--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/03 (Mon) TROYES (トロワ)① :Cadoles(カドール)巡り

2つのカテゴリーに参加しています:
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 犬ブログ テリアへ

今日はひな祭り。しかし、ここフランスには残念ながらそんな雅なお祭りはないので、昨日に引き続き、TROYES(トロワ)旅行についてお話しします。

TROYESと言えば、アウトレットで有名なのですが・・・我々の今回の旅の目的は、TROYESの南東、RICEYS(リセ)にあるCadoles(カドール)巡りハイキ~ング!!!
Cadolesというのは昔、農民が非難小屋として利用していた小屋のことで、セメントなど、接着の役割になるものを一切使用せず、石を積み上げることだけで作られています(参考文献:『100 nouvelles balades en France (フランスの新100散策)』)。

20080301 Cadoles de Ricey 013

(駐車場からパシャリと撮った風景。ブドウ畑がお行儀よく並んでいます。よい、シャンパンになるんだよ~)

20080301 Cadoles de Ricey 106 modifiee


さて、参考文献に載っている地図を片手に、Cadoles巡りハイキング開始です!
最初の頃は、「お日様が気持ちいいね~、空気が美味しいね~」などと自然を堪能しながら、歩いていたのですが・・・こういうハイキングにはお約束で・・・途中で、見事に迷子になりました・・・。というか、我々が持っている地図は、ひじょぉぉぉぉうに簡略化されたものらしく、途中から道が分かれる、分かれる・・・そう、だから要は迷子なんです(汗)。

20080301 Cadoles de Ricey 023

(「・・・ここはどこ???Cadolesはどこぉぉ????????????!!!!!!!!!」)

ぐるぐると迷いながらも、なんとか一旦森から出て、シャンパン畑まで戻ってきたところ・・・
あぁぁっ~!」

20080301 Cadoles de Ricey 028 modifiee

ぶどう畑の中に1つめのCadole発見です!
そして、そのまま、畑の中を歩き続けていると・・・

20080301 Cadoles de Ricey 038 modifiee

1つ目のものよりも、凝ったつくり(といっても階段がついただけですが)のCadoleを発見!!!
20080301 Cadoles de Ricey 126

「な~んだ、迷子になんて、なってなかったね~、ははは、Cadole見つかったじゃ~ん」と調子づいてきて、Cadoleの前でオリーヴの記念撮影をするMouvette家。
しかし、その後は、歩けども歩けども、Cadoleらしきものは影も形もなし・・・。
辺りはだんだんと暗くなってくるし、風はびゅ~ぅびゅ~ぅと吹いてくるし、オリーヴはふぃぃ~んと鳴き始めるし(苦笑)で・・・あきらめて駐車場に向かって戻り始めたその時!

1台の車が我々の横で止まりました。車には、気のよさそうなムッシュと子供がふたり:
-「どうした?Cadolesを探しているのかい?」
-「(ん?なんで分かったの???)えぇ、でも、2つしか見つけられなかったんですよ~」
-「そりゃ、残念だな~。森に入ったら、結構、あるんだけどな~、よし、少し時間があるから、車で連れて行ってあげよう!」
-「えっ!いいんですか?」
-「いいよ~。実は、今日1日、子供たちとCadoles巡りをしていたんだよ。(子供たちに)ね、いいよね、この人たちと、もう1回、Cadolesを観に行っても?」

・・・という簡単なやり取りの後、このとてつもなく親切なムッシュのお陰で、なんと、他のCadolesを見ることが出来たのです!!!話してみると、実はこのムッシュ、この地方のガイドさんなのでした。途中、ムッシュの奥様らしき方から、「こんな時間までどこにいるの???」というような電話が入ったのですが(ムッシュの奥様、ごめんなさ~い!)、「うん、うん、もうじき帰るよ」といいながらも、私たちを3つの異なるCadolesに案内してくれました。
見たかったCadolesを見れたのも嬉しかったのですが、何よりも見ず知らずの我々を案内してくれたムッシュの優しさに感動した1日でした。

明日は、折角、TROYES旅行と名付けているので、TROYESの街について、ちょこっとお話ししますね。


☆ Cadolesに関心のある方は「続きを読む」へどうぞ・・・。








Cadolesの続き:
興味のある方は、5月と10月にRiceysの観光局がCadoles巡りを企画しているそうなので、問い合わせてみてくださいね。

20080301 Cadoles de Ricey 052

(↑このCadole内部には、石で作られたベンチがあります)
20080301 Cadoles de Ricey 045

(モデルに座ってみてもらいました(笑))
20080301 Cadoles de Ricey 097

(Cadoles内部から撮った天井の様子)
20080301 Cadoles de Ricey 064


20080301 Cadoles de Ricey 069

(まるで、巨大蜂の巣みたいな感じで、森の中にたたずんでいます)

旅行 | trackback(0) | comment(2) |


<<TROYES(トロワ)②:市内観光 | TOP | 低血圧?!オリーヴ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

雨などから避難するためのものかしら?
当時なら盗賊とかいたのかも・・・
やっぱり歴史のあるお国はいろいろとあるんですね
でも、ワタシも絶対迷いそうですわ

2008/03/04 10:46 | ネコ娘 [ 編集 ]


ネコ娘さん、コメントを有難うございました♪ 

昔は交通手段が発達していなかった為、畑まで来るのにも、また見回りにも時間がかかったそうなんですね。それで、仕事をしたり、見回りをする間、このCadolesを小屋代わりに利用していたみたいです。また、第2次世界大戦時には、レジスタンスの隠れ家としても使われていたそうですよ~。
私はかなりの方向音痴なので・・・歩くのは大好きなのですが、地図とかを見るのは全くダメです・・・。

2008/03/04 22:07 | Mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/29-43fb5433

| TOP |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。