--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/31 (Tue) 2度目の外泊

28・29日の週末はオリーヴ2度目の外泊でした。

土曜日の午後、わざわざ我が家まで迎えに来てくれた友人とプンプン(友人の犬)にオリーヴを預けました。オリーヴは一瞬「えっ?」という顔をしたものの、大好きなプンプンに大はしゃぎ。
我々は「薄情者めっ!」と思いながらも、「まぁ、そのくらいの方がいいのかも」と自分達に言い聞かせ、日曜日を待ちました。

実は、この日、友人のシリルはエンゾという他のワンさんも預かっていたため、彼のお宅はまるで託児(犬)所・・・。なんでも、彼の知り合いのそのまた知り合いの方が重病で余命いくばくもない状態らしく、その方が自分亡き後、飼っている犬を安楽死させて欲しいと願っているのを知り、なんとか力になりたいと預かることにしたらしいのです。もちろん、先住犬のプンプンとの相性もあるので、今回はそれを見るのが目的だったのですが・・・、彼の心の広さには毎回頭が下がります。思っていてもなかなか出来ることではないと思います。そんなこんなで、シリル宅には、この週末、プンプン、エンゾ、オリーヴ、ネコ2匹(路上生活者の下でやせ細っていたネコを頼み込んで引き取ったのだそうです)&シリルと彼のパートナーの計5匹と2人が共同生活をしていました・・・(ひぃぃ、大家族~!

で、その中、我が家の坊、オリーヴは、エンゾに自分のIKEAワンワンベッドを取られたりしたものの、それ以外は楽しく過ごしていたそうなのですが・・・、日曜日の夜迎えに行くと、私の足元まですっ飛んできて、無理やり足と足の間に体を押し込み、ふぃぃぃん、ふぃぃぃぃんと鳴くではありませんか。
前回の外泊時には見られなかった光景だけに、ちょっとビックリ・・・。

そして、オリーヴを連れて帰宅すると、

Olive_20090329_ChezNous02_resize.jpg
爆睡・・・。

Olive_20090329_ChezNous03_resize.jpg
そして爆睡・・・。

来週はいよいよ外泊3度目、本番なのですが・・・、なんだか、今回、足元にぎゅぅぅぅと体を寄せて鳴くオリーヴを見て、かな~り不安になってしまったMouvetteなのでありました(う~ん、出来ることなら日本行きをキャンセルしたいくらい・・・)。
エンゾにベッドを取られたのが悔しかった!・・・とかならいいのですが・・・。

スポンサーサイト

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(3) |


2009/03/29 (Sun) 時間泥棒

今週末は貴重な1時間を盗まれ・・・睡眠不足のMouvetteです。
そう、土曜日から日曜日にかけて時計を1時間早め(←よって夜が1時間短くなった~っ!)、フランスは今日から夏時間なのです。
10月最後の週末に1時間遅らせ、夜が1時間多くなるのは大歓迎なのですが、春に1時間取られるのはどうも納得がいかないんですよね・・・。

さて、そういうわけで(どういうわけ???)、睡眠時間を取り戻すべく、本日は早めに寝させて頂きます!
そうそう、寝る前に、前回、友人からドイツ土産にもらったフルーツケーキを、写真だけで申し訳ないのですが、おすそわけ♪です。

Maison 20090308 Gateau Allemand 03_resize
ドライフルーツたっぷりのケーキ♪

Maison 20090308 Gateau Allemand 05_resize
スライスアーモンドがびっちりと付いています。どっしりとしていたので、結構甘いのかなと思いきや、とてもあっさりしていました。ドイツには3回くらいしか行ったことがないのですが、行く度に思うことはケーキのクリームが甘すぎず軽いこと!フランスのお菓子はバターたっぷりでとっしりとしたものが多いのですが、お隣りドイツは重そうに見えて軽いんですよね~。バターやお砂糖の量が少ないのかしら???私は裏切り者と言われそうですが(?)、実はフランスのタルト菓子よりもドイツのお菓子の方が好きです。ドイツでも見つけるのが大変なバームクーヘンなんて、本当に大好物♪です。

・・・と食べ物のことになるとついつい力んでしまいますが・・・(汗)、また明日からの1週間、お互い頑張りましょう♪



日々のいろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2009/03/27 (Fri) ヴァンセンヌ突っ切り散歩

