--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/24 (Wed) 文化遺産の日(1)オペラ座

前回の日記にも書きましたが・・・毎年9月第3土・日曜日は文化遺産の日(JOURNEE EUROPEENNES DU PATRIMOINE)に定められており、普段民間人の立ち入りできない建物を見学することが可能なんです。

                   visuel2008_vignette.jpg
それで、Mouvette家では毎回この機会を利用して、少しずつ回るようにしているのですが・・・今年は、オペラ座とMINISTERE DE L'ECONOMIE DE L'INDUSTRIE ET DE L'EMPLOI(経済産業省)を訪れてみました。

午前中はマルシェでの買い物などの用事をバタバタと済ませ、お昼近くからオペラ座へ。

JEDP_20080921_Opera_Garnier_044a_resize.jpg

入場はいつもの正面玄関からではなく側面にある入り口からだったのですが、そこに到達するまでに約20分ほどかかりました。でも、2年前に内務省を訪れた時は、朝早く出たのに1時間以上待ったので・・・それに比べたら、割とスムーズに入場できたと言うべきでしょうか。

JEDP_20080921_Opera_Garnier_043_resize.jpg

簡単なセキュリティチェックの後、シンプルな廊下をテクテク歩いて行くと・・・

JEDP_20080921_Opera_Garnier_055_resize.jpg
じゃじゃじゃじゃぁぁん(?)とゴージャスな広間にぶつかります。天井の鏡にきらびやかな装飾が反射し・・・一体全体どこに焦点を定めていいものやら???と目が泳いでしまったMouvette・・・。

この華やかな広間から右手に入ると、上に上がるための階段に出るのですが、こちらも隅々にまで彫刻が施されております。

JEDP_20080921_Opera_Garnier_071 daguerreotype_resize


                    JEDP_20080921_Opera_Garnier_088_resize.jpg
華やかな大理石の階段にトカゲ(?)さんは~っけん♪それにしても、どうしてこんなところに???
・・・って、贅沢なすみかですね~(笑)

絢爛豪華な階段の上にはこれまた絢爛豪華な景色が待っています。

JEDP_20080921_Opera_Garnier_145_resize.jpg

ベルサイユ宮殿の鏡の間???と思ってしまうくらい、シャンデリアキラキラ~。どこもかしこも金きらり~んで、とんでもなく庶民なMouvette家は見慣れないからか・・・雰囲気に圧倒されて疲れてしまいました。

Ville_20080920_JPatrimoine_Opera25_resize.jpg

↑の回廊からテラスにアクセスできるのですが、1歩外に踏み出すと、オペラ大通りが一望!
思わず、マリーアントワネット妃じゃありませんが、「民衆よ、パンがないのならケーキでもお食べ!」と言ってしまいそうな(???)眺めです。

JEDP_20080921_Opera_Garnier_104_resize.jpg


Ville_20080920_JPatrimoine_Opera45_resize.jpg
大理石張りではないところは細かいモザイクで埋め尽くされています。
で、この写真奥の扉から中に入ると・・・オペラ座の劇場中心部に到達です。

↓は有名なシャガールの天井画。重厚な装飾にパステル調のシャガールが妙にマッチしています。
JEDP_20080921_Opera_Garnier_129_resize.jpg
バレエやコンサートを聴きにオペラ座へ行く時は、演目の方に集中してしまって、内部の装飾を見るのは2の次になってしまうので、この機会に是非!とじっくり見てきました。

JEDP_20080921_Opera_Garnier_132_resize.jpg
ガイドブックによると11000㎡という広大なスペースを誇るオペラ座ですが、劇場の席数は1971しかないとのこと。確かに、こう装飾に場所を取ってしまうと、席数が取れないのかもしれませんね。

オペラ座内部の見学そのものはバレエやお芝居を観に行く時にもできますし、また入場料をいくらか払えば建物の見学はできるので、文化遺産の日でないと見れないというものではないのですが、普段生活しているとなかなか訪れる機会を逸してしまうので、久々に時間をかけてじっくりと見学することができて満足のMouvette家でした。

