--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/30 (Thu) 「どうでもいい謎」&ヴァンセンヌ散歩

「どうでもいい謎」について(本当にくだらないことなので、興味のない方はさっさとスルーしてくださいね

私は朝の出勤にバスを利用しているのですが・・・その車内で、そこそこカッコよく、髪型・服装にもまぁ気を遣っているなと思われる若者を見かけました。若者の肩には「Wii」とデカデカと書かれた(恐らく、Wii購入時におまけでもらったと思われる)ショルダーバッグ・・・。う~む、服装とあまり(全然)釣り合っていないよ~な(え?余計なお世話?)?

これはさすがに女性では稀ですが・・・男性には老若関係なく、見られる現象(要するに、会社や商品ロゴが入ったグッズを身につける)なんです・・・。いえ、別にいいんですよ、身に着けて頂いて・・・。ただ、背広をびしっと着た男性が、その上にCanal+(ケーブルテレビの会社です)のロゴが入ったビニールのパーカーを羽織っているのを見たりすると、私はちょっと不思議な感覚になるんです。まぁ、横文字なので違和感を感じにくいと言えばそれまでですが・・・でもね、これって、背広に、例えば「フジTV(いえ、フジTVさんに個人的な感情があるわけではありませんので、あしからず)」とかってロゴが入ったパーカーを羽織るのと同じことですよね???仮に、その会社に勤めている方で、愛社精神が強いとしても・・・「何故、背広に合わせたコートを着ないのだろ~か??」と思ってしまう自分がいます。だから、↑のお兄ちゃんに対しても、何故、ここまでコーディネートして、「Wii」のショルダーなの~と疑問になってしまうんです(この手のアンバランスこそがモードなのだろ~か?)。

これってどうしてなんでしょうね???

まぁ、じゃぁ、ブランドものの「CHANEL」とか、「GUCCI」とかのロゴ入りグッズは気にならないのはおかしいじゃないかと突っ込まれてしまうと・・・それはそうなんですけどね・・・う~ん、それにしても不思議。

・・・と、こんなくだらないことを悶々と考えてしまうあたり、冬になった証拠なのかもしれません(苦笑)



さて、完全に秋が立ち去ってしまう前に・・・(しつこいけれど)ヴァンセンヌの秋(え?初夏?)です。

P1010571_resize.jpg
こちらは約2週間前のヴァンセンヌの景色です。

P1010553_resize.jpg
葉っぱに擬態しながら、スンスンしているのは・・・???

友人のYumiちゃん宅のお嬢ちゃん、ボーダーテリアのショコラちゃんと我が家の坊、オリーヴ。

P1010576_resize.jpg
ショコちゃん、なんかいい枝を見つけたらしく、とても幸せそうです。

P1010574_resize.jpg
オリーヴ:「・・・あの、ぼくちんもちょっとかじかじ・・・」
ショコ:「え?いやよ。自分の枝を探せばいいでしょ!」

P1010577_resize.jpg
オリーヴ:「・・・ぼくちん、その枝がいいので、強硬手段でいきます」と・・・ショコちゃんがかじかじしている枝を無理やり取ろうとしています。森の中なので、枝はいっぱい落ちているんですよ。でも、毎度のことですが・・・オリーヴは他の人(犬)が持っているものが欲しいんですよね・・・。

P1010573_resize.jpg
でも実は枝そのものよりも、ちょっかい出して相手が自分の方に関心を向けてくれるのが好きなのかもしれません。と言うのも、この「枝かみかみ」はその後プロレスに発展していましたから(笑)。
気になる子になんだかんだとちょっかいを出すというのは人間も犬も同じなんですね。

明日はハロウィン&花の金曜日♪
こちらではハロウィンは盛んではないのですが、とりあえずあと1日で週末を迎えられるかと思うと幸せで小躍りするMouvetteです。皆さん、よい金曜日を!


スポンサーサイト

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/28 (Tue) 煙突掃除~(やっと)本番~

朝から車とバイクの衝突事故を(別々の場所で)2度も見て、「縁起の悪い日だ」と気分が沈んだMouvetteです。嬉しいことが重なるのはいいのですが、不幸が手に手を取り合ってやって来るというのは嫌なものです。でも、何故か嫌なことって重なることが多いような???不幸って仲良しなんでしょうかね?・・・と悲観的なことを考えてしまうあたり、冬が近づいている証拠なのかしら・・・(汗)。

さて、前回途中挫折した煙突掃除の続きです。

P1010629_resize.jpg
パリのアパルトマンの屋根をよく見ると・・・↑の写真のように小さい煙突口がにょきにょきと生えているの(奥の窓の上にごちゃごちゃと突き出ているのがそうです)がお分かり頂けると思うのですが、この煙突口を使用する場合、パリ市内では1年に1回の煙突口掃除が義務付けられています。

で、我が家には大家さんのご両親の代に購入した(らしい)旧式のガス暖房がありまして、そのガス暖房を使用するに当たり、煙突口を通気孔として利用しています。

P1010630_resize.jpg

煙突掃除は毎年同じ会社にお願いしていて、昨年までは年配のまさに「煙突掃除屋さん♪」という感じの方に来て頂いていたのですが、今年は若い方が掃除道具を担いでやって来ました。

20081009_Ramonage_05.jpg
↑こちらがその掃除道具一式です。煙突掃除は化学的な薬品を利用する方法と道具を使って原始的に(?)ごしごしする方法の2つがあるそうなのですが、我々がお願いしているところは昔ながらの道具を使ってのお掃除です。