先週末、旅に出ていたからか・・・1週間ドタバタと慌しく、気づいたら金曜日になっていました・・・。
週日も友人たちとご飯を食べに行ったり、狭い我が家に来てもらったりと1日24時間じゃ足り~ん状態。
そのせいか(?)、今朝、出社前に鏡を見ると、目の下にくっきりと隈ができておりました・・・、やはり歳には勝てませんね。

さて、ドタバタしていてもオリーヴの散歩は欠かせないので、今週も可能な限りヴァンセンヌの森へ出かけました。

Vincennes_20090323_Printemps02_resize.jpg
いつもはメトロ8号線のLIBERTE(リベルテ)駅側のヴァンセンヌの森をうろうろしているのですが(そう、ヴァンセンヌの森と一言で言っても大きいのです)、今回はちょっとコースを変えてみよう!と、LIBERTE駅で下車後、小川に沿ってテクテク歩き、メトロ1号線のCHATEAU DE VINCENNES(シャトー・ドゥ・ヴァンセンヌ)駅まで森を突っ切ってみました(←約1時間半のお散歩です)。

↓は小川沿いに咲いていたお花:

Vincennes_20090324_Printemps02_resize.jpg
小川の横に咲く水仙。実は森だけでなく、パリ市内の街路樹に沿ってある植え込みにもよく水仙を見かけるのですが、何か意味があるのでしょうか???春らしい・・・とか、丈夫とか(え?安い?)???個人的には春と言えばチューリップなのですが・・・。

Vincennes_20090323_Printemps03_resize.jpg
う・・・梅かな???リンゴの花じゃないですよね???

Vincennes_20090323_Printemps05_resize.jpg
タンポポもつぼみがいっぱいでした。今にも開きそうで開かない、近づいたと思ったら冬に逆戻りしてしまった春と同じですね。近くて遠い、そして遠くて近いヴァンセンヌの春です。

Olive_20090323_Vincennes_resize.jpg
散歩始めの頃は、興奮して駆け回っていたオリーヴですが、終盤はやっと落ち着き・・・写真の枠に収まるようになりました(笑)。

ツルさんと私が日本へ行っている間はヴァンセンヌ散歩はおあずけになってしまうので・・・、その前に出来る限りヴァンセンヌの森を満喫させてあげた~い!来週もオリーヴの嬉しそうに駆け回る姿を見るために頑張るぞ~と心に誓うMouvetteなのでした。

明日はやっと週末です。皆様、よい週末を♪


OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(3) |


2009/03/23 (Mon) お見舞い

Mouvette家、この週末は突然ですが・・・仏・スイス国境にあるFerney-Voltaireというところまで旅に出ていました。緊急だったため、持つものもとりあえずで(←パスポートも忘れる慌てぶり・・・)、家族の頭数だけをしっかりと数えて、レンタカーに乗り込みました。

Olive_20090320_Voiture05_resize.jpg
オリーヴ、犬用シートベルトに繋がれるの図(今回の旅で初めて犬用シートベルトを使用したのですが、拒否反応も示さず・・・、まったりとくつろいでいました。

実は今回の旅の目的は大学時代の友人のお見舞いだったのですが、初めて会う人には人見知りしがちなオリーヴも何か感じるものがあったのか、友人の横に静かに寄り添っていました。
動物って不思議ですね。知らないところに行く度に、スンスンと匂いを嗅ぎまくり落ち着かないオリーヴが、散策もそこそこに、友人の足元に座っている。言葉を超えたところで、何かを感じ取っているのかもしれないなと思ってしまいました。それに、これは余談ですが・・・、オリーヴは初めて伺うお宅では100%粗相をしてしまうのですが(興奮しているのか、最低1回は失敗してしまうんです)・・・、友人宅では自宅にいるのと同様に粗相をしませんでした。偶然なのか、それとも・・・ここでは失敗してはいけない!と感じたのか・・・不思議です。

残念ながら、週末という短い期間しかいられず、後ろ髪を引きずられる思いで帰路についたのですが・・・、とにかく1日も早く友人の元気な姿を見ることができるようにと祈らずにはいられません。

Olive_20090322_ParkingArea01_resize.jpg
帰りのサービスエリアで、トイレ休憩をするオリーヴの図。

心身の健康に勝る宝はないなとしみじみと感じるMouvetteでした。








日々のいろいろ | trackback(0) | comment(3) |


2009/03/21 (Sat) ゼネスト再び・・・

19日は魔の木曜日再びで、今年に入って何度目~??!のゼネストでした。
今回は勤務先近辺にはデモの「デ」の字も感じられないくらい静かで、朝夕の通勤も(←これは前回同様ですが)全く影響無しだったのですが・・・

