--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/29 (Thu) 魔の木曜日??!

本日29日は魔の木曜日。フランス全土でゼネストが決行されました。日々、耳にタコができるくらい「不況(Crise)」という言葉が繰り返されているわ、現大統領の政治体制に不満や不安を感じているわで、ゼネストが行われてもちっとも不思議はない環境だったので、Mouvette家も前々からこの「魔の木曜日」に向けて気持ちの準備(←要は具体的な準備はしていなかったということ・・・)を整えていたのですが・・・蓋を開けてみれば、実際には・・・大した影響を受けずに済みました。こちらの日刊紙、Le Monde紙によると、ゼネストに参加したのは国家公務員のうち23%。分野によって、また地域によってかなりのばらつきがあったようですが、パリ市内の交通機関は75%~85%の割合で、ほぼ通常通りの運行でした。

Autres_20090129_PanneauMetro02_resize.jpg
前日は自転車で出勤しようと意気込んでいたのですが・・・実際にはいつも以上にスムーズだったメトロ

恐らくフランス革命時の民衆によるバスティーユ陥落で、国家に対して国民の力を見せ付けたことに由来しているのだと思いますが・・・パリで組合の方々が終結するのはバスティーユ広場。今回も、デモはここから始まりました。

Paris_20090129_Bastille_Manif01_resize.jpg
それで、仕事後、帰宅しようと、バスティーユ広場に近づくと・・・デモ隊の方々に当たりました。

Paris_20090129_Bastille_Manif06_resize.jpg
正直、今日の日記のカテゴリーを「日々のいろいろ」にするべきか、それとも「イベント」にするべきなのか悩むくらい、バスティーユ広場はお祭りムードに包まれていました・・・。音楽がガンガンとかかり、メルゲーズを焼く香ばしい匂いが辺り一面に漂い・・・(汗)、どう考えても経済危機に悲観しているようには見えないMouvetteなのでありました。

Paris_20090129_Bastille_Manif09_resize.jpg
↑広場の円柱によじ登る人たち。右手、下のほうからモクモクと上る煙は花火です・・・。

人ごみを掻き分け、疲れきって自宅に到着すると、

Olive_20090129_ChezNous02_resize.jpg
我が家の坊、オリーヴさんがオイタをしておりました(ぐるるる by Mouvette)。

オ:「ん?何?ぼくちん、悪いことは何もしていませんけど・・・?」

退屈&お腹をすかしていた悪食オリーヴ、キッチンの台の上にあったお米、乾燥トマト、乾燥しいたけ等々を床にばら撒き・・・(!!!)、お米は生のまま食べておりました。

M:「むむむ、あーた、これだけのことをして悪いことはしていないと?!!(怒)」

Olive_20090129_ChezNous09_resize.jpg
オ:「・・・・」

いずれにしても時すでに遅しで、おイタをしている最中ならまだしも、今更怒ってみてもオリーヴには分からないだろうしで・・・でも、なんとな~く無言で不機嫌なMouvetteにオリーヴも心なしか上目遣いで小さくなっていたのでありました。

明日はやっと金曜日!みなさん、週末まであと1日、頑張りましょうね♪



スポンサーサイト

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2009/01/26 (Mon) グランパレ

先日の夜のこと。膝の上でねむねむ~おねんねをしていたオリーヴが突然唸り出しました。のどの奥からぐるるるぅと低音を響かせ、我々の寝室の方を睨み付ける我が家の坊・・・。「どうしたの?」と声をかけても、我々の事など完全無視。寝室のドアを開けると、いつもと変わらぬ雑然とした空間・・・。でも、オリーヴは寝室の奥の一点に集中しています。
そして「何かいるんだろうか・・・?!泥棒?それとも幽霊???」と首をかしげるMouvetteの背中に冷たいものが走った瞬間です。オリーヴさん、相変わらず一点を凝視したまま、後ろに後退し始めました。それも、我々に「お願い、ぷり~ず」をする時のように、前あんよを上げながらの後退・・・(唸っているわりには降参してるの???
その後もオリーヴは1時間以上、唸りながら寝室のドア(←怖いから閉めた)を睨み付けていました。
う~ん、動物の感覚は人間のそれに比べ、はるかに研ぎ澄まされていると聞きますが・・・これって、やはり何かいたのでしょうか・・・???