20081009_Ramonage_01.jpg
まず、暖炉の前の置かれたガス暖房を横に移動させ、掃除用ブラシをじゃき~んと取り出します。

20081009_Ramonage_02.jpg
そして、ブラシを煙突口へと通し・・・ご~しごし。

20081009_Ramonage_03.jpg
ざざざ~っという音と共に落ちてきた真っ黒くろすけを取り除けばお掃除終了です。

我が家では暖炉で薪をくべているわけではない&毎年きちんとお掃除してもらっているので、それほどの煤はでてきません(パチパチ~)。よって、落ちてくる真っ黒くろすけは大昔(?)暖炉として使用していた頃の煤だったり、煙突の痛んだ内壁の一部だったりするんですね。

掃除終了後はガス暖房を元の位置に戻し、ガス漏れがないかをチェックすればお掃除完了です。
専門の方にやってもらえば、アッと言う間に終わってしまう煙突掃除。今年もキレイキレイにしてもらったので、安心してガス暖房さんのお世話になれそうです。
あ、でも、ガス暖房自体のチェックもしてもらわないといけないので、それが終わるまでは暖房はおあずけ・・・。最近、めっきりと寒くなってきたので、早くアポを取らないとです~!

20081009_Ramonage_04.jpg
どうやら煙突掃除屋さんになる予定らしい(?!)オリーヴさん、おじさんの動きを逐一観察中です。
・・・って、オリーヴは泥棒さん顔なので、煙突掃除よりは煙突を伝ってお家に侵入する方がお似合いかも・・・??!





日々のいろいろ | trackback(0) | comment(5) |


2008/10/26 (Sun) 煙突掃除~序章~

今日から冬時間です。毎年10月最後の日曜日の午前3時に1時間時間を遅らせ、午前2時にする(はず)のですが・・・、Mouvette家にとっては、ただ単に「1時間夜が増える=1時間多く寝れる」嬉しい1日なのであります。よって、いつもよりも1時間は丸々多く朝寝坊をしたはずなのですが、何故かまだまだ眠いMouvetteです(え?寝すぎ???)一方、オリーヴはいつも通り、(夏時間の)8時起床(だから冬時間の7時!)・・・。相方はオリーヴに起こされ、眠い目をこすりながら、散歩へ出かけていました(お疲れ様~!)。

P1010580_resize.jpg
オリーヴも沢山遊んで「ぼくちん、ふにゃふにゃ~」の図

さて、本日は・・・2週間ほど前に、ちむちむに、ちむちむにぃ、ちむちむチェリ~という歌と共に(?)やって来た煙突掃除屋さんのお話をしようと思ったのですが・・・
週末、姪っ子&甥っ子のお誕生日で少々立て込んでいたMouvette家、写真の準備が間に合わなかったので、再びブログ放棄宣言です(←おい!)。

とりあえず、近々アップ予定ということで、気長にお待ち頂けると嬉しいです♪

Maison 20081009 Ramonage 08_resize
煙突掃除屋さんに、「おじさんはだぁれ?」と控えめに後ろから尋ねるオリーヴの図。
オリーヴさん、人とお話する時は、ちゃんと正面を見てお話しましょうね・・・。


日々のいろいろ | trackback(0) | comment(4) |


2008/10/22 (Wed) ヴァンセンヌ遠足 (2)

メトロ(電車)内で相方と待ち合わせをした際、乗り込んできた相方の存在に気づかなかったオリーヴです。「もう、なんで、ぼくちんの縄張りに入ってくるの?」と迷惑そうに相方の足をクンクンすること2~3分・・・、突然、顔をばびゅんと上げ、「あ、ツルさん(=相方)じゃありませんか!」だそうです・・・。

ねぇ、オリーヴ、もっと早くに気づいてもよかったと思うんだけどねぇ???皆さんどう思われます?

さて、前回の続きでヴァンセンヌ遠足です。
いろいろな方からオリーヴのその後の行動を推測して頂きまして有難うございました。
で、へっぴり腰の彼が次に取った行動ですが・・・

DSC_1441_resize.jpg
ラブラブなラブちゃんたち(え?駄洒落じゃありませんよ)にジェラシーを感じ、岸辺をうろうろ・・・(笑)

そして、
DSC_1414_resize.jpg
小川から上がってきたラブちゃんに、「ぼくちんと一緒に遊ぶんです!」とばうばうするも無視され・・・


ボクサー(かな?)の仔犬ちゃんに「背中を押してあげよ~か?」と提案されるも、

P1010515_resize.jpg
岸辺ギリギリのところで踏ん張り・・・(汗)、

再び、小川から上がってきたラブちゃんズを陸で捕まえようと頑張るも、

Olive_20081012_BoisdeVincennes_031_resize.jpg
コンパスの短さが災いして(?)、追いつくことは叶わず・・・

そして、「いい加減潔く諦めるか、水の中に入って遊ぶかのどっちかにしたら?」と我々もオリーヴのばうばうに疲れてきた頃のことです。あれ、ラブちゃんが分身の術を使って3匹になってる??!しかも、3匹目の白ラブちゃん、どこかで見たことがあるような・・・?そうなんです!3匹目の白ラブちゃんはオリーヴの犬友のウィスカちゃんだったのです。

DSC_1437_resize.jpg
犬友がいると俄然勇気が出るのか・・・はたまた、友達会いたさに小川の存在をすっかり忘れてしまうのかは定かではありませんが、オリーヴが水に向かって最初の1歩を踏み出しました。

Olive_20081012_BoisdeVincennes_139_resize.jpg
1歩を踏み出すと後ははやいもので、ざぶざぶざぶん~(笑)
水中でばしゃばしゃやったかと思うと、陸をハイテンションで(水滴を撒き散らしながら(苦笑))駆けめくるの繰り返しです。

あまりにテンションが上がりすぎて、
P1010522_resize.jpg
私たちからストップがかかる頃には、「あなた誰?」というくらいずぶ濡れねずみちゃん(?)になっておりました。   オリーヴ:「ぼくちん、何も悪いことしてないのに・・・」

・・・と、へっぴりオリーヴの取った行動は以上のようなものだったのですが、オリーヴの行動を推理された方々、如何だったでしょうか~?答えは当たっていましたか???