やられました。

P1020573_resize.jpg
自宅付近にデモ隊なだれ込むの図・・・

そう、今回は我が家の近辺がデモのコースだったようです(←追いかけていませんからねっ!)。道路は閉鎖されるし、車は右往左往しているし、その中を人々は突っ切るしで、ぐちゃぐちゃでした。

その上、この日は前回の『音楽の授業』でお話したRABELのオーケストラコンサートを予定していたのですが、それもゼネストのせいで中止・・・(涙)。あの、お勉強会は何だったのでしょう・・・。次回に繰越してくれることを期待したのですが、払い戻しか違うコンサートに振り替えのどちらかしかなく・・・、指定された違うコンサートは日にちが合わず・・・残念ながら今回は払い戻しを御願いすることになりました(ぐるるる by Mouvette)。
まぁ、またいつかRABELのオーケストラコンサートを聴く機会はあると思うので、次回に期待することにします。

最後に・・・本日の話題とは全く関係ありませんが、

Chiens_20090303_Vincennes14_resize.jpg
ヴァンセンヌの森で出会ったご高齢のボーダーテリア、ユタ

なんか、彼女の表情がゼネストに対する私の気持ちを表してくれているような(って、どんな気持ちなんだか???)・・・?でも、呆然としているような、ちょっと悲しそう、でも達観しているような・・・、ユタの表情はいろいろなことを語っている気がするんです。皆さんはどう思われます?


日々のいろいろ | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/19 (Thu) SALON DU LIVRE 2009

パリでは日々様々な見本市が開かれているのですが・・・、今回義兄からSALON DU LIVRE (毎度お馴染みのMouvette流直訳で・・・本の見本市)の入場券を2枚もらったので、ツルさんと2人仕事の後に行ってきました。

P1020569_resize.jpg
実は出かけたのは火曜日の午後だったのですが、この日は閉館が22時ということもあり、多くの人で賑わっていました。

P1020572_resize.jpg
大手出版社から聞いたこともないような小さい出版社まで様々なスタンドが並ぶSALON DU LIVREは、本好きの私が毎年楽しみにしている見本市なんです♪

SALON DU LIVREでは毎年1つの国が選ばれ、その国関係の書物や文学のスタンドが立つのですが、今年のテーマはメキシコでした。メキシコ文学・・・読んだことないな~とちょっと興味はあったのですが、見本市はあまりに大きく・・・、欲しいと思う本は山のようにあり・・・そして、お財布の中身は限りなく限界有りという感じで、「何も買わない!見るだけ、見るだけ」と呪文のようにつぶやきながら見て回りました。

・・・でも、結局、何も買わずにはいられず・・・、帰る直前になって、いくつかのドキュメンタリーものと大好きな『PETIT NICOLAS(プチ・ニコラ)』の飛び出る絵本を購入してしまいました(あぁぁ・・・また買ってしまった・・・)。

Autres_20090319_PetitNicolas03_resize.jpg
~『PETIT NICOLAS』の飛び出る絵本から~
『PETIT NICOLAS』の挿絵はSEMPE (サンペ)によって描かれているのですが、彼の作品はシンプルでいてほのぼのと暖かく、そしてユーモアに溢れていてとても素敵なんです。
『PETIT NICOLAS』のお話自体も古き良きフランスとでもいいましょうか・・・小学生のニコラとその仲間たちを通して、1950年代のフランスの生活を知ることが出来てお勧めです。日本語にも訳されているようですが、一話、一話は2~3ページと短いので、「フランス語で本を読みたい!」と言う方には本当にお勧めの1冊です(えっ、回し者じゃないですよ・・・)♪かく言う私もフランス語で最初に読んだ本は『PETIT NICOLAS』でした。

さて、明日は金曜日。あと1日で週末ですね。
皆さんにとって、週末前の1日が素敵な1日でありますように♪

イベント | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/17 (Tue) 音楽の授業

14日の土曜日の夜はツルさんと2人、Jean-Francois ZYGEL (ジャン-フランソワ・ジゼル)氏による音楽講習を受けにシャトレーの劇場へ出かけました。

Paris_20090314_TheatreChatelet03_resize.jpg
この日のテーマはMaurice RAVEL(モーリス・ラヴェル)。正直、音楽にと~っても疎い私、RAVELに関してはボレロの作曲者ということくらいしか知らなかったのですが・・・、実は19日にRAVELのコンサートのチケットを取っていまして、折角なのでオーケストラで本番を聴く前にちょっとお勉強しようと講習に参加しました。

