--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/13 (Tue) ケ・ブランリー美術館

昨晩、夕食の準備を終え、後はご飯が炊き上がるのを待つのみ!という段階で、「はい、ブログを書きましょう!」とコンピューターへ向かったところ・・・・
パンッ、ヒュ~ンという音ともに辺りは暗闇に包まれました。そう、停電です。
久々の・・・というかパリでは初めての停電に、あわてふためきながらも、とりあえずロウソクに火を灯しました・・・が(!)、電気がないとこれっと言って何もできないんですよね~。1時間ほどの停電でしたが、いかに、我々の生活が電気に依存したものだかを思い知らされた瞬間でした。(by ロウソクの薄明かりの中で怪しげにウクレレを弾いていたMouvette...)

さて、話は変わりまして、先週の土曜日はケ・ブランリー美術館へ出かけました。
ケ・ブランリー美術館はフランス前大統領のジャック・シラク氏のプロジェクトの元、2006年に開館した比較的新しい美術館です。主に、西洋美術以外の(アフリカ・アジア・オセアニア等の)美術品を展示しています。で、先週末まで、民芸に関するテンポラリーの展示があったため、Mouvette家、毎度のことですが、ギリギリ滑り込みセーフで行って参りました。

Paris_20090110_TourEiffel05_resize.jpg
場所的にはエッフェル塔の足元と言うべきか、セーヌ河岸と言うべきか・・・要は両方です。
丁度、夕暮れ時で、セーヌの向こうに沈む太陽が見られました。

テンポラリー展示品は写真撮影禁止だったため、写真はゼロです。
展示のテーマは民芸(日常に使用する誰が作成したとも知れぬ、言うなれば2流美術品)に大きな関心を抱いた柳宗悦氏の活動とその活動によって集まった芸術家たちで、陶器、着物、家具と多種多様に富んだ作品が展示されていました。
で、展示の中で私が驚いたのは家具!平凡で機能的であることに重点を置き1950、60年代に作られた家具や照明たちは、現在、我々が普通に見かけるものばかりなんです。当時は試作品止まりで商品化されなかったプラスチックで中が見える収納トレイとか・・・あれ、これ、家に似たようなのあるぞ~と思ったりして(笑)・・・、美術品と言うよりは生活の一部になっているもの、まさに身近にある平凡なものに美を見出すことを教えられたような気がしました。

テンポラリーの展示部分はそれほど大きくなかったので・・・、常設のものもチラッと覗いてみました。

Musee_20090110_Quai_Branly_28_resize.jpg
こちらは常設です。・・・って、これじゃ、よく分からないですね(笑)。

夕方から出かけたので、とりあえず全部を見るのは無理!と諦め、2時間ほどで美術館を出ました。

Musee_20090110_Quai_Branly_50_resize.jpg
外はすでに真っ暗で、美術館のお庭は幻想的な明かりに照らされ、青く浮かび上がっていました。

Musee_20090110_Quai_Branly_54_resize.jpg
何故かは分からないけれど、お庭に建てられたエスキモーのお家。でも、エスキモーの皆さん(?)は不在でした。

Paris_20090110_Tour_Eiffel_nuit_06_resize.jpg
最後は最初に見たエッフェル塔を後ろに、帰路に着いたMouvette家でありました。

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(7) |


<<年賀状紹介 | TOP | 雪道散歩>>

comment











管理人のみ閲覧OK


エッフェル塔に恋する私! 

おばんです!~ご飯が炊き上がるのを待つのみ~って
Mouvette家はご飯が主食ですか?
パリは美術館がいっぱいあっていいですね。
Mouvette家が紹介してくれるので勉強になります。
やっぱりパリといえばエッフェル塔。ず~っと恋しています。
いいなあ~Mouvetteさんはエッフェル塔をいつでも見れるから・・。。
夕暮れ時のエッフェル塔とセーヌ河岸はステキすぎて気持ちがムズムズしてくる
angieでした。。。

2009/01/14 16:34 | angie [ 編集 ]


ご飯はどうなったの?! 