さて、季節はずれの怪談(なのか?)はさっさと放置しまして、本日は先週の金曜日に出かけたグランパレのお話です。

Paris_20090118_GrandPalais03_resize.jpg
現在、グランパレではYann Arthus-Bertrand氏のプロジェクトである『6 milliards d'Autres (60憶の他人・・・と言えばいいのかしら?)』の展示が行われています。

titre_fr_resize.jpg
このプロジェクトは世界75カ国で40の質問に基づいてインタビュー(ビデオ)するというもの。2003年にスタートしてから4年で5000もの証言を集めたんだそうですよ。グランパレでは質問のテーマに沿って20時間分のインタビュービデオを観る事が可能です。また、希望者はインタビューに答えることも可能(グランパレ内にスタジオが作られています)。

Musee_20090123_Grand_Palais_6milliardsdautres_25_resize.jpg
展示場中央にある円形スクリーン、外側からの眺め

Musee_20090123_Grand_Palais_6milliardsdautres_16_resize.jpg
上の円形スクリーンの内側。外も内もインタビューを受けた人・人・人の映像でいっぱいです。

質問の1つに「あなたにとっての幸せとは何ですか」というものがあり、「戦地での爆撃の合間の静寂に見た満月」と答えた女性がいました。彼女の語りから、その情景が戦争を体験したことのない私の目にも浮かぶような・・・一種の感動をおぼえました。

Paris_20090123_GrandPalais03_resize.jpg
自分の住んでいる土地を動かずして、色々な国の色々な人種の人たちと交流をした気分になれる、とても貴重な体験ができる『6 milliards d'Autres』、お勧めです♪



日々のいろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2009/01/21 (Wed) 実は恥ずかしがり屋さん?

フランスでは年末になると、いくつかの職種の人たち(郵便局、消防署、清掃所の職員等々)が翌年のカレンダーを売って歩く習慣があります。クリスマス&新年と出費かさむ年末・年始に、お給料にプラスαをつけるための臨時訪問販売と言った感じでしょうか。我が家は6階(日本流だと7階!)のエレベーター無しで、普段、上記に挙げた方々が我が家の扉を叩くことはまず皆無に近いのですが(むしろ自宅にいる時でも不在通知を郵便ポストへ入れて、帰っちゃったりするし(怒))・・・、12月になると、途端に彼らの顔を見ることになります。で、話は長くなりましたが、1月も後半に入った本日、清掃所の職員と名乗る方がカレンダーを販売しにやって来ました。正直、ちょっと遅れ気味だし、しかも清掃所から来たことを証明するものを一切携帯していなかったので、「明日、身分証明書を持ってもう1度来てくださいね」と断ったのですが・・・、フランス在住の皆さんにお尋ねします!皆さんの地区では1月もカレンダー訪問販売がありますか~???



さて、話変わって、今日は久々にヴァンセンヌの森をお届けします♪

DSCF9636_resize.jpg
↑こちらは先週のヴァンセンヌ。欧州を襲った寒波の影響で、湖が凍っています・・・。

DSCF9631_resize.jpg
小川は流れがあるからか凍ってはいませんでしたが、枯葉に埋もれてまさに冬~。なんとも物悲しい雰囲気が漂っています。

で、↓は昨日のヴァンセンヌ。

DSCF9676_resize.jpg
ワンさんたちの吐く息が白い・・・。でも、ボール遊びが楽しいらしく、寒さなどものともせずに(と言っても先週から比べれば気温も上がり、脱マイナス気温なんですよ~)、草の上でゴロゴロしていました。

あら、ところで我が家の坊はどこかしら???

DSCF9673_resize.jpg
あ、いた・・・。オリーヴ、一緒に遊びたいのは山々なのですが・・・仲のいいワンさんたち2匹の間に入っていけず、微妙な距離から様子を伺っています(汗)

しばらくして・・・

DSCF9672_resize.jpg
じゃれ合う2匹の前で・・・やはり固まっているオリーヴなのでした・・・(実は置物だったりして???!)。

「1週間」と言うわずかな期間でも、少しずつ冬の力が弱まってきているようですが・・・でも春まではもう少し待たないとですね~。あ~、早く生命力溢れる春が訪れないかしら・・・。








OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(8) |


2009/01/19 (Mon) ギャレット・デ・ロワ Part2

土曜日の夜から外泊していた我が家の坊オリーヴ、我々の心配をよそに、元気溌剌オロナミンC(←思わず出てしまった、ごめんなさいの親父ギャグ・・・)で日曜日の夜に戻って来ました。友人曰く、事あるごとに兄貴分のプンプンの真似をしていたそうで、いろいろとワン同士で楽しんだみたいです。でも、興奮しすぎてあまり寝れなかったようで(←仲のいいお友達のお家にお泊まりに行って、夜更かしして遊んだ子供時代を思い出すMouvette。人も犬も一緒なんですね~(笑))、帰宅後はIKEAワンワンベッドで爆睡していました。何はともあれ、めでたしめでたしのオリーヴ、初外泊でした♪

