--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/28 (Sun) 文化遺産の日(2)経済産業省

昨晩、お友達のR-TAKA夫妻&YUMIちゃん夫妻を誘って、日仏友好150周記念のイベントを観にセーヌ河岸へ出かけ・・・イベントの規模の小ささ(と言うか、サイトに書かれていた内容からかなり誇大妄想が入ってしまい、すごいものを想像してしまったからかもしれませんが)に、かなり引いてしまったMouvette家です。でも、150周年イベントと言ったら、それ相応のものを期待してしまいませんか???

さて、↑のお話は後日ゆっくりとすることにして、今日は文化遺産の日の続きについて書きます:

ちょうど今日から1週間前の日曜日の午後、オペラ座を見学後、メトロ、ピラミッド駅から14号線に乗ってベルシーへ向かいました。目的地は、経済産業省。

JEDP_20080921_MinistereEconomie_17_resize.jpg

経済産業省は、19世紀以来、ルーブル宮殿の一部に居を構えていたのですが、ルーブル美術館の拡大により、80年代、当時の仏大統領フランソワ・ミッテランによりベルシーに移されました。
137人の建築家の中から2人の建築家が選ばれ、22万㎡の広大な敷地に総工費6憶5千万ユーロ(!!!)をかけて、現在の経済産業省が建設されました。

JEDP_20080921_MinistereEconomie_04_resize.jpg
経済産業省の模型。セーヌ河にそってでべろ~んとそびえています。近代建築で温かみに欠けるからか、一般フランス人たちからの評判はあまり芳しくないようですが、2人の建築家によると「省と名がつくからには威圧的であるべき。だから、敢えて冷たい感じが出るように設計した」とのこと(ホンマかいな?単なる開き直りなんじゃぁ・・・?)。

JEDP_20080921_MinistereEconomie_09_resize.jpg
7000人近い人が働くこのマンモス省には4つのレストランがあります。写真下部の影になってしまっている部分が、その4つのレストランです。

Ville_20080920_JPatrimoine_MinEconomie05_resize.jpg
また、省内には郵便局があり、毎日膨大な郵便物が行き来しています。郵便物は写真にある青いボックスに入れられて省内の端から端までを20分で移動します。

JEDP_20080921_MinistereEconomie_14_resize.jpg
省内一部

とにかく広くてただ歩いているだけでも時間が取られてしまうのですが、その上、経済産業省の入り口でクイズを渡され(別に強制ではないのですが、こういうものを渡されると妙に燃えてしまうMouvette家)・・・その答え探しをするため、経済省の方々に質問をしたり、掲示板を読んだりしながら進んだので、当初1時間くらいの見学でと思っていたところ、大幅に予定を上回り、2時間以上あちらこちらを見て回ることになりました。

        JEDP_20080921_MinistereEconomie_28_resize.jpg
↑こちらはPORTE D'HONNEUR(迎賓のためにのみ用いられる特別な入場口)。今回は特別に一般見学者の我々のために、この扉を開いたそうです。フランスでは官公庁を建設する際、それにかかる費用の1%を芸術家を助ける目的の元、美術品購入に当てなければならないという決まりがあります。で、この迎賓用の扉もそういう芸術家の作品のひとつという訳なんですね。

Ville_20080920_JPatrimoine_MinEconomie15_resize.jpg
迎賓扉はブロンズで出来ており、1枚の重さが約2,5トン。それが、2枚あるので、合計5トン!施されている彫刻の数々を見るだけでも、いかにも重そうな扉ですよね。

で、見学の最後にクイズの答え合わせをし・・・ラッキーにも全問正解~!
懸賞に、経済産業省の写真集(う~む・・・もらってもちょっと困るかも)と税関40周年記念のTシャツ(パジャマにでもする・・・???)を頂きました。まぁ、賞品そのものよりも、普段話す機会などゼロのお役所の人たちといろいろ話して、経済産業省の役割を勉強するという意味で、とても有意義な見学だったかなと思います。

P1010399_resize.jpg
さてと、来年はどこを見て回ろうかな~と今から考えているMouvette家なのでした。


イベント | trackback(0) | comment(3) |


<<コング消滅・・・ | TOP | ジャックべべにメロメロ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

官公庁の見学もくして楽しくできるならいいですね
身近に感じることができて面白そうです
日本じゃ・・・考えられないけど(笑)

2008/09/30 16:27 | ネコ娘 [ 編集 ]


ベルシーいきたかった。。。 

毎日見ているベルシーなので、ぜひ中をのぞいて見たかったのですが、私たちは、国会議事堂が精一杯で、行けませんでした。。。
クイズが用意されているなんて、結構凝っていたんですね。
行きたかったなー。。。

2008/09/30 22:46 | パリのわんこ [ 編集 ]


コメントを有難うございました♪ 

 ネコ娘さん、

文化遺産の日と題して、普段、一般人に公開しない建物を見学させてくれるというのはスゴイことだな~と思います。日本の経済省だって見たことないのに、フランスで見てしまうというのも何とも不思議な感じですよね。
来年はエリゼ宮を目指すべきか・・・折角なので、1度くらいは見てみたいんですよね~。

 パリのわんこさん、

ベルシーの経済産業省、おすすめです!穴場なのか、待たずにすんなり入れるし、クイズもとてもよく出来ていましたよ。
伝統的な昔ながらの建築物を見るのもいいけれど、それとは違った楽しみ方ができる経済産業省、本当によかったです。
一昨年訪れた、内務省も、第2次大戦中にゲシュタポが使用していた独房を見学することが出来て、歴史の重みに触れた瞬間でした。

2008/10/01 05:52 | Mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/140-6f3bb3c5

| TOP |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。