--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/26 (Sun) SOISSONS(ソワッソン)と砂掘り

日曜日は気持ちよく晴れたパリです。まさにお洗濯日和で、現在屋根裏ウサギ小屋の我が家の至る所に洗濯物が吊るされております・・・。

さて1週間遅れになりますが(汗)、LONGPONT修道院を訪れた後にちょっとだけ立ち寄ったSOISSONS(ソワッソン)の様子をアップします。

Voyage_20090718_Soissons01_resize.jpg
SOISSONS(ソワッソン)はLONGPONTから15キロくらいのところにある街で、メインストリートが1本というLONGPONTと比べると、かなり大きな街です。上の写真は11世紀に建てられたST-JEAN DES VIGNES(サン・ジャン・デ・ヴィーニュ)修道院。

Voyage_20090718_Soissons06_resize.jpg
LONGPONT修道院同様廃墟化していますが、現在一部を修復していました。夏の間はガイド付きで見学できるようなのですが・・・、我々は通りすがりの通行人状態で、下調べも何もせずに、ただ立ち寄っただけだったので、今回は自分たちでさら~っと見て回りました。

人間たちがST-JEAN DES VIGNES(サン・ジャン・デ・ヴィーニュ)修道院の美しさに目を奪われている間、犬たちは・・・

Soissons_20090718_Saint-Jean-de-Vignes_040_resize.jpg
回廊で砂掘りをしておりました・・・(汗)
オ:「ここを掘るんですっ!」
ショ:「ふ~ん、何かあるの?」

Soissons_20090718_Saint-Jean-de-Vignes_042_resize.jpg
オ:「おっ、おぉぉぉ~っ」

OliveChoco_20090718_Soissons02_resize.jpg
ショ:「えっ、何、何?じゃ、私も掘る~っ!」
とショベルカーよろしく、ブレまくりで砂を掘る2匹なのでした。


Voyage_20090718_Soissons11_resize.jpg
ST-JEAN DES VIGNES(サン・ジャン・デ・ヴィーニュ)修道院以外にもいろいろと見所がありそうなSOISSONS(ソワッソン)。今回は時間がなくて、修道院のみをさら~っと見学して街を後にしましたが、次回はSOISSONS(ソワッソン)を中心にゆっくりと見れたらいいかなと思っています。



そして、帰宅後:

Olive_20090719_ChezNous02_resize.jpg
オリーヴ爆睡の図。夢の中で宝物にありつけたかな?


旅行 | trackback(0) | comment(9) |


<<ブローニュ公園 | TOP | LONGPONTでオリーヴは・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

約1000年前のものなんて、とても感動しました。

しか~し、文化財級の中で穴掘り(大汗)。

でも、神様は微笑んでみているかもしれませんね~。

2009/07/26 22:18 | Two Beans [ 編集 ]


 

うふふ~
オリーヴ君たちがホリホリしてる横を修道女が胸で十字を切って通り過ぎる...
なんて光景が浮かんできそうです。
砂の中に何かあったの?

2009/07/27 00:13 | wooly [ 編集 ]


コメントを有難うございました♪ 

◆ Two Beansさん、

すいませ~ん・・・躾がなっていなくて・・・(汗)。
この回廊の奥で修復工事が行われていたからか、回廊部分に大量の砂がまかれていまして・・・、犬たちは大喜びでした。とりあえず、PIPI(シッコ)は我慢してくれましたが、オリーヴもショコラも終始テンション上がりまくりでした。

◆ Woolyさん、

い~え、何もありませんでした(笑)。
いくら廃墟化していると言っても修道院ですし、犬たちの行為は不謹慎なのでしょうけれど・・・。本来、教会や修道院は(そのものとして機能している場合)犬の立ち入り禁止なので、初めて入ったサン・ジャン・デ・ヴィーニュ修道院に興奮したのかもしれません。

2009/07/27 03:33 | Mouvette [ 編集 ]


http://southerndogs.blog.so-net.ne.jp/ 

ヨーロッパの寺院は本当に素敵ですね~♪
そんな中をお散歩出来るなんて、オリ君もショコちゃんも幸せものですわ。
ほりほりして、何か宝物が出てきたかしら。
かわいいゲストに神様も微笑んで見ていらっしゃったのでは?
だってボーダーテリアの尾に出来る白い輪をエンジェルリングって言いますもんね。
かわいい2人の天使です♪

2009/07/27 11:09 | まりん [ 編集 ]


楽しかったね! 

犬連れ遠足、大満足でした。犬たちがリードなしで観光できるのって、すっごく良かったです。
砂の中大興奮のショコラとオリーブは、遺跡より穴掘りとにおいかぎに大忙しだったね。
真っ白になったショコラは、帰宅後オリーブと同じく、爆睡でした!またストリッピングして少し小さくなったショコを見に来てね。

2009/07/27 16:15 | mimi [ 編集 ]


 

再コメ失礼します(汗)。

穴掘り風景が微笑ましく拝見していて、ふと私のコメントを読み返してみたら、とっても言葉足らずで(大汗)。


スミマセン(大汗)。

2009/07/27 18:32 | Two Beans [ 編集 ]


まりんさん、コメントを有難うございました♪ 

オリ&ショコは何も出てこなくても砂掻きに夢中・・・、動作そのものを楽しんでいたようです(笑)しかも、土と違い砂は掻いても、掻いても、すぐに崩れちゃうんですよね。

尻尾の白い輪、エンジェルリングって言うんですか。知りませんでした。オリーヴの場合、エンジェルからは程遠く・・・どちらかと言うとモンスターかも・・・(汗)

2009/07/28 04:29 | Mouvette [ 編集 ]


mimiちゃん、コメントを有難うございました♪ 

出だしはパッとしなかったけれど、終わりがよくてよかったよ~。ノーリードだと、こちらものんびりできるしいいよね。また、是非、犬付きパリプチ脱出を企画しましょうね!

2009/07/28 04:37 | Mouvette [ 編集 ]


Two Beansさん、コメントを有難うございました♪ 

いえいえ、言葉が足りないなんてこと全然ないですよ~。Two Beansさんにお気を遣わせてしまって、かえって申し訳なかったです。私自身信者ではないのですが、大学までカトリックの学校を出ているので、自分自身の中でちょっと後ろめたい感覚があったんだと思います。遺跡っぽい感じと半分工事という状態に思わず犬たちに好きなことをさせてしまい、犬たちも大いに楽しんだようですが、本来、神聖な場所ですから、やっぱり気をつけないと!ですよね。

2009/07/28 06:06 | Mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/265-e24fd532

| TOP |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。