--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/31 (Sat) ラベンダー博物館

昨日、2週間のバカンスを終え、南から戻ってきたMouvette家です。教職のツルさんと違い(←彼は9月の新学期までお休み~)、来週から仕事に復帰するMouvette&南の自然溢れる地にすっかり馴染んでいたオリーヴは帰宅と同時にブルーになっております・・・(しかも、パリったら天気悪いし)。


でも、まぁ、そんなことを言っていても始まらないし・・・、気持ちだけでも南の太陽を取り戻せるように、南仏回想記の続きです:

Autres_20100726_Canoe02_resize.jpg
LATTES(ラット)のMARINA DEL REY (マリナ・デル・レ)からの眺め。
朝食を取っていたら、子供たちの歓声。何事かと思えば、下で子供たちがカヤックをやっていました♪


この日、子供たちがカヤックを漕ぐ姿を見ながら、ゆっくりと朝食を取った後、ちょっと遠出をして、AVIGNON(アヴィニョン)の先にあるラベンダー博物館へ行ってきました。

Voyage_20100726_Musee Lavande25_resize
ラベンダー畑見たさに、ツルさんにおねだりしてやって来たラベンダー博物館。

本当はアヴィニョンへ行った時に(2年ほど前に訪れたアヴィニョンの過去記事はこちらからどうぞ♪)この博物館まで足を延ばせていればよかったのですが・・・ラットからは140キロほどあり、ちょいと遠かったです。

で、私はラベンダー博物館へ行けば、四方八方に・・・視界全体に広がるラベンダー畑が見られるものだとばかり思い込んでいたのですが・・・それは完全なる勘違いで、

Voyage_20100726_Musee Lavande05_resize
ラベンダー蒸留器

ここはラベンダーの栽培・蒸留加工の歴史を学べる博物館と気持ちばかりのラベンダー(正式にはラヴァンディン)畑が広がる地でした・・・(いえ、博物館はとても興味深かったです。ただね、思い込みってスゴイ・・・)。

Voyage_20100726_Musee Lavande06_resize
ツル&オリ、熱心に見学中

それで、この博物館で学んだことですが、ラベンダーには、
(1)トゥルーラベンダー:標高800メートル以上の高地のプロヴァンス地方の乾燥した山岳地帯で繁殖。香水や医療に用いられる品種(←そうそう、私が見たいのはこのラベンダー畑なの~)。
(2)アスピックラベンダー:ひとつの茎・ひとつの花のトゥルーラベンダーと違い、複数の茎に分かれ、各茎ごとに花がつく。
(3)ラヴァンディン:トゥルーラベンダーとアスピックラベンダーのハイブリッド。主に、洗剤や清掃用化成品に用いられ、世界中の至る所で見られる品種。

の3種が存在するんだそうです。

Voyage_20100726_Musee Lavande23_resize
博物館の裏手にある気持ちばかりのラベンダー畑

様々な蒸留テクニックやコレクションされた機械を見られたのは、ほとんどが知らないことだっただけに興味深くて面白かったのですが・・・でも、どうしても本物のラベンダー畑が見てみたい~っ!
・・・と、悶々とするMouvetteのために、ツルさんが博物館の方に聞いてくれました。すると、トゥルーラベンダーは通常7月から遅くても8月半ばまでには収穫するそうで、今年は暑かったこともあってか、すでにほとんどのラベンダーは収穫済みとのこと・・・(トホホ)。
でも、ここから50キロほど上ったところにあるSAULT(ソォ)はまだ収穫していないはずということで・・・

行ってきました。SAULT(ソォ)のちょっと手前まで!(たかがラベンダー、されどラベンダー!(笑)

というわけで、ラベンダー探しの旅にでたMouvette家だったのですが、続きはまた次回に~♪

旅行 | trackback(0) | comment(4) |


<<ラベンダー畑 | TOP | LATTESのワン広場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

わーーーー、なんかいいなー。
あたしもその博物館行ってみたいですぅー。

そうそう、ラベンダーって品種がたっくさんあるんですよねー。
それぞれ特徴が違いますしねー。
ウチのベランダでもラベンダーを育てていますが
選ぶときに品種が多すぎて悩んじゃいます。

でも、必須の条件は暑さに強いタイプかなぁ~。
こう猛暑が続くと夏を乗り越えるのたいへんですよ。

ウチのコたちも梅雨前にガッツリ収穫してドライにしました。

あああ、地植えできる庭が欲しい!

2010/08/01 00:21 | pinoko+gaz [ 編集 ]


Re: pinoko+gazさん、コメントを有難うございました♪ 

> あたしもその博物館行ってみたいですぅー。

全然知識のない私でもそこそこ楽しめたくらいだから、香りに敏感なpinokoさんにはいいかも~。

> ウチのベランダでもラベンダーを育てていますが

そうでしたね。素敵なベランダですよね~。

> こう猛暑が続くと夏を乗り越えるのたいへんですよ。

そうでしょうね・・・、猛暑が堪えるのは人間だけでなく、動物&植物も一緒ですよね・・・。

2010/08/02 03:05 | mouvette [ 編集 ]


 

ラベンダーの茎別れについては知りませんでした。なるほど...明日、庭のラベンダーをチェックしてみます。
それにしてもお日様がさんさんと照っていていいなぁ。こちらはここ2日ほど「霧」がでて寒かったです。オリーブ君、元気ですか?

2010/08/03 14:02 | paprica [ 編集 ]


Re: papricaさん、コメントを有難うございました♪ 

> ラベンダーの茎別れについては知りませんでした。なるほど...明日、庭のラベンダーをチェックしてみます。

私もラベンダーの種類に関しては、博物館で初めて知りました。
で、papricaさんのお宅のラベンダーは如何でしたか???


> こちらはここ2日ほど「霧」がでて寒かったです。オリーブ君、元気ですか?

霧ですか?!パリは霧は出ていませんが、朝・晩は結構肌寒いです。
オリーヴにはちょうど良い気温らしく、元気に森を駆け回っています。

2010/08/04 06:37 | mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/376-85af7a09

| TOP |

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。