最後に・・・

DSC_1511_resize.jpg
ずぶ濡れになって遊びまくったオリーヴですが、帰る頃にはすっかり乾いて元通りになっていました。(でも、帰宅後はもちろん、お洗濯させてもらいましたけどね(笑)!)

人間たちの方も持ってきたお弁当を頬張り、秋のヴァンセンヌを犬同様満喫し、約3時間の遠足を終了したのでした(めでたし、めでたし)。

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(6) |


2008/10/20 (Mon) ヴァンセンヌ遠足 (1)

週末の朝は元気に前あんよでドアを蹴って、我々を起こしに来るのに、週中は私が出勤の準備をするのをわんわんベッドから見送るオリーヴです。そして、自分からはおはようを言いに来ないオリーヴ、私がたまたま彼のベッドの横を通りかかると、ここぞ!とばかりに腹を出し、「ささ、ぼくちんのポンポンをナデナデしなさい」とボディランゲージで訴えてきます。・・・これって、セクハラでしょうかね(苦笑)?

さて、先週の日曜日・・・とちょっと過去に遡りますが、いつものRICHARD LENOIRワンワン広場のメンバーと一緒に、ヴァンセンヌ遠足へ行ってきました。

P1010526_resize.jpg
いつもヴァンセンヌへ行く時はメトロの8号線寄りのヴァンセンヌなので、今回はコースをちょっと変えまして・・・メトロ1号線のお城がある方のヴァンセンヌ側へ出かけてみました(そう、ヴァンセンヌと一口で言ってもかなり広いんです)。

先週末はお天気にもまずまず恵まれたため、森は大混雑。まぁ、身近な自然と言えば、東のヴァンセンヌか西のブローニュなので、人が集中してしまうのも仕方がないのですが・・・犬4匹&人間7人がゆっくりと歩けるように、森の奥へ奥へと進んでみました(方向はいたって適当だったため、同じところへもう1度行って下さいと言われても、行けない可能性大です・・・)。

途中、小川にぶつかったので、その川沿いをお散歩です。

P1010501_resize.jpg
・・・と言っても、川沿いをお散歩したのは人間7人と犬2匹(ウダイとオリーヴ)で、アンブルとプンプンは水を見た途端、どぼ~んっ(笑)!小川の中を行進です。

P1010505_resize.jpg
段差のあるきわどい場所を平均台を渡るように、バランスをとりながら進むプンプンの後姿。実は、途中、バランスを崩し、ぼちゃ~んっと水の中に落ちたのですが、めげずに向こう岸まで行っていました。

P1010503_resize.jpg
マイペースに楽しむプンプンが羨ましくて仕方がないオリーヴの図。どうも、飛び込むには高さがあり過ぎたのか・・・オリーヴは岸辺をうろうろしながら、負け惜しみでばうばう吠えておりました(汗)。

川岸をずんずん進んでいくと、他のワンさんたちが楽しく遊んでいるところに遭遇♪

P1010514_resize.jpg
ラブちゃんたちって、本当に水好きですよね~。

オリーヴは川へ飛び込むのはちょいと怖い、でもラブちゃんたちと遊びたい!というジレンマに悩まされながら、岸辺をうろうろ・・・。

P1010519_resize.jpg
へっぺり腰で悩むオリーヴ、この後どうするかは・・・後日のお楽しみ~♪
眠くなってきたので(←おい!)、これにて勝手ながらブログ放棄します。お休みなさ~い♪






OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(5) |


2008/10/18 (Sat) 仏レストラン:AU VIEUX CHENE

散歩中によそ見をしながら歩いていて、電柱にぶつかったオリーヴです・・・。
「犬も歩けば棒にあたる」というカルタとかにある文句、本当なんですね(苦笑)。

さて、今週はずっとオリーヴのお話だったので、少し話題を変えまして・・・久々のレストラン紹介です。

Mouvette家、パリ右岸は11区に住んで約5年になるのですが、いつも利用する通りは同じだからか・・・実は意外と自宅付近の通りを知らないんですね。
で、今回、オリーヴが「ぼくちん、こっちの道から行くんです!」と普段我々が歩かない通りをてくてくと進んだ先に、ちょっと洒落たレストランを発見しました(メルシー、オリーヴ♪)。

Restaurant_20081008_Au Vieux Chene03_resize
レストランの名はAU VIEUX CHENE。

Restaurant_20081008_Au Vieux Chene24_resize
店内はビストロ風。レストランの名の通り、落ち着いたオーク材の家具でシンプルな感じにまとめられていました。

お客さんとの会話を楽しむのがいかにも好きという感じのオーナーさんからメニューの説明を受け、私たちが選んだお料理はこちら。

Restaurant_20081008_Au Vieux Chene09_resize
↑はAMUSE-GUEULE(アミューズ・ギュル:おつまみのような・・・要はお通しかな)のシュケット(シュークリームの皮)の中にチーズが入ったもの。チーズがしつこくなくあっさりとしていて美味しかったです。

シュケットとワインでもぐもぐしていると、前菜が運ばれきました。

Restaurant_20081008_Au Vieux Chene14_resize
こちらは相方がチョイスしたガスパッチョ。お野菜の味とシーフードが絶妙にマッチしていてう・・・旨い!
私が作るガスパッチョとは大違い(え?当たり前?