土曜日の夜にクラシック音楽の講習を受けに来る人なんて、そういるまいと高をくくって時間ギリギリにシャトレーの劇場に入ったら・・・、

Paris_20090314_TheatreChatelet02_resize.jpg
ほぼ満席状態でした・・・(汗)。オーケストラ席&バルコニー1階席はすでにいっぱいだったので、バルコニー席の2階へ。15€とリーズナブルな価格で、しかも全席自由席だったので、皆さん早くから場所取りをしていた模様です(←次回は私も頑張っていい席とるぞ~)。

RAVELは印象派の作曲家として分類されますが、好奇心旺盛な彼はスペイン音楽やアジア音楽、ジャズ等々も取り入れて精力的に活動を行っていたそうです。講習では、それらバラエティーに富んだ彼の作品をZYGEL氏の説明と共に聴くことができ、とても興味深かったです。
約2時間半の講習に途中で飽きてしまうのではないかと少々心配だったのですが、そんな心配は全く無用!ZYGEL氏の話術にはまって、最後まで楽しく講習を聞くことができました。

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2009/03/15 (Sun) 日曜日の午後

本日、日曜日は快晴でした。
友人たちと一緒にBELLEVILLE (ベルヴィル)にあるベトナム料理のレストランで昼食を取った後、BUTTES CHAUMONT (ビュット・ショウモン)公園までお散歩へ行ってきました。

Paris_20090315_ButtesChaumont15_resize.jpg
BUTTES CHAUMONT公園はパリでは珍しく、そして嬉しいことに犬連れで(リード付き)入園することが可能なんです。

最近、テレビ番組を見て知ったのですが、この公園はナポレオン3世のパリ市街大改造の際に作られた公園なのだそうです。19世紀末頃、BUTTES CHAUMONTの辺りは貧困を極め、非常に悪環境にあったらしいのですが(現在BUTTES CHAUMONT付近は高級住宅が立ち並んでいるけれど・・・)、そこに憩いの地として作られたのがこのBUTTES CHAUMONT公園だったというわけなんです。

Paris_20090315_ButtesChaumont01_resize.jpg
自然の木を組んで作ったように見られる階段は実はコンクリートで人口的に作られたものです。

Paris_20090315_ButtesChaumont03_resize.jpg
小高い丘からはモンマルトルが望めます。

Paris_20090315_ButtesChaumont12_resize.jpg
当時、この土地に住む人たちが見ることの出来ない風景を再現しようと、池の岩壁はノルマンディーのエトルタをイメージして作られたのだそうです。

Paris_20090315_ButtesChaumont09_resize.jpg
↑の鍾乳洞もコンクリートで作られたもの。

・・・と、全てが人工的に作られたこの公園、19世紀当時の人々にとって遊園地並みのインパクトがあったらしいのですが、現在の我々にとってもいろいろな発見があって楽しい公園です。

Paris_20090315_ButtesChaumont07_resize.jpg
オリーヴ、BUTTES CHAUMONT初体験を満喫する図。木の枝を幸せそうにかみかみしています。

パリにいながらにしてエトルタまで行く(笑)。青空の中、素敵に気分転換ができた日曜日の午後でした♪
また、明日から1週間が始まります。皆さん、よい1週間を!





日々のいろいろ | trackback(0) | comment(2) |


2009/03/12 (Thu) 小さい春

相変わらずはっきりとしないお天気が続くパリですが、気温はアップダウンしながらも確実に上昇しているらしく・・・厚着で走ると汗ばむようになってきました。

さて、↓は本日の我が家の坊、オリーヴ。

Olive_20090312_ChezNous01_resize.jpg
私の「夕方のお散歩へ行くよ~♪」の声にも、だらり~んべろり~んと反応鈍し。

Olive_20090312_ChezNous04_resize.jpg
そしてお散歩用のリードをつけても全く動く気配なし・・・(汗)

う~ん・・・これは春眠暁を覚えず・・・なのでしょうか?眠くてだらけているのか、はたまた嫌がらせなのか???とりあえず、溶けそうなくらいだらけているオリーヴを連れて外へ出ました。

Olive_20090312_Bastille01_resize.jpg
散歩コースはバスティーユ界隈。
先ほどのだらり~んはどこへやら・・・、お外はしっかりと歩きます。
あっちをすんすん、こっちもすんすんと忙しそうにジグザグ歩行。

「オリーヴったら下ばかり見ていないで、少しは上を向いて歩いたらいいのに」と思いながらも、掃除機オリーヴが何かマズイものを吸い込みはしないかと、ついつい一緒に下に目線をやりながら散歩をするMouvetteなのですが・・・、フッと目を上に向けると、

Paris_20090312_Bastille_01_resize.jpg
小さいを見つけました♪
まだまだ新芽も出ていない裸木が多い中、小さいお花をいっぱいつけた木。花さか爺さんでも通ったのでしょうか?

