--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/28 (Tue) 煙突掃除~(やっと)本番~

朝から車とバイクの衝突事故を(別々の場所で)2度も見て、「縁起の悪い日だ」と気分が沈んだMouvetteです。嬉しいことが重なるのはいいのですが、不幸が手に手を取り合ってやって来るというのは嫌なものです。でも、何故か嫌なことって重なることが多いような???不幸って仲良しなんでしょうかね?・・・と悲観的なことを考えてしまうあたり、冬が近づいている証拠なのかしら・・・(汗)。

さて、前回途中挫折した煙突掃除の続きです。

P1010629_resize.jpg
パリのアパルトマンの屋根をよく見ると・・・↑の写真のように小さい煙突口がにょきにょきと生えているの(奥の窓の上にごちゃごちゃと突き出ているのがそうです)がお分かり頂けると思うのですが、この煙突口を使用する場合、パリ市内では1年に1回の煙突口掃除が義務付けられています。

で、我が家には大家さんのご両親の代に購入した(らしい)旧式のガス暖房がありまして、そのガス暖房を使用するに当たり、煙突口を通気孔として利用しています。

P1010630_resize.jpg

煙突掃除は毎年同じ会社にお願いしていて、昨年までは年配のまさに「煙突掃除屋さん♪」という感じの方に来て頂いていたのですが、今年は若い方が掃除道具を担いでやって来ました。

20081009_Ramonage_05.jpg
↑こちらがその掃除道具一式です。煙突掃除は化学的な薬品を利用する方法と道具を使って原始的に(?)ごしごしする方法の2つがあるそうなのですが、我々がお願いしているところは昔ながらの道具を使ってのお掃除です。

20081009_Ramonage_01.jpg
まず、暖炉の前の置かれたガス暖房を横に移動させ、掃除用ブラシをじゃき~んと取り出します。

20081009_Ramonage_02.jpg
そして、ブラシを煙突口へと通し・・・ご~しごし。

20081009_Ramonage_03.jpg
ざざざ~っという音と共に落ちてきた真っ黒くろすけを取り除けばお掃除終了です。

我が家では暖炉で薪をくべているわけではない&毎年きちんとお掃除してもらっているので、それほどの煤はでてきません(パチパチ~)。よって、落ちてくる真っ黒くろすけは大昔(?)暖炉として使用していた頃の煤だったり、煙突の痛んだ内壁の一部だったりするんですね。

掃除終了後はガス暖房を元の位置に戻し、ガス漏れがないかをチェックすればお掃除完了です。
専門の方にやってもらえば、アッと言う間に終わってしまう煙突掃除。今年もキレイキレイにしてもらったので、安心してガス暖房さんのお世話になれそうです。
あ、でも、ガス暖房自体のチェックもしてもらわないといけないので、それが終わるまでは暖房はおあずけ・・・。最近、めっきりと寒くなってきたので、早くアポを取らないとです~!

20081009_Ramonage_04.jpg
どうやら煙突掃除屋さんになる予定らしい(?!)オリーヴさん、おじさんの動きを逐一観察中です。
・・・って、オリーヴは泥棒さん顔なので、煙突掃除よりは煙突を伝ってお家に侵入する方がお似合いかも・・・??!





日々のいろいろ | trackback(0) | comment(5) |


<<「どうでもいい謎」&ヴァンセンヌ散歩 | TOP | 煙突掃除~序章~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

煙突掃除ですか~♪
なんだかメリーポピンズみたいですね。
お掃除屋さんにチムチムニ~って歌って欲しい。
ウチのフェイマスもたわしみたいな体なので
煙突掃除にはばっちりですよ♪

2008/10/29 12:56 | まりん [ 編集 ]


 

ウフフ!オリーヴさん、おじさんの動きを逐一観察中の写真はまさしく、見張り番犬のようだよ?・・・。暖炉の中のガス暖房でも趣きあって素敵~冬本番に備えての器具チェックは大事ですもんね。しかり我家も暖房器具のチェック要を思い出しました。アパルトマンの煙突風景はいつまでたっても変わらないですね。もしかして、オリーヴ君暖房の前から動かなかったりして・・・?。

2008/10/29 14:33 | angie [ 編集 ]


 

サンタが入ってこれる煙突を想像しちゃいましたが、つっかえちゃいますね(笑)。

オリーヴ君、弟子入りですか。
親方の仕事を見て盗む。

素質があるようですね(笑)。

2008/10/29 22:40 | Two Beans [ 編集 ]


さすが、パリ 

いいですね!~
普通の生活に煙突掃除。
何だか絵本の世界のようですね?
オリーブ君、いっちょかみなのね~(笑)
間違えて持っていかれそうですよ。(ブラシと)
グラも吠えずに、いつも観察しています。
無視されているけれど、、、。

2008/10/30 18:47 | グラママ [ 編集 ]


コメントを有難うございました♪ 

 まりんさん、

再度、お誕生日おめでとうござい・・・ました♪
いつまでも、家族の一員であるワンたちが元気で幸せでありますように!

確かにボーダーは硬いコートで覆われているので、たわしにピッタリ(笑)
フェイマス君とオリーヴでワンワン煙突掃除株式会社でもたてたらいいかもしれませんね。

 angieさん、

ふふ、残念ながらオリーヴは番犬には全く向かないんですよ。
だって、私たちが帰宅するときはばうばう、がうがうと吠えまくるのに、他人が登ってきても反応なしなんですもの(笑)本来は逆ですよね???

 Two Beansさん、

そっか~。だから、我が家にはサンタさんが来ないのかも~(笑)。
確かに痩せたサンタクロースなんて想像できませんものね。
我が家の煙突口では、痩せたサンタさんでも難しいかも。
チビサンタさんくらいなら大丈夫かな???

 グラママさん、

ほんと、オリーヴったらたわしみたいですよね。
長さもほどほどあるし、煙突内の掃除に向いているかも(笑)。

昔ながらの暖炉を持っているアパルトマンは多いと思うのですが、現在は飾りとして使用していないところがほとんどのようです。我が家はたまたまガス暖房の通気孔として煙突を使用するので、掃除が必要ですが・・・煙突掃除屋さんによると、そういう家は年々減っているそうですよ。
建物は昔のままでも生活習慣は変化していくんですね(当たり前?)。

2008/10/31 07:42 | Mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/155-68b68985

| TOP |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。