080731-P1000820_RESEIZE.jpg
やってくれました・・・ウダイ、遂に、アンブルにマウント(と言っても、彼女はウダイよりも大きいので、伏せの姿勢の時にしかできないんですよね・・・)。でも、なんか、アンブル、ウダイの存在にも気づいてなさそうな・・?

20080731-P1000830_RESEIZE.jpg
大・中・小型、皆仲良くプロレス大会♪

いつも通り元気いっぱい楽しく遊び、メトロの乗るのが躊躇われるくらいドロドロになったオリーヴでした。







OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(4) |


2008/08/04 (Mon) WALL・E

土曜日は義兄の家でBBQ大会、日・月曜日は友人を招いてのお食事会で・・・例のごとく週の頭からすでに疲れているMouvetteです。毎度同じ文句ですいませんが、やっぱり週末短すぎです(涙)!!!

さて、話は遡りますが、先週の金曜日、R-TAKAご夫妻とPIXARの最新作WALL・Eを観て来ました。

walle-poster-vintage_RESEIZE.jpg
ストーリーについては(もちろん!)具体的には述べませんが、環境汚染で住めなくなった地球で、700年間もの間、ゴミ処理を続けるロボット、ウォーリーのお話とだけ言っておきますね。ストーリーは、結構先が読めてしまうのですが・・・、それでも私にとって、PIXARは毎回楽しませてくれる製作元のひとつです。ウォーリーも可愛くて健気だし・・・魅力的なキャラクターだと思います。個人的には最後の5分はない方がいいかな~という感じがしましたが、まぁ、子供も大人も楽しむためには・・・ああいうラストが万人受けするのかな。

そうそう、映画の後、R-TAKAさんと「ウォーリーって、健気で可愛いよね~。・・・でも、フランス語で「健気」ってどう訳すんだろうね???」という話になり、帰宅後、辞書を引いてみました:するとCOURAGEUX, BRAVEという単語に当たったのですが・・・、なんかびみょ~に違うような・・・???
COURAGEUX, BRAVEは日本語だと「勇気がある」であって、確かに健気の意味の一部には当てはまるのですが、か弱いものが必死に頑張る様の部分は訳されていないし、ちょっとしっくりこないんですよね・・・。フランスには「健気な人」はいないのかしら???それとも、私がもう少し真剣に辞書を引くべきなのでしょうか???

最後に、同日のオリーヴです。
映画へ行く前に、ベルシーで散歩をしてきました。

20080801-P1000842_RESEIZE.jpg
映画には連れて行けないから、どうしてもお留守番になってしまうオリーヴ。お留守番の間、寝てくれたら、待ち時間が少なくなっていいな~ということで、オリーヴを疲れさせる計画発動です:相方が↑の建物をオリーヴと駆け上がったり、駆け下りたりしてくれました(お疲れ様~)。

20080801-P1000840_RESEIZE.jpg
急勾配なので、最初の頃、下りはへっぴり腰でズリズリと滑っていたのですが、すぐに慣れてしまいました。

映画 & 本 | trackback(0) | comment(6) |


2008/08/02 (Sat) オリーヴ、初めての水泳

昨日、仕事がオフだった相方が、オリーヴを連れて、朝からヴァンセンヌの森へ散歩へ行ってくれました(という訳で、Mouvetteはこの時仕事中)。

DSCF8186_RESEIZE.jpg
森で同じく散歩中のラブちゃんと仲良くスンスン匂い収集中。こうして2匹一緒に並んでいると、オリーヴもミニラヴちゃんに見える???(・・・見えないか・・・

相方とオリーヴがヴァンセンヌをざくっと1周した辺りで、いつもはRICHARD LENOIR(リシャール・ルノワール)の広場で一緒になる犬友、サモエドのカイゾと遭遇~!!!ちょうど、カイゾのオーナーのアンも夏休みだったらしく、久々にヴァンセンヌまで足を伸ばしたそうなんです。本当に嬉しい偶然です~♪

そして・・・水が大好きなカイゾ、

DSCF8188_RESEIZE.jpg
湖を見た途端、ダ~イブ!!!それにつられて、躊躇いながらも、水嫌いのオリーヴもダ~イブ!!!・・・!!??!あれれ~?!飛び込んでビックリのオリーヴです。(Mouvette:「ああっ、この場にいなくて本当に残念!」)とりあえず浮いてはいるのですが、早く陸地に上がりたくてもがいています(・・・があがれません)。

DSCF8189_RESEIZE.jpg
まるでプールの縁につかまって泳ぐ水泳ビギナーの人のように・・・湖の瀬の部分でパシャパシャしているオリーヴと水泳コーチ、カイゾの図

とりあえず、相方がその時の模様を動画で撮ってくれたので・・・(見られない方、ごめんなさい。でも折角なので)アップしますね。



ほれ、泳げ!足を動かせ!!!とでも言っているのかな、カイゾ???

カイゾがいなかったら絶対に水の中には入らなかったであろうオリーヴですが、思わぬところで思わぬ時に、水泳初体験をしたのでありました。

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。