Restaurant_20081008_Au Vieux Chene10_resize
そして、こちらは私が選んだセップ茸のムースとフォアグラ。フォアグラの濃厚なお味ときのこ類の風味がたまら~ん。味見をしたがる相方に、思わず「え?フォアグラ嫌いだって言わなかったけ?」と聞いてしまったくらい・・・(笑)。

片付けられる前菜のお皿を未練たっぷりに眺めていたら、はい、メインの登場です。

Restaurant_20081008_Au Vieux Chene17_resize
私のメインディッシュは、アンコウをカリッと焼いたもの&温野菜の盛り合わせ。
立ち上る香りに興奮状態のMouvette。早く食べてみたくて焦りすぎ・・・相方のラム骨付きステーキの写真は撮り忘れました(汗)

今回のお料理はコースではなくア・ラ・カルトで選んだのですが、お値段の方は・・・

前菜:10~15€
メイン:20~25€

と、ちょっとお高めなのかな。でも、厳選された素材が使われていることが一口で分かる、とても美味しいお料理でした。量は日本人向けでそれほど多くありませんでした(そう、こっちのお料理の量に慣れている方々には、も・・もうちょっと欲しい~!って感じかも。え?それは大喰らいの私だけ?)

デザートは相方と仲良く半分こで、

Restaurant_20081008_Au Vieux Chene23_resize
シナモンのアイスクリームと梅を煮たものを頂きました。

Mouvette家にとっては普段頻繁に行けるお値段ではありませんが、ちょうど今月は私のお誕生日があるため、オリーヴが見つけてくれたレストランで早めのバースデーをお祝いしてもらいました。







レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(6) |


2008/10/16 (Thu) 満1歳を迎えて・・・

オリーヴのお誕生日に沢山のお祝いのコメントを有難うございました。
いろいろな方からお祝いしてもらって、オリーヴはとても幸せ者(犬)です。
お陰様で、いろいろな事件を仕出かすも、オリーヴは元気に満1歳を迎えることが出来ました。
自分で前祝いに食べてしまったロウソクも無事にピンク色のCACAとなって出てきまして・・・CACAまでお祝いムードでした(笑)
コメントを頂いた皆様、ちょっと遅れ気味ですが・・・必ずお返事しますので、もうしばらくお待ちくださいね。

さて、我が家でのお祝いは・・・実は特別なことはしませんでした。いつも通りのお散歩と家族での食事。でも少しでも季節感を出そうと、食事に旬のものを取り入れてみました。そう、今回初めてR-TAKAさんのお陰で取り寄せることができた夢の北海水産のサンマを家族で分けて食べました。
胴部分は人間チームが大根おろしと一緒に平らげ、オリーヴは頭専門。彼はいつも肉食なので、サンマを食べるのは初めてだったのですが、美味しそうに生の頭をボリボリと食べていました(アッと言う間に食べちゃったので、写真なしです・・・

オリーヴからも是非皆さんにお礼を言って欲しいのですが・・・オリーヴさん、ちょっと???

DSC_1566_resize.jpg
オ:「・・・・・んぐ・・・むご・・・・」

                DSC_1583_resize.jpg
・・・R-TAKAさんから頂いた牛の骨をがじがじするのに夢中で、私の声は右耳から左耳に筒抜けの模様。

オリーヴ満1歳と1日、相変わらず、彼の優先順位は食べ物、犬友、相方&私(我々のコマンドに至っては更にはるか下位かも)のようです。
今日も我が道を行くオリーヴですが、今後とも皆様から気長に見守って頂けたら嬉しいです。



本日の日記は、Mouvette家から皆様へのお礼が目的なので・・・勝手ながら、この日記のコメント欄は閉じさせて頂きますね。


OLIVE/オリーヴ | trackback(0) |


2008/10/15 (Wed) 満1歳で忍者犬?!

トリガラ惨殺(?)事件からというもの、帰宅する度に、今度は何が散らばっているのかとドキドキしているMouvetteです。

・・・で、やられました・・・。

今日、10月15日はオリーヴの満1歳のお誕生日。
一家で揃ってお祝いする前に・・・昼間、1匹で祝っていたらしいオリーヴさん、なんと、お誕生日用のロウソクを全て食べていました・・・(ぐのぉぉぉぉ~・・・何故にロウソク???

P1010531_resize.jpg
それにしても大きな謎がひとつ・・・。ロウソクはマッチ箱に入れて、キッチンのテーブルの上の台(写真中央上部、白木の台の上にみすぼらしいマッチ箱が乗っているのが見えますでしょうか?ロウソク用のマッチ箱はその箱の横にありました)に片付けられていたのです。それなのにオリーヴさんたら、どうやってマッチ箱をゲットできたのでしょうか???体当たりして箱を落とした?それとも、下のブリータ(水濾過器)が置いてあるテーブル(かなりの高さがあります)に飛び乗って、そこからマッチ箱に手を出した(おのれは忍者か?!)??!

とにかく、どうやってマッチ箱に到達できたのかは大いなる謎なのですが、ロウソクを食べてしまったことだけは明確な事実(あうぅぅ)。

とりあえず、例の異物を飲み込んだとき用のオイルを飲ませ、現在様子を見ているところですが・・・
本犬は鶏骨の時と同様、至って元気。

Olive_20081015_chezNous04_resize.jpg
私の態度から「あちゃぁ・・・何か(具体的に何が悪いのかは理解していないところがミソ)マズかったかな?」と思っているらしいオリーヴの図。

ええ、オリーヴ、かなりマズイんです。ロウソクは火を灯したり、消したりするものであって、食べるものじゃないんです!!!!