足を止めてお花を眺める私を怪訝そうな目で見るオリーヴ。

Olive_20090312_Bastille02_resize.jpg

M:「あれ?オリーヴ、ちょっとこっちに来てみて!」

Olive_20090312_Bastille03_resize.jpg
「何?どうしたの~?」と寄ってくるオリーヴ。

よく見ると、彼の顔にも小さい春がくっついていました。
少しずつではありますが、確実に春が近づいているのだなと嬉しくなったMouvetteでした。


OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(2) |


2009/03/10 (Tue) 曇り空から虹

パッとしないお天気が続いているパリです。
冬から春への移行期は暖かくなったような、でも肌寒いような・・・冬のどんより曇り空が晴れたような、晴れないような不安定なお天気の日が多くて嫌になります。でも、この時期を通り越して春が訪れるわけですから、もう少しの辛抱かなと思っています。

さて、そんなどんよ~り灰色雲の合間から、ほんの一瞬の間、虹が顔を出しました。

arcenciel_resize.jpg
仕事を終えて、事務所から出た瞬間に見えた風景。

肉眼で見たものよりも、携帯のカメラで撮った写真は色褪せているような・・・?
皆さん、右端から空に向けて虹の橋(半分だけですが)がうっすらと架かっているのがお分かりいただけますでしょうか???

前回虹を見たのはいつのことやら・・・。1日の疲れをフッと忘れた瞬間でした。


日々のいろいろ | trackback(0) | comment(3) |


2009/03/08 (Sun) La Mome -エディット・ピアフ

屋根裏うさぎ小屋の我が家で、せま~い空間をフルに活かせるようにと、昨年末のツルさんのお誕生日に家族からホームシアター用プロジェクターをもらいました。でもノートブックやらスピーカーやらを動かすのが面倒で・・・、結局そのままになっていたのを、この週末初めて使って、友人から借りたエディット・ピアフのDVDを観ました。

la-mome-2.jpg
映画は(今更ですが・・・)『La Mome(邦題は『エディット・ピアフ ~愛の讃歌~』)』。
エディット・ピアフの47年の波乱万丈の人生を Marion COTILLARD (マリオン・コティヤール)が熱演し、彼女はこの映画で2008年度のアカデミー賞主演女優賞を獲得したのですが・・・、確かに彼女の演技はすごかったです。映画を撮り終えた後、エディット・ピアフになりきっていたマリオン・コティヤールは、役から抜けられなくて苦労したというような話を聞いたことがあったのですが、さもありなん・・・という感じ。

MarionCotillardCrop2.jpg
小さく見せるための特撮(エディット・ピアフはとても小さかった・・・らしい)や、メイク技術もすごいのでしょうけれど・・・、どう見ても同一人物だとは思われない・・・。

私自身、ピアフの歌はどこかしらで聞いたことがあったりして知っていても、彼女の人生に関しては全くもって無知だったので、新鮮な目で彼女の人生を見ることができ興味深かったです。ただ、順を追って人生を描いているのではないので、幼少期と晩年が前後しても混乱はしないのですが、人生の中・後半が混ざると、「あれ?どっちがどうなっているの?」と一瞬迷うことがありました。

私としては、何はともあれ、マリオン・コティヤールの演技に圧倒されたの一言の映画でした。



映画 & 本 | trackback(0) | comment(2) |


2009/03/05 (Thu) 泥棒オリーヴ

ツルさんが仕事の関係で不在なのを利用し、台所掃除をするMouvetteです。
教職で、拘束時間があまりないツルさんは家のこと(特にお料理)もバッチリやってくれるのですが・・・、どうも細かいことを気にしない性質らしく、彼が料理をした後は台所が汚れるんですよね(←作ってもらって文句を言うな!ですけど・・・)。