そしてこの後、ベルシーにある経済産業省へ向かったのですが、そのお話はまた次回~♪








イベント | trackback(0) | comment(7) |


<<ジャックべべにメロメロ | TOP | 夕方の散歩>>

comment











管理人のみ閲覧OK


豪華絢爛~☆ 

ほええええ!!

v-405v-405v-405v-405v-405

↑まさに私の顔はこんな感じ(笑)。ポカーンも加わって。

オペラ座のなかってこんな風になってたのね。
へー、凄いなぁ。さすがおフランスだね。言葉失うわ。

映画「アマデウス」や「マリー・アントワネット」に出てきた
オペラやバレエの世界がそのままって感じ。
ヨーロッパはこれからバレエやオペラのシーズンだものね。
Mouvetteちゃん夫婦はオペラ座で観れちゃうんだもんね。
うーらーやーまーし~。

写真もとっても素敵☆
また行きたくなっちゃったよーv-406

2008/09/25 07:39 | ロビン&テリアガールズ [ 編集 ]


行きたかった、羨ましい!!! 

綺麗だね。

2008/09/25 15:43 | didier [ 編集 ]


 

文化遺産をフィッシュアイで撮影すると、動きが加わって凄く新鮮な感じがしますね。

うわ~、新しいレンズが欲しくなっちゃいますよ~。

2008/09/25 22:15 | Two Beans [ 編集 ]


コメントを有難うございました♪ 

 ロビちゃん、

うんうん、これってロビちゃんをフランスにおびき寄せる作戦なんだよね~(笑)
これ見てまたパリに遊びに来たくなってくれればしめたもの。
うししし・・・(な~んてね)。
オペラ座ってとても豪華な造りだけれど、上演されるすべての演目が高いわけじゃないのよ。例えば、クラシックコンサートとかは、オーケストラ席で聴かないとダメ~って言うんじゃないから、上のほうの席でもよければ、10ユーロくらいからあるんだよ~。
でも、私はミュージカルが好きなので、ロンドンでオペラ座の怪人でも見てみたいよ~。

 Didier

うん、とても綺麗だったよ。
Didierも一緒に来ればよかったのに。
それとも、他のところを回っていたのかな?
次回、もしも関心があるようなら、一緒に行こうね。

 Two Beansさん、

おおぉぉ、カメラ小僧ですね!
確かに、カメラって本体の品質も大事ですが、レンズやフィルター等の付属品によって写真の可能性が大きく広がるから、いろいろと揃えたくなりますよね。でも、レンズがカメラの本体よりも高額だったりすると・・・お財布的には痛いんですよね・・・(汗)

2008/09/26 06:29 | Mouvette [ 編集 ]


うらやましい~~。 

Mouvetteさん~ますます写真の腕を上げようとしていますね。フィッシュアイのレンズ使ったりしてうらやましい~~。オペラ座は入ったことが無いのでびっくりしました。写真から見てもとても豪華絢爛ですね。行かなくてもパリを散策したようで楽しい楽しい♪ますます期待していますです。オリーヴ君の写真も待っています♪

2008/09/26 11:44 | angie [ 編集 ]


 

素敵ですね~♪
外観もとても素敵だけど、中もこんなにゴージャスなんですね。
細部にもこだわって、装飾を見るだけでも価値ありですね、素晴らしいです。
怪人がいるのも分かる気がします~♪

2008/09/26 14:47 | まりん [ 編集 ]


コメントを有難うございました♪ 

 angieさん、

いえ、カメラ好きなのは相方の方でして・・・私は全然なんですよ(汗)
どちらかと言うと写真を撮るのを忘れて、周りから「ブログ用の写真、撮らなくていいの?」と聞かれてしまうくらい。だから、ブロガーとしてはかなり失格なんです(笑)
オペラ座は驚くほど煌びやかで、まさに王侯貴族の世界という感じです(そう、だからMouvette家とは無縁の世界)。オペラ座訪問で、つかの間のリッチさを味わってきました(笑)

 まりんさん、

カメラのポーズの時間を長めにしたので、かなり明るい感じに撮れていますが、実は劇場内は結構薄暗いんです。そう、まさにオペラ座の怪人がいそうな雰囲気なんですよ~。

2008/09/27 02:01 | Mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/138-38b30766

| TOP |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。