・・・・・まぁ、折角の彼のお誕生日にプリプリと怒っていても仕方がないし、ラッキーにも元気にしているので、これから家族でお祝いしたいと思います。

それにしても、この忍者犬を前に、どうやって物を片付けておくべきなのか(鍵付きの箱でも購入するべきでしょうか???)・・・今後の大きな課題になりそうです。




最後に、オリーヴが我が家に来てまもなくの頃(12月から1月にかけて)の写真を下にアップしますので、お時間のある方はど~うぞ!:

20071229 Olive chez Nous_12_resize
う、うさぎ?オリーヴ、生まれて2ヶ月と2週間の写真。我が家に来て1週間くらいかな。当時は、夜鳴きがひどく・・・それも、きゅぃぃん、きゅぃぃぃんと可愛らしく鳴くのではなく、わぁおぉぉぉぉ~ん、あおぉぉぉ~ん・・・おのれは狼かと言うくらいでした。よくぞ、あの小さな体からあんな声がでたものです(今となっては懐かしい。でも当時は近所迷惑になるのではとヒヤヒヤしました(笑))。

20080109 Olive chez nous_2
オリーヴ、2ヶ月と3週間。当時はまだ表情が硬かったんですね。何気に緊張している、ウブなオリーヴです。

20080114 Olive chez nous_1
オリーヴ3ヶ月。宿敵くまちゃんを相手にプロレス中。

1年ってあっと言う間ですね。一体、いつから忍者犬になったのやら・・・(笑)。




OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(12) |


2008/10/14 (Tue) Mouvette家の危機

月曜日、週の頭からMouvette家存続の危機でした。

料理好きの相方が鶏2羽でスープのダシを取ったところまではよかったのですが、そのトリガラを出社時に捨てようとゴミ袋に入れたまま・・・忘れ(怒)、それをオリーヴがみゃむぅぅと食べてしまう事件が発生したのです。通常、ゴミ箱をあさることのないオリーヴなのですが、美味しそうな鶏の匂いが自分の高さ辺りで漂っていれば(捨てるつもりだったゴミ袋は床から数センチのところに吊るされておりました)・・・そりゃぁねぇ・・・。

出社は相方よりも早いのですが帰宅も早いMouvette、玄関を開けると共に、鶏の脂まみれの残骸がサロンいっぱ~いに散らばる様を見て呆然。そして、その横にあたかも羊1頭飲み込んだヘビのように、お腹をぷっくりさせたオリーヴ1匹発見・・・。

思わず、「な、なんじゃぁ、こりゃぁ~?」と叫ぶも、あわてて携帯を取り、相方へ電話:
「あ、あ~た!鶏でスープのダシ取ったの???!鶏、何羽使った?」
私のすさまじい剣幕に、相方もビックリしながらも、答えた数は2羽。
「ひぃ・・・ふぅぅ?ふぅがない・・・。え?だから、1羽足りない?!!!!」

そう、オリーヴは1羽の鶏(と言ってもスープ取る用だから、お肉などほとんどなく・・・骨ばかり)を食べてしまっていたのでした。
よく、犬に与えてはならない食べ物の中に、中が空洞で刺さるからと、鶏の骨(特に煮たもの)が挙げられていますよね。それを、丸々1羽食べてしまったオリーヴ・・・。

かなりパニくる&お怒りモードのMouvette、相方に「あーたの不注意でオリーヴが死んだらどうしてくれるのよ!!!」と叫びながら、電話をがちゃんっ!←この後、相方は仕事を早退し、実際にオリーヴが1羽を食べてしまったのか確認しに帰宅しましたが、この間、我々の間は冷戦状態。その横で、本犬はラッキーにもいたって元気な状態でしたが、我々の険悪なムードを感じ、端の方で小さくなっていました・・・。

幸いなことに、R-TAKAさんをはじめ、いろいろな方からアドバイスを頂き、その夜は赤ちゃんが異物を飲み込んだときに飲ませるオイルを飲ませ様子を見ました。本犬は本当に鶏1羽も食べたの?というくらいに元気。排便も骨が混じって固めではありますが順調。

ご心配してくださった方々、この場をかりてお礼申し上げます。本当に有難うございました。
お陰様で、骨もきちんと消化できているらしく、オリーヴはぴんぴんしております。
これで、なんとか明日の満1歳のお誕生日を無事に迎えることができそうです。

これによって、相方と私の冷戦も一時(?)休戦となりました。
はぁ、でも、これという異変もなく元気にしていてくれてよかった~。
それにしても、犬の危機は家庭の危機ですね(え?ウチだけ???

Olive_20081013_chezNous02_resize.jpg
お腹がいっぱいで転がるオリーヴの図

おまけ:↑の話を会社の上司にしたところ、「あぁ、鶏の骨をあげるなという話、よく聞くね。でも、元々野生の世界では犬が普通に食べていたものだから、本来はきちんと消化できるはずの食物なんだよね。フランスの田舎では、今も普通に鶏1羽あげてるよ」と言われました。

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(6) |


2008/10/13 (Mon) オリーヴ、UNICOへ行くんです!