Autres_20090305_Rainett01_resize.jpg
環境問題を考えて、洗剤はレネット(Rainett)。日本ではフロッシュでした・・・っけ?
日本のサイトでこのエコ洗剤の存在を知り(←さすが、日本!なんでもありますよね~)、こちらで散々探した挙句、実は自宅の前のスーパーに置いてあったという・・・(灯台下暗しとはこのこと???!(恥))、でもとても重宝しています。

さて、私の台所掃除の話題なぞ楽しくも何ともないので、一昨日のヴァンセンヌの森の様子をどうぞ。

Chiens_20090303_Vincennes09_resize.jpg
スタッフィーのデューク。まるで、ボクサーのような筋肉に思わず惚れ惚れ・・・。
強面に似合わず(?)、枝遊びが大好きなデューク。他のワンたちに枝を取られてなるものかっ!と前脚で枝をがっちりと押さえながら、周囲を見張っています。

で、誰がデュークの枝を狙っているのかと言うと・・・、

Chiens_20090303_Vincennes05_resize.jpg
それはもちろんこの方↑。 オ:「あの、それ、ぼくちんの・・・じゃないかな~と思うんですけど」(←はい、それは大きな勘違い~

通常、デュークは他のワンさんたちと枝を分かち合わない主義らしいので、オリーヴも「がうっ」と怒られるに違いないと飼い主たちは想像していたのですが・・・、

Chiens_20090303_Vincennes10_resize.jpg
ちゃっかりオリーヴ、デュークがちらっと他の枝に気を引かれた隙に、さらりと枝を盗んでいます(汗)

伊達に口の周り真っ黒黒の泥棒顔をしていないな・・・と思った瞬間でした。


OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(0) |


2009/03/03 (Tue) ただ今昼寝中

こちらにいると日本の風情ある行事(節分とか七夕とか・・・)を忘れがちですが、今日はひな祭りでしたね。我が家には女のはいないので、いずれにしてもお祝いすることはないのでしょうが・・・、女の子がいるご家庭の方々はおめでとうございます♪素敵なひな祭りをお過ごしくださいね~。

P1020486_resize.jpg
↑は週末のオリーヴ。「ぼくちん、どうせ女の子じゃないし・・・。」とふてくされている訳ではなく、ただ単にヴァンセンヌの森を駆け回り過ぎて、疲れて爆睡しています・・・。

IKEAワンワンベッドはオリーヴの体に対してかなりゆとりのある大きさなのですが・・・、何故か頭がはみ出る寝相の悪さ!

P1020488_resize.jpg
仔犬の頃から寝相の悪いオリーヴですが、こうしてだらり~んと寝ているところを見ていると、本当に安心しきっているんだな~と嬉しくなってしまうMouvetteなのでありました(え?頭を冷やしたいだけじゃないよね???!)。


OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(5) |


2009/03/02 (Mon) ケープ完成♪

今週末は元同僚の方々と遅まき新年会(←本当に遅い)をしたり、ツルさんの幼馴染のお誕生日をお祝いしたりと予定が盛り沢山でした。
そして、ツルさんの(別の)幼稚園からの幼馴染のところにべべ誕生(誕生そのものは1週間前なのですが・・・)!病院の不手際で30時間もの間、分娩台で頑張った友人の彼女に拍手です。実は、少し前から彼らのべべ誕生に向けて、手編みでケープを編もうとちょこちょこと内職をしていたのですが・・・、豆腐のようにもろい意志を持つMouvette、ある時は疲れてギブアップ、またある時は自分の読みたい本を優先させてしまったりと・・・、なかなか思うように進まず・・・、しかし、この週末やっと無事に完成させ、友人宅まで届けに行きました。

P1020489_resize.jpg
モデル:フラット・エリック 50cmと新生児の体長なので、モデルとして活躍してもらいました。

P1020495_resize.jpg
オリーヴは通常裸族なのですが・・・、なんだかちょっと不満そう??!

とりあえず、あまり遅れずに渡すことができてよかった~。ただ、ひとつ問題があるとすれば、友人たちは誕生までべべの性別は知らせない主義だったので、私は女の子か男の子か分からずにプレゼント作成に取り掛かったんですね。で、ニュートラルなモデルを心がけたつもりだったのですが、出来上がったものはどちらかと言うと女の子用っぽくなってしまい、そして誕生したのは男の子だったんです・・・。まぁ、次回、何か作る時は、男の子っぽいモデルにチャレンジすることにします。


日々のいろいろ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。