さて、オリーヴの外泊報告は横に置いていおきまして、本日はGalette des rois (ギャレット・デ・ロワ)再び~っ!です。甘いものがそれほど好きではないツルさん(相方)ですが、何故かGalette des roisだけは大好きでして、1月中はまるで熱病にうなされる人のように「Galette...,Galetttttteeeee !!!」と騒いでいます。そこで、今回は、我が家とはまずもって縁のないメゾン・ド・ショコラのGalette des roisを・・・清水寺から飛び降りる覚悟で(???)・・・トライしてみました。

Magasin 20090117 Maison du Chocolat Galette des Rois 02_resize
大きいのは(もちろん!)買えないので、一人用の小さいGalette des roisを2個ゲットです。

Magasin 20090117 Maison du Chocolat Galette des Rois 07_resize
「箱が小さいけれど、本当に2個入っているのかしら???」とちょっとドキドキしましたが、大丈夫!鏡餅のように2個積まれて、仲良く箱の中に納まっていました。

通常、Galette des roisと言えば、中はアーモンドペーストたっぷり~なのですが、メゾン・ド・ショコラのものは・・・

Magasin 20090117 Maison du Chocolat Galette des Rois 19_resize
さすが、チョコレート屋さんですね。ガナッシュクリームがたっぷり入っていました。

お値段は1個5€30とちょっとお高めですが・・・、1度仕事帰りにお店に寄った時はすでに売り切れという人気ぶり。Mouvette家では「Galette des rois=アーモンドペースト」というイメージが脳にすっかり刷り込まれている為、「Galette des roisらしくないな~」と感じてしまったのですが・・・、でもガナッシュクリームは品のよい甘さだし、パイ生地部分もサクサクだし、「これはこれっ!」と考えて食べればとても美味しいのでした♪






日々のいろいろ | trackback(0) | comment(5) |


2009/01/17 (Sat) 日向ぼっこ

今晩から明日にかけてオリーヴの初お泊り会を決行中のMouvette家です。いつも行くRichard Lenoirワンワン広場でオリーヴを遊ばせた後、兄貴分のプンプン宅へ送り届け、帰宅。なんか家の中が空っぽで(狭い我が家が空っぽに感じられることがあったとは正直驚きです(苦笑))とても奇妙な感じがしているツルさん(相方)&Mouvette、何をしていてもオリーヴのことばかり話しています(←重症)。

さて、本日は生憎の雨模様だったのですが・・・お天気に恵まれた数日前のオリーヴをどうぞ♪

DSC_2265_resize.jpg
日光浴中のオリーヴ。天気が悪い冬のヨーロッパ、太陽が出ている時には思いっきり日光浴をして光合成(?)をしないとね♪オリーヴ、日の光が眩しくて目がとろり~んとしています。

オ:「ぼくちん、眠くなんか・・・zzz・・・ないんです・・・」

DSC_2267_resize.jpg
と言いながらも、太陽ポカポカ、気持ちよか~でお休みです。

DSC_2281_resize.jpg
あれ、でもよく見ると、眩しさで目がくらんでいるのかも・・・。影になっている方の目は開いていました。

そして、しばらくすると・・・、

DSC_2297_resize.jpg
ソファの下に頭を潜り込ませてすやすやとお昼寝。やっぱり、ちょっと眩しすぎたみたいです(笑)。



OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(3) |


2009/01/15 (Thu) 2009年の抱負

早いものでこのブログを始めてから今日で丸1年が過ぎました。飽きっぽい私が3日坊主にならずに続けてこられたのはブログ上における皆さんとのふれ合いが楽しかったからにほかなりません。本当に有難うございます。これからもなんちゃってブログですが宜しく御願いします♪

さて、気づくと新年も二桁台に入り・・・この調子でいくと、すぐに今年も終わってしまいそうな勢いなので、忘れる前に本年の抱負を語っておこうと思います。

その1:今年こそは家族のクリスマスプレゼントを前もって準備する!

Autres_20090110_Chaussettes03_resize.jpg


・・・って、毎年、クリスマスが終わった直後は「来年こそはもっと計画的に準備するぞっ!」と鼻息荒く誓うのですが・・・いつも計画倒れのMouvetteです(汗)。

その2:ウクレレ上達に向けて地道に努力する!