この日曜日はいつものRICHARD LENOIRワンワンクラブ(いつからクラブになったんだか・・・?)でヴァンセンヌ遠足へ行って来ました。土曜日のサイクリングと日曜日の森散策で、心地よい疲労感を感じているMouvette家ですが・・・(←こちらのお話は後日)、これで週末が終わったのかと思うと、ムンクの叫びではありませんが、「うぎゃぁぁぁ~週末をもう1日くれ~」と叫びたくなります。

さて、突然ですが・・・オリーヴは我が家の下にあるアルゼンチン牛肉のステーキハウス、UNICOのオーナーが(・・・というよりも彼がくれる骨が(笑)!)大好きなんですね。
それで、お散歩へ行く度に、「ぼくちん、UNICOの前を通るんです」と催促してきます。

本日は動画続きで申し訳ないのですが・・・オリーヴの「ぼくちん、UNICOへ行きます」のUNICO休日版と営業版を用意してみました:

① まずはUNICO休日バージョン
途中、「あの、誰も出てこないんですけど?」とこちらへ視線を送ってきます(笑)。



② そして、UNICO営業中バージョン



UNICOのオーナーに尻振りダンスを披露するも、横から綺麗なお姉さん(ウェイトレスさん)が出てくると・・・更に大興奮・・・(やっぱりね・・・)。
UNICOのオーナーは特別に犬好きなわけではないらしいのですが、とにかくオリーヴを可愛がって(・・・と言うよりは甘やかして)くれます。彼にとって、オリーヴは犬というよりは「友達」なんだそうで、よく「わが友よ!」と歓迎してくれます。オリーヴの家族である我々としてはとても有難いことだなと思っています。

道で、近所の方々から「あら、オリーヴ大きくなったわね」とか、「オリーヴ、元気?」と声をかけられるたびに、オリーヴのことを気にかけてもらえることを彼の保護者として感謝してしまいます。
そして、今まで「こんにちは」程度の会話しかしなかった人たちと会話をするようになったのはオリーヴのお陰なんですよね。オリーヴ、家に来てくれて有難うね♪これからもよろしくね。

Olive 20080921 Devant Unico 03_resize
閉まっているUNICOでたたずむオリーヴの図

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(11) |


2008/10/11 (Sat) 大きいだけじゃダメ?

週末は朝から食料買出しに始まり、掃除、・・・そしてオリーヴの散歩とあっ!と言う間に1日目終了(涙)。
パリは晴天に恵まれた土曜日だったのですが、皆さんはよい1日を過ごされましたか?

さて、オリーヴと共に自転車で走ってきた(・・・って、走ったのはオリーヴですけど)Mouvette、かなりヘロリ~ンとしております。やはり、年には勝てない・・・と言うのか、なんか体鈍りすぎです(汗)。デスクワークで、座ってばかりというのはよくないですね。
で、またもや手抜きブログで申し訳ないのですが、先週の木曜日のヴァンセンヌをお届けいたします。

9日は17時半頃からヴァンセンヌへ向かいました。

Chiens_20081009_Vincennes03_resize.jpg
で、4月以来かな、オリーヴと同じ年(でも体は全然違うけれど)のアイリッシュウォルフハウンドのワンさん(またもや名前を聞きそびれました)と久々の再会を果たしました。彼はとても穏やかで人懐っこい性格をしているのですが、どうも蛮族でプロレス好きのオリーヴには穏やか過ぎるのか・・・挨拶に来てくれても、オリーヴは毎回とてもつれない態度なんですよね・・・。

ア:「やぁ、久しぶりだね」
オ:「・・・・無視」(←かなり感じの悪いオトコだ

Chiens_20081009_Vincennes04_resize.jpg
ア:「あ、あの~」
オ:「さて、あっちの方をスンスンせねば。あ~、忙しい、忙しい」(←全くもって感じの悪いオトコ
ア:「・・・・」

でも、ここは歩幅がオリーヴよりも断然大きいアーさん、強引にオリーヴを呼び止めました。

Chiens_20081009_Vincennes02_resize.jpg
ア:「ねぇ、ぼく、君に挨拶しているんだよ」

・・・と強引にチューです。失礼なオトコ、オリーヴ、やっとアーさんの存在に気づいたようで、少しすんすんと匂いをチェックしていましたが、その後、すぐに元気よく飛び回っていたジャックラッセルの元へプロレスの勧誘をしに行ってしまいました。

Chiens_20081009_Vincennes05_resize.jpg
大きい犬が大好きなオリーヴにとって、アーさんは理想的。彼ほど大きいワンさんにはなかなか会えないと思うんだけどな・・・。
大きくてもプロレスが好きじゃないとダメなんて、ちょっと友達を選びすぎなんじゃない?と思ってしまったMouvetteでした。




Vincennes_20081009_foret02_resize.jpg
ヴァンセンヌの芝のリングでジャックラッセル2匹とプロレスを楽しんだオリーヴ、帰宅する頃にはすっかり日が暮れていました。




OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(2) |


2008/10/09 (Thu) 白夜:眠れぬ夜

大きい犬が大・・・・大好き~なオリーヴ、最近、ちょいと無理をし過ぎたようで、手術したあんよの方を引きずる日があったため、大事を取って獣医さんに見てもらいました。手術で右あんよの2本の長い骨のうち、1本をほとんど失ってしまった彼、レントゲンの結果、特別問題はなかったのですが・・・やはり無理は禁物です。
でも、彼は犬友と遊ぶのを何よりも楽しみにしているので、それを禁じるのは難しいんですよね・・・。

Divers_20081009_Jouet01_resize.jpg
↑はオリーヴの新しいおもちゃ。診療室の箱の中に入っていたのですが、オリーヴが異様なほど興味を示したので、1,50ユーロと安かったし・・・彼のお誕生日ももうすぐだしと言うことでゲットしてみました。不気味なこの物体、実は、2等身の鳥なんです。おもちゃに夢中だったお陰で、「あり、診療も気づいたら終わっていたわん」という感じで助かりました。