うへー、停電とはビックリだったね!イギリスも昔はよくなってた。ご飯炊いてた途中だったのに大変だったね。1時間後にまた炊き直したの(やたらご飯が気になる私・・・)?停電になったときオリちゃんの反応はどうだった?
Mouvetteちゃんお勧めの現代美術館面白そうだね!日が暮れるのがはやーい欧州の冬は美術鑑賞や音楽鑑賞を堪能できるのがいいよね。私の場合、寒いと出不精になってしまう傾向にあるから頑張って外に出て自分磨きしなきゃ~。そうそう、今ロンドンにシルク・ドゥ・ソレイユが来てるんだよ。

2009/01/14 23:36 | ロビン&テリアガールズ [ 編集 ]


 

今度暗闇ウクレレ大会聞きたい~。
ついでに闇鍋して,いろんな不思議なもの食べようよ~。

2009/01/15 02:49 | ろんた [ 編集 ]


コメントを有難うございました♪ 

◆ angieさん、

はいっ!我が家は完全なるお米党です(たまに、ご飯を食べた後でフランスパンとロックフォールチーズを食べているツルさんをみると・・・ちっがうぅぅ~!!!と叫びたくなるMouvetteです)!
エッフェル塔は貫禄がありますよね。セーヌ河に架かる橋々、その横にそびえるエッフェル塔、パリの中でも美しい場所のひとつだと思います。angieさん恋するエッフェル塔を見に是非遊びに来てください~♪

◆ ロビちゃん、

ふふ、ありがとう、ご飯のことを気にかけてくれて(笑)
いや、私もお米のことがすごく気になって・・・ドキドキしながら炊飯器を開けたら、丁度炊き上がる寸前の停電だったみたいで・・・ちょいアルデンテで硬めだったけれど、大丈夫でした(→そのまま食べたよ~)。
停電中のオリーヴはね、いつもと違うからか、ちょっとナーバスでした(→お膝にのっけてプリーズ攻撃にあったよ)
いいな~。シルク・デュ・ソレイユ!あれ、ケベック発のサーカスでしょ?ケベックにいる時に、奮発して1番いい席から2番目の席を取って観に行ったよ。テレビでも観たことあったけれど、本物の迫力はすごかった~。また、観に行きたいな~。

2009/01/15 03:08 | Mouvette [ 編集 ]


ろんたちゃん、コメントを有難うございました♪ 

・・・ろんたちゃん、物好きやね・・・。私のウクレレはビギナーの域を出ないから、聞いていてイライラすると思うわ。それよりも、私は闇鍋の方に関心大ですっ♪
そうそう、マレ地区のそばに、暗闇の中でお食事をするレストランがあるって聞いたことがあるな~。

2009/01/15 04:44 | Mouvette [ 編集 ]


 

おそばせながら、寒中お見舞い申し上げます。お久しぶりです。このあいだOLIVE君のお年賀状頂き有難うございました。年末からお正月にかけてあわただしい毎日でした。ケーブランリーにも私はまだ
出かけたことがないんですが、MOUVETTEさんの
情報を基に今年は是非鑑賞にでかけたいと思っています。今年もよろしくお願いします。

2009/01/15 05:22 | TENKO [ 編集 ]


TENKOさん、コメントを有難うございました♪ 

ご連絡しようしようと思っているうちに年が明けてしまいました。旧年中はお世話になりました。今年もまた1年宜しく御願い致します。近々、新年会ができるといいですね。

ケ・ブランリー美術館はどちらかと言うと博物館ぽいです。映像による説明が充実しており、なんだかアングロサクソン系の展示方法に近いような感じがします。ロケーションがいいので、散歩がてら寄ってみるといいかなと思います。

2009/01/16 06:04 | Mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/191-623b6d61

| TOP |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。