地道・・・Mouvetteにとって最も無縁の単語かも。瞬間的な努力はできるのですが、持久力に欠けるわたくし、ちゃんと曲が弾けるように頑張らないとです。

その3:ルービックキューブ全面完成を目指す!

P1020014_resize.jpg

正直、何だ?!この抱負状態ですが・・・ルービックキューブの一面しか揃えられないMouvette。まぁ、全面制覇は無理かと思いますが(←言った先からすでに放棄気味)、せめて2面は揃えられるようになりたいなぁ・・・(え?目標が小さすぎる?

その4:久々の日本一時帰国を満喫するっ!

これって抱負なの???というのが続いていますが・・・、今年はなんと4年8ヶ月ぶりに日本へ一時帰国するので・・・かなり浦島たろ子状態だと思うのですが・・・折角の日本、美味しいものをたくさん食べて、温泉につかって、満喫するぞぉっと心に誓っています。ただ、オリーヴをフランスに残していくことになるので、今からそのことを考えるだけで辛いです(犬よりも私が分離不安???)。オリーヴにも少しずつ外泊に慣れてもらわないといけないので、近々、お泊り会をさせる予定です。

その5:オリーヴと縄跳びをする~!

Olive_20090115_ChezNous04_resize.jpg
縄跳び=かじかじするためのおもちゃだと思っているオリーヴの図

本当はアジリティーに挑戦したいのですが、パリにそのようなスペースはなし・・・。車のない我が家は郊外の競技場へ出向くこともできないので、せめてオリーヴと縄跳びでもしてみようかなと安易に考えているところです。今のところ、縄跳びが何なのか全く理解できていないオリーヴですが、一緒にピョンピョン飛べるといいなぁ・・・。

と、並べてみると「???」な抱負ばかりで・・・仕事に対してとか、新たに何かを学ぶとか、もっと自らを向上させる大きな目標は無いのか?!と言われそうですが・・・まぁ、人生楽しみながら生きるのが1番!ということで(笑)。
「家族全員、元気に楽しく過ごす」が1番の抱負かなと思うMouvetteです。




日々のいろいろ | trackback(0) | comment(4) |


2009/01/14 (Wed) 年賀状紹介

1月6日以降、サルコジ大統領の政策の下、国営放送での夜間のCMが廃止になったフランスですが・・・、今日のラジオで各局の経営を支えるべくテレビ受信税を4%上げる案が出ているというのを聞き、なんか納得がいかないMouvetteです。国民から税金と言う形で徴収するくらいなら、そのままCMを流してくれていいんだけどな~・・・。

さて、↑の不快なお話は置いておいて、本日は皆様から頂いたお年賀を紹介させて下さい。
あまりに可愛すぎて、私だけがぐふふふと(←怪しい)ほくそ笑みながら見るには、もったいなくて・・・、ブログ上にアップさせて頂くことにしました♪

nengajyou 2009 - 03small
まず、こちらはキラ主さんのところのシティーボーイ、キラ君です。
お着物がきりりっと似合って、日本男児~♪♪♪
ちゃんと前あんよも揃えてのご挨拶、とてもキュートでMouvette、完全にノックアウトされてしまいました。キラ主さん、素敵なお年賀を有難うございました♪

そして、お次は・・・

nengajyou 2009 - 01small
Woolyさん宅のダニーボーイです。お洒落な封筒から、モーモーに挨拶するダニー君が出てきた途端、誘拐魔になりそうになったMouvetteです。なんなのでしょう、この可愛さ!私があまりにキャーキャーと騒いだため、ツルさん(相方)とオリーヴもやって来て、ダニー君の魅力に家族総員メロメロになりました。Woolyさん、どうも有難うございました♪


最近は何でもメールで済ますようになり、便利な反面ちょっと味気ないな・・・等と思ったりする古い世代のMouvette(だからe-Bookとかも苦手・・・。本はやはりページを手でめくりながら読むのがいいのです!)。新年早々、日本からの素敵なお年賀を受け取り(ちゃんとフランスのポストが働いてくれてよかったと心底思ったMouvetteです)、気持ちがほっこりしました。有難うございました♪

P1010938_resize.jpg
オ:「ぼくちん、キラ君とダニー君とプロレスがしたいんです」


日々のいろいろ | trackback(0) | comment(8) |


2009/01/13 (Tue) ケ・ブランリー美術館

昨晩、夕食の準備を終え、後はご飯が炊き上がるのを待つのみ!という段階で、「はい、ブログを書きましょう!」とコンピューターへ向かったところ・・・・
パンッ、ヒュ~ンという音ともに辺りは暗闇に包まれました。そう、停電です。
久々の・・・というかパリでは初めての停電に、あわてふためきながらも、とりあえずロウソクに火を灯しました・・・が(!)、電気がないとこれっと言って何もできないんですよね~。1時間ほどの停電でしたが、いかに、我々の生活が電気に依存したものだかを思い知らされた瞬間でした。(by ロウソクの薄明かりの中で怪しげにウクレレを弾いていたMouvette...)