さて、話は変わりまして、10月4・5日の週末はNUIT BLANCHE(白夜の意)でした。
NUIT BLANCHEとはドラノエ氏がパリ市長になってから始められたイベントで、今年で(確か)7年目を迎えるのですが、秋のとある週末、土曜日から日曜日にかけて街が眠らない(?!)んです。・・・まぁ、簡単に言うと、街の至る所で、主に映像や光のアートが見られるイベントなんです。
初めて、友人たちと出かけたのはNUIT BLANCHE2年目だったと思うのですが・・・とても寒い日だったところに来て、あまりにパッとせず(失礼!)、その上動いているはずのメトロに乗ろうにも駅の入り口が閉鎖されており、結局雨の中歩いて帰宅する・・・という、かなり踏んだり蹴ったり状態だった為、「2度と行くかぁぁぁ」と心に誓ったMouvette家なのですが・・・結局は物好きな私たち、なんだかんだと見に行っているんですね(汗)

例えば、↓は2006年度のNUIT BLANCHE。

238868936_177.jpg
夜中のプチ・パレを一般に公開。ライトを当てて、幻想的な感じにしています。

238868936_230.jpg
こちらはコンコルド広場のオベリスクです。オベリスクが青いスポットで妖しく輝いています。

で、今年、2008年は・・・主要な駅でいろいろな催しをやるとのことだったので、とりあえずメトロの入り口が閉鎖されていても困らないように、相方:ローラーブレード、私:自転車で、近所のリヨン駅へ出かけてみました。

Divers_20081005_Velo01_resize.jpg
久々に私のBROMPTONちゃん、登場です♪

・・・しか~し(!!!)、我々がリヨン駅に着いた辺りから雨が降り始め・・・、インド関係の映画を駅前の巨大スクリーンで見られるはずが、ボツ(・・・う~む、悪い予感・・・汗)。
仕方なく(?)ベルシー駅まで足を伸ばしてみることにしました。

Paris_Nuit_Blanche_20081004_29_resize.jpg
おぉぉ?!駅前にスイスナンバーの車が1台止まっています。そして、その車に群がる人々。

群がる人に弱いMouvette、早速、人だかりに近づいてみると・・・

Paris_Nuit_Blanche_20081004_14_resize.jpg
ひぃぃぃ~、顔が青白く光っていてホラ~なお2人が、車の中で会話しておりました。
実は、これはモデルさんを映像に取り込み、それを3Dで再現させ作られた人たちらしいのですが、かなりリアルでべっくりこです。え?それだけ???と言われてしまえばそれまでなのですが・・・はい、それだけです。

ベルシー駅の後、雨小休止・・・。折角だからとセーヌを渡り、5区のオーステルリッツ駅辺りまでサイクリングをして、その後帰宅しました。2006年度の方が素敵だったなぁ~と思うも、とりあえず、久々に自転車を取り出し、夜のお散歩が出来たのはよかったな~と思った一夜でした。

Paris_Nuit_Blanche_20081004_67_resize.jpg
最後にオーステルリッツ駅からの眺め。月に向かって伸びる光は、モンパルナス駅での光のスペクタクル~ッです。






イベント | trackback(0) | comment(7) |


2008/10/07 (Tue) ヴァンセンヌの衣替え

突然ですが・・・

Chiens_20081006_Carito01_resize.jpg
会社の上司のパグ、カリトです。あまりに無垢でつぶらな瞳に見つめられ、思わず撮ってしまった1枚
フランス語で「LES YEUX DE CHIEN BATTU(直訳すると:殴られた犬の目。涙目の悲しい眼差しと言ったらいいのかしら)」と言う表現がありますが、まさにそれっ!という感じです。
あっ、念のために言っておきますが、カリト、殴られていませんからね~。

さて、相変わらず会社後の夕方の散歩に力を入れているMouvette家です。
現在、ヴァンセンヌの森は木々が紅葉し&草が枯れて「秋」している場所と、紅葉無し&芝が青々として「夏(・・・なのか?)」している場所とあり、なんだか不思議な感じです。衣替えの途中段階なのかな。

Vincennes_2008100603_resize.jpg
ヴァンセンヌ、秋している場所

Olive_20081006_Vincennes01_resize.jpg
オリーヴ、ヴァンセンヌの秋を満喫中の図
・・・で、すんすんした後、何者かの落し物にめがけて体をすりすりしておりました(あ゛~っ

↓こちらは犬のたまり場(写真一部に18禁あり)で、大・中・小の犬たちが遊んでいるのですが・・・

Olive_20080928_BoisdeVincennes_14_resize.jpg
ここは青い草、枯れた草と入り混じっています。でも、どちらかと言えばまだ「夏」?それとも、夏の名残を感じさせながら秋へと移行しているという感じでしょうか???
オリーヴはまたもやすんすん中。やはり、テリアだからでしょうか、いつでも土に向かっているような気がします(笑)。

そして、更に森の奥の方へ進んでいくと・・・

Vincennes_2008100606_resize.jpg
川沿いにお散歩道があり、皆さん、ジョギングをしたり、お散歩をしたりしています。
緑の中で美味しい空気を吸いながらのお散歩、なんだか贅沢な気分になれます。自分が街にいることを忘れて、田舎へヴァカンスに来ている気分です。

Olive_20080928_BoisdeVincennes_04_resize.jpg
で、やはり川沿いだからでしょうか。ここは緑青々で、まだ「春か夏」という感じ。

同じヴァンセンヌ(しかも同じ時期)なのに、どうしてこんなに違うのか・・・パリの自然はパリジャン・パリジェンヌのごとく個性的で協調性がないのかしら?!!
・・・と疑問に思いながらも、2つの季節を楽しめるからいいか~と、オリーヴとの散歩を楽しんだ午後なのでした。







OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(5) |


2008/10/05 (Sun) 日仏友好150周年記念行事

少し前のことになりますが、9月25・26・27日の3日間、日仏友好150周年記念のイベントがありました。
サイトには、21時頃からパリ市庁舎横にて日本文化に関する映画上映、22時20分頃、かのマリー・アントワネットも投獄されたLA CONCIERGERIE(ラ コンシエルジュリー)の壁にドラゴン(?え???中国?)が映し出され、サン・ルイ島から自由の女神像までの25橋が日本色(どんな色?)イリュミネーションで彩られるとあった為、「おぉぉ、さすが150周年記念だけあってスゴそうだ!」と・・・期待に胸を膨らませながら、最終日の土曜日、友人夫妻たちと出かけてみました。

パリ市庁舎で待ち合わせをし、とりあえずセーヌ河岸を目指しました。イベントの内容を見る限り、ものすごい人ごみが予想されるから、細かく場所は確認しなかったけれど、「きっと!大丈夫!!」と楽観的にセーヌ河へ向かいましたが、それらしき人だかりは・・・あれ???ない???!

Paris_20080927_LumiereJapon_08_resize.jpg
不安になりながらも、河岸に沿って歩いていると、ちゃんちゃらちゃりらら~という笛、三味線の音がどこからともなく聞こえてきました。「ほっ、助かった」と音の方向へ行くと・・・「おぉぉ・・・???!」
確かにサン・ルイ島の壁に日本の絵巻物のような映像が映し出されています。
個人的には、刀・鎧・浮世絵等々と・・・外国人をターゲットにした日本のイメージという感を受けましたが、まぁ、日仏友好記念行事ですし、セーヌ河岸で映画上映というのも面白い(のかな~?)と思って観ていました。

映像は約15分のショートムービーになっており、テーマに沿ってまとめてあったのですが、その一部を動画で撮ってみたのでお時間のある方はどうぞ(但し、質はあまりよくありません・・・。ごめんなさい)。




ショートムービーを一通り観た後は、LA CONCIERGERIE(ラ コンシエルジュリー)へ。
「壁にドラゴンかぁ~」とラ コンシエルジュリーの壁にデカデカとドラゴンが映る様を想像しながら現地に向かい、橋の上で待機していると・・・

Paris_20080927_LumiereJapon_26_resize.jpg
先ほどの日本文化のショートムービーを映写していた船がポポポ~ッと移動してきまして・・・、その船から「え?トカゲ?」と思うほど控えめなドラゴンがラ コンシエルジュリーの下の壁に2匹映し出されました。

・・・・・・・・・・・???!
一瞬言葉を失うも、友人夫妻たちと「ま、まさか、あれで終わりじゃないよね?」

ドラゴンをひと目見ようとやって来ていた他の観客たちも「いや、これからが本番だよ」とざわめいていたのですが、それらしき本番のドラゴンが現れることはありませんでした・・・(汗)

そして、1番期待していた25橋の日本色イリュミネーションは・・・

Paris_20080927_LumiereJapon_30_resize.jpg
写真中央に小さく見える例の船からのスポットライトによって・・・橋はおごそかに照らされたのでした(で、でも日本色って???)。
船内にいる人たちは、全ての橋が照らされる様を見られるのでしょうが、一般観客の我々は一体???!と思ってしまうMouvette家、エゴイストなんでしょうか?私たち、期待しすぎだったのかしら?正直、日仏友好150周年記念イベントにはがっかりしてしまった友人夫妻たち&Mouvette家でした。

もちろん、このイベントの後、我々3カップル、カフェへと直行致しました。
お誘いしてしまった、R-TAKA夫妻&YUMI-CHAN夫妻、有難うございました。
これに懲りず、また遊んでやってくださいね~。

イベント | trackback(0) | comment(5) |


2008/10/01 (Wed) オリーヴとカプセル

8月が終わり、9月と共に新学期だな~などと考えていたら・・・もう10月。
1日って本当に24時間あるっ??!と疑いたくなるくらい月日が過ぎ去るのが速くてびっくりです。
今月は相方側・私側双方の家族のお誕生日が目白押しなので、週末はとてつもなく忙しくなりそうな予感・・・(汗)それに、あと3ヶ月弱でクリスマスなんですよね~。お師匠さんが走り出す師走に向けて、ますます時間が速く過ぎていきそうです。そして、このブログもますます手抜きになっていきそうな・・・??

・・・というわけで(どう言うわけなんだか)、またまた手抜きブログですが、昨日の続きでオリーヴとカプセルの模様をアップします。

Olive_20081001_ChezNous19_resize.jpg
ほ~れ、オリーヴ、(コングの代わりの)カプセルちゃんだよ~。

Olive_20081001_ChezNous03_resize.jpg
一応、食べ物はワンワンベッドの上でのみ、かじかじすることになっているので、ベッドの方へと足を運ぶオリーヴさん。一瞬、躊躇った後、「これって、中身空っぽですよね?」とベッドから引き返してきました。

Olive_20081001_ChezNous01_resize.jpg
オリーヴ:「あがっ?!」夢中でかじかじ~。

Olive_20081001_ChezNous06_resize.jpg
昨日はおやつ入りだったので、カプセルをこじ開けるスピードが速かったようですが・・・今回は、本犬も空だと知っているからか、時間をかけてあむあむ、かじかじを楽しんでいました。

Olive_20081001_ChezNous12_resize.jpg
で、カプセルを開けた後は、一応すんすん。本当に空か確認しているオリーヴでした。

この後、いつものRICHARD LENOIRワンワン広場で、3匹のシェパード相手に布切れ争奪戦・・・がうがう、ばうばうと挑みかかっていたオリーヴ、帰宅後はぽてっと寝ていました。
負けず嫌いと言うのか、潔くないというのか・・・???まぁ、怪我なく楽しく遊んでいたのでよしとしましょう。


OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(11) |


| TOP |

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。