さて、話は変わりまして、先週の土曜日はケ・ブランリー美術館へ出かけました。
ケ・ブランリー美術館はフランス前大統領のジャック・シラク氏のプロジェクトの元、2006年に開館した比較的新しい美術館です。主に、西洋美術以外の(アフリカ・アジア・オセアニア等の)美術品を展示しています。で、先週末まで、民芸に関するテンポラリーの展示があったため、Mouvette家、毎度のことですが、ギリギリ滑り込みセーフで行って参りました。

Paris_20090110_TourEiffel05_resize.jpg
場所的にはエッフェル塔の足元と言うべきか、セーヌ河岸と言うべきか・・・要は両方です。
丁度、夕暮れ時で、セーヌの向こうに沈む太陽が見られました。

テンポラリー展示品は写真撮影禁止だったため、写真はゼロです。
展示のテーマは民芸(日常に使用する誰が作成したとも知れぬ、言うなれば2流美術品)に大きな関心を抱いた柳宗悦氏の活動とその活動によって集まった芸術家たちで、陶器、着物、家具と多種多様に富んだ作品が展示されていました。
で、展示の中で私が驚いたのは家具!平凡で機能的であることに重点を置き1950、60年代に作られた家具や照明たちは、現在、我々が普通に見かけるものばかりなんです。当時は試作品止まりで商品化されなかったプラスチックで中が見える収納トレイとか・・・あれ、これ、家に似たようなのあるぞ~と思ったりして(笑)・・・、美術品と言うよりは生活の一部になっているもの、まさに身近にある平凡なものに美を見出すことを教えられたような気がしました。

テンポラリーの展示部分はそれほど大きくなかったので・・・、常設のものもチラッと覗いてみました。

Musee_20090110_Quai_Branly_28_resize.jpg
こちらは常設です。・・・って、これじゃ、よく分からないですね(笑)。

夕方から出かけたので、とりあえず全部を見るのは無理!と諦め、2時間ほどで美術館を出ました。

Musee_20090110_Quai_Branly_50_resize.jpg
外はすでに真っ暗で、美術館のお庭は幻想的な明かりに照らされ、青く浮かび上がっていました。

Musee_20090110_Quai_Branly_54_resize.jpg
何故かは分からないけれど、お庭に建てられたエスキモーのお家。でも、エスキモーの皆さん(?)は不在でした。

Paris_20090110_Tour_Eiffel_nuit_06_resize.jpg
最後は最初に見たエッフェル塔を後ろに、帰路に着いたMouvette家でありました。

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(7) |


2009/01/11 (Sun) 雪道散歩

週末は少し寒さが落ち着いたパリですが、

Paris_20090109_fontaine5eme02_resize.jpg
相変わらず噴水は凍ったままです・・・。

さて、土・日は家に工事が入ったり、美術館へ日本の民芸に関する展示を観に行ったり、パリ郊外にあるツルさん(相方)の実家へ春巻き(300個も春巻き巻いて疲れたび~)を作りに行ったりとバタバタしまして・・・日曜日も19時を回ったところで、やっと我が家へ戻ってまいりました。
で、ヘロリ~ンとくたびれたMouvette、毎度のことで申し訳ないのですが、手抜きブログで行きます!

↓は日曜日の朝のオリーヴの散歩風景です。

Olive_20090111_Limeil06_resize.jpg
土曜日の夜からツルさんの実家にお泊りしていたため、朝は実家の裏手にある散歩道をふらりと歩いてきました。

最初、「ぼくちん、ヌクヌクのお家から出たくないんです!」と駄々をこねていたオリーヴ、雪の上もつま先立って嫌々歩いていたのですが、途中からスノーマジックの虜になったようです(笑)。

Olive_20090111_Limeil22_resize.jpg
オリーヴ、すんすん中の図

恐らく、アスファルトに積もる雪と土の上に積もる雪とでは感触が全然違うのでしょうね~。
すんすんと匂いチェックをしては気が狂ったように走り回っていました。

Olive_20090111_Limeil04_resize.jpg
たらったらんらんら~ん♪

Olive_20090111_Limeil05_resize.jpg
やっぱりテリア(笑)!雪の中にずぼっ!と頭を突っ込んですんすん中です。
そして、すんすんの後は・・・やはり、

Olive_20090111_Limeil11_resize.jpg
ちぃぃぃ・・・(失礼!)とお手紙書き。 
オリさん、鼻の頭に雪をつけたままですよ!

すでにチッコタンクは空っぽのはずなのに、右のあんよを上げたかと思えば、

Olive_20090111_Limeil10_resize.jpg
お次は左のあんよという感じで、お手紙を書きまくるオリーヴなのでした・・・。

童謡の詞にあるように「・・・い~ぬは喜び、庭駆け回り・・・」状態で、雪を撒き散らしながら走り回ったオリーヴ。前回のアスファルト雪道散歩と違い、今回は雪の感触を満喫できたようです。

明日からまた新しい1週間が始まります。
皆様、よい1週間を~♪(日曜日の夜からすでにブルーマンデーにかかるMouvetteでありました





OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(5) |


2009/01/08 (Thu) 祝・パスポート取得

相変わらず寒い日が続くパリです。
一昨日の晩は窓ガラスが中側から凍っていました(あな、おそろしや・・・(汗)

さて、本日はオリーヴの予防接種のため、仕事の後に獣医さんのところまで行ってきました。
1年前のこの時期、予防接種初体験をしたオリーヴ。早いもので・・・もう1年検診です。
近所の獣医さんは待合室にフードが並んでいるからか・・・、オリーヴさん、自ら進んで足を運びます(笑)

Olive_20080108_ChezVeto01_resize.jpg
待ち時間を利用して体重測定~♪
フードの匂いに興奮気味のオリーヴ、なかなかじっと座っていられません(苦笑)。
なんとかフードのかけらで釣って、お座りに成功。
約1歳3ヶ月のオリーヴの現在の体重は5,35キロでした。

Olive_20080108_ChezVeto06_resize.jpg
待合室を出て診察室に向かうと、途端にナーバスになるオリーヴ。
診察台の上を探検したいという好奇心半分、恐怖心半分で・・・なんだか目がうつろ・・・。

元々注射を怖がることのなかったオリーヴですが、1度不幸にも、とてもへたくそな獣医さん(研修医)にあたってしまい・・・それ以後、ちょっと苦手になってしまったようです。
注射器を見た瞬間はツルさん(相方)にぎゅぅぅぅっとしがみついていましたが、ぶすっ!と注射された瞬間は・・・ぼけ~っとしていました(え?刺されたの、分からなかったの??!)。

それでですね、今年からシステムが変わりまして・・・以前はワンワン健康手帳のようなものに予防接種のことから犬の健康状態のことまで全て記載していたのですが・・・今年からはワンワンパスポートに記載しなくてはならなくなったそうなんです。今までは犬・ネコ等を連れて、フランス国外へ出る予定がない場合、ヨーロッパで発行されているワンワンパスポートの取得は任意だったのですが、今後はこのパスポートが健康手帳の代わりになるため、皆強制でパスポートを取得しなくてはならないのだそうです(←獣医さん談)。

で、オリーヴの新パスポートはこちら↓

Autres_20080108_Passeport01_resize.jpg
Mouvette家ではそろそろオリーヴ用にヨーロッパワンワンパスポートを取ろうと思っていたので、予防接種と同時にゲットできて一石二鳥でした♪

これで、旅行の準備は万端です。後は、時間とお金さえあれば(←これが1番の問題!)・・・家族全員で旅に出れま~す。


<おまけのオチ>
初めてのワンワンパスポート取得、自分のことのように嬉しくて・・・ランラン♪で帰宅したMouvette。
帰宅後、ページをめくり、ワン情報のページを見て・・・「あ゛ぁ゛っ~!!!!」と目が点に・・・。

なんと、犬種の欄に・・・「雑種」の文字が~!!!!(苦笑)
・・・ボーダーテリアって、最近結構知られてきている犬種なんだけどなぁ・・・。
まぁ、どうでもいいけれど、一応オフィシャルな書類なので、近いうちに訂正してもらおうと思っているMouvette家でありました。


OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(6) |


2009/01/06 (Tue) ギャレット・デ・ロワ

新年早々寒い日が続くパリです。
本日の日中の気温はマイナス6度・・・。でも天気予報によると、今晩から明日にかけて更に気温が下がる見込みなのだとか・・・(!!!)

Autres_20090106_Voiture01_resize.jpg
道に駐車している車もこの通り。ナンバープレートからツララが下がっています。

さて、こんな寒い日はカロリーの高いものをばっちり取るに限るっ!と言うことで・・・

Autres_20090106_Galette02_resize.jpg
Galette des rois(ギャレット・デ・ロワ)です♪

Galette des roisは東方の三博士の来訪によってキリストの誕生が世に知らされた日(Epiphanie) をお祝いするためのお菓子です。通常、1月の第一日曜日をEpiphanieに定める説と1月6日だ!とする説がありまして・・・どうやら、フランスでは両方の説が受け入れられているようです。
・・・まぁ、我が家の場合は宗教的意味合いは皆無でして・・・・(汗)、ただ単にGalette des roisが食べられればいいのですが・・・。
季節もののこのギャレット、通常1月中はどこのパン屋さんでも見つけることが可能です♪

Autres_20090106_Galette05_resize.jpg
アーモンドペーストがたっぷりのGalette des rois、中には↑Feve (フェーヴ) が隠されています。
昔々は本当にFeve (ソラマメの意)を入れていたらしいのですが、現在は上に見られるような焼き物だったり、プラスチック製のものだったり・・・時にはアクセサリーや金の延べ棒まで・・・多種多様なFeve が存在し、コレクションしている人も多いんですよ~。ちなみに、写真のFeve は我らがパン屋さん、L'autre Boulangeのものです♪

人数分に切り分け、グループの中で1番年下の者がテーブルの下に隠れ、ギャレットを分配して・・・「はい、いただきま~す」というのが通常のやり方なのですが、Mouvette家は細かいことにはこだわりません。要は食べられればいいんです!(笑)・・・ということで、切ったらすぐにお口の中~。

途中、ツルさんが、見事、がりりりっ!とFeveに当たり・・・、言った一言は:
「うわぁぁ、Feveが入っている分、アーモンドペーストが少なくなった~っ!(←セコ過ぎっ!!!)」
・・・でした。

まぁ、でも、Feveが当たった人は王様ですからね・・・、とりあえず、

Autres_20090106_Galette03_resize.jpg
(紙の)王冠をどうぞ。

今月のおやつはいろいろなところのギャレット食べ比べになりそうなMouvette家でありました。


日々のいろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2009/01/05 (Mon) 2009年初雪&初仕事

2009年初仕事の朝は雪。
「トンネルを抜けると・・・」ではありませんが、朝、窓を開けるとそこは雪国でした。

Paris_20090105_Neige01_resize.jpg
トタン屋根の上にも、瓦屋根の上にもうっすらと積もる雪。

Paris_20090105_Neige02_resize.jpg
中庭の植木も雪化粧が施され・・・なんだか重そうだし・・・眠そう・・・。

こんな日は森のくまさんのように大きな木の根元にある穴の中で冬眠したい気分になります。

何故か雪の日って、すべてがスローになるんですよね(←え?私だけ???

Paris_20090105_Neige04_resize.jpg
時間だけではなく、音までもどこかに吸収されてしまったような・・・不思議な感覚がします。

ケベックで暮らしていた時は1年の半分が氷と雪に閉ざされていたからか、雪は生活の一部になってしまっていて・・・そのマジックな部分に浸っている余裕はなかったのですが・・・こうしてたまに雪を見るとその魅力の虜になってしまうMouvetteです(←きっと、暗示とかにもかかりやすいのかも・・・(笑)

Paris_20090105_Neige08_resize.jpg
メトロ付近で付けられた人々の足跡を見て、やっと我に返ったMouvette。いかん、いかん、仕事に遅れそうだった~、と慌てて、今年度の初仕事をするべく、会社へと向かったのでした(←本当は回れ右してそのまま家へ帰りたかったけれど)。




<おまけ> 同日のオリーヴ

Olive_20090105_Promenade17_resize.jpg
えっさ、ほっさと雪の感触を楽しみながら進むオリーヴの図

Olive_20090105_Promenade07_resize.jpg
雪でも土でもスンスン・・・。
あんよが冷たいのか・・・ちょっとつま先だった感じで歩いていたオリーヴでした。


珍しくも1日中雪が舞っていたパリからMouvette&Oliveの雪便りでした~♪

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(5) |


2009/01/04 (Sun) 2009年の初獲物

突然ですが・・・屋根裏ウサギ小屋育ちのオリーヴは、いつも狭いスペースで生活することを強いられているからか、人様のお家へ遊びに行くのが大好きなんです。

・・・しかし、アバウトな彼、大好きなわりに、よく家を間違っちゃうんですよね(汗)。

今日も新年のご挨拶に義母宅へ出かけたのですが、義母宅のお隣りの建物の前で嬉々としてストップ。扉の前でお尻フリフリ尻ダンスをしながら待つこと数分。誰も出てこないのを見て・・・ふぃぃぃ~ん、ひぃぃぃん・・・と鳴き始め(汗)、我々から「オリーヴ、メメ(おばあちゃんの意)の家はお隣りなんだけど???」と言われ、そそくさと1軒先の建物へ進んでおりました・・・(汗X2)。

「あーた、それで本当に犬なのっ?!」と疑問に思うツルさん&Mouvetteなのですが・・・皆さんのワンさんもお宅訪問の際に家を間違ったりしますか~?

さて、前置きが長くなりましたが・・・、本日の話題はオリーヴの今年度最初の獲物!です↓

                                         images.jpg
Sophie la girafe(題してキリンのソフィーちゃん)はフランスの代表的なベビー玩具。
1960年代に作られたソフィーちゃん。当時、子供用のおもちゃと言えば身近な動物(犬・ネコ・家畜等)を模ったものばかりで、その時代にキリンのおもちゃを作ったことはかなり画期的な試みだったそうなんですね。乳児がむず痒い、生え始めの歯でソフィーちゃんをガリガリしても問題がないように・・・素材も100%ナチュラルなものを使用しているのだとか・・・。40年以上経つ現在でも、ベビーに最初に与えるおもちゃとしてフランスで根強い人気を誇るソフィーちゃんなのです(別にソフィーちゃんの回し者ではありませんのであしからず・・・)。

・・・で、我が家にベビーはいないのですが・・・ソフィーちゃんの魅力にノックアウトされたMouvetteが自分用にゲットしたのが1頭おりまして・・・、折角なので新年のご挨拶をとオリーヴの前に出してみました。

Olive_20090104_ChezNous05_resize.jpg
ソ:「こんにちは。わたしはソフィー。」
オ:「・・・こんにちは・・・ぼくちん、オリーヴ。」

Olive_20090104_ChezNous10_resize.jpg
しばらく、無言でソフィーちゃんを眺めていたオリーヴ、突然、

「(Mouvetteに向かって)ぼくちん、ソフィーちゃんと遊ぶ!」(←襲うの間違い

と言って、ソフィーの首根っこにがぶぅぅと喰らいつき、・・・IKEAワンワンベッドへ一目散に駆け去りました。

ソ:「あ~れ~」

Olive_20090104_ChezNous16_resize.jpg
ワンワンベッドにはキリンを仕留めたハイエナ・・・いえ、犬1匹。

ソフィーちゃんが手・足・首を失う前に何とか救出するこに成功しましたが・・・危うく新年の頭から、My ソフィーちゃんを失う危機に直面したMouvetteなのでした。




OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(6) |


2009/01/02 (Fri) 迎春2009!Bonne Annee 2009 !!!

 皆様、もう明けちゃいましたが、新年おめでとうございます♪

昨年の31日・元日と、ツルさん(相方)のお誕生日を祝うべく、彼の実家へ帰省しておりました。で、2009年の元旦はオリーヴとサイクリングをしたり、ウクレレでハワイア~ンを弾いているうちに・・・正月らしさもないままに過ぎておりました(汗)。

皆様の新年はいかがですか???
2009年、21世紀もすでに9年目に突入ですね。子供の頃、21世紀と言えば・・・梨!!!もそうですが(相変わらず、年度が変わっても、食い意地は変わらずのMouvetteです(汗))、SFの世界に出てくるような世界を想像していました。その21世紀に、今、自分たちがいるというのは何とも不思議な感覚がします。

何はともあれ、今年が皆様と皆様のご家族にとって素敵な1年となりますように♪

本年もオリーヴ共々宜しく御願い申し上げます。

Olive_20090102_ChezNous01_resize.jpg
寝正月でまったり~中のオリーヴの図




フランス国旗 (Attention ! Ce message ne comporte volontairement aucun accent.)

Chers mes amis francophones,

Il me semble que le temps passe de plus en plus vite ces derniers temps (non, je sais que ce n'est pas vrai. :-P)... et j'ai un grand regret d'avoir manque a plusieurs reprises de vous voir l'an dernier (par contre, ca, c'est vrai !!!).
Mais, ce debut d'annee 2009, je voudrais au moins vous souhaiter a toutes et a tous une nouvelle annee remplie de tout plein de bonnes choses (succes, sante, joie, etc.)

Bonne Annee 2009 !!!! ...ET a tres bientot, j'espere...

Bises

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(7) |


| TOP |

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。