--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/05 (Mon) 南仏旅行:アヴィニョンとその周辺(4)

5月最初の週末はお天気に恵まれました。
と言っても、相変わらず風邪が治りきらないMouvette & オリーヴは、洗濯、掃除と家の用事をする程度で、あまり青空を満喫することなく終わってしまいましたが・・・(涙)。やっと気持ちよくピクニックができる季節になってきたようです。

さて、南仏旅行最終日は、アヴィニョンとその周辺を訪れました。21時アヴィニョン発パリ行きのTGVに乗るまでの間、フルに観光をしようと、まずは、ゴルド(GORDES)という村を訪れました。この村は、宮崎駿氏のアニメ『天空の城ラピュタ』を思わせるようなところで・・・断崖絶壁に並ぶ石の家がとても素晴らしい~です。ゴルドがある、このリュベロン(LUBERON)という地方で、最も有名な観光地のひとつとなっています。

20080422 Village de Gordes 006_RESIZE
岩山を下り、反対側から見た風景

20080422 Village de Gordes 043_RESIZE
ゴルド村の小道から

CIMG2397_RESIZE.jpg
壁を這うお花が満開でとてもキレイでした

CIMG2398_RESIZE.jpg
ゴルド村の小道パート2

この日は火曜日だったのですが、村の上のお城前の広場には市場が出ていました。食べ物だけでなく、衣類や石鹸などの日常品も扱っていました。ただ、観光地だからか・・・それとも山の上の方だからか(あるいはその両方かな・・・)、お値段はかなり高めでした(で・・・肝心の市場の写真を取り忘れました・・・(汗))。

20080422 Village de Gordes 097_RESIZE
通りの名前が書かれた木の板とお店の看板。

20080422 Village de Gordes 094_RESIZE


20080422 Village de Gordes 085_RESIZE
絶壁に群生するサボテン。ここに落ちたらトゲトゲになって痛そう・・・。

ゴルドはとてもチャーミングな村で、小道を歩いていると、まるで中世時代に舞い戻ったような気分になり・・・本当はもっとゆっくりと散策したかったのですが・・・TGVの時間と戦う我々は後ろ髪を引かれる思いで、ゴルド村を後にし、世界遺産に認定されているポン・デュ・ガール(ローマの水道橋)へと向かいました。
すっかり観光地化され、道も素晴らしく整備されているのですが・・・駐車場代が、た・・・高~い!!!チラッと橋を見るだけで、5ユーロも出すのは・・・と、橋の1~2キロ手前に車を止め、歩いてしまいました。

20080422 Pont du Gard 26_RESIZE
ちょっと雲行きが怪しくなってきたかな・・・不気味に浮かび上がるポン・デュ・ガール

20080422 Pont du Gard 17_RESIZE
はるか彼方に見えるのはアヴィニョンの町かと思われます。

10代の頃、世界史の教科書(だったけかな・・・)で見たものの実物を見るというのは、なんとも奇妙な感覚でした。

20080422 Pont du Gard 11_RESIZE
それにしても、ローマ人ってすごいですね~。紀元前に水道橋を作り上げるなんて・・・

そして、今回の旅の最後に・・・アヴィニョンを(本当に)ちょっぴり観光しました。・・・と言っても、アヴィニョンに着いたのは18時過ぎだったので、観光すべきものは全てタイムアウト(泣)。例のごとく、町中をぶ~らぶらするだけになってしまいましたが。

20080422 Avignon 16_RESIZE
法王庁宮殿。なんでも、昔、暗殺を恐れた法王たちは、頻繁に住む場所を変えていたそうで(まぁ、リッチ・・・)、この宮殿も数ある法王のための住居のひとつだったそうなのですが・・・こんなに立派な宮殿なのに、法王がここで生活することはほとんどなかったようです。

法王庁宮殿の横にある公園(例のごとく、公園は犬禁止です)から、アヴィニョンの町が見下ろすと・・・

20080422 Avignon 02_RESIZE
フランス民謡で知られるアヴィニョン橋が見えます。♪Sur le pont d'Avignon, on y danse on y danse~♪ (スュル ポン ダヴィニョン、オニ ダンス、オニ ダンス・・・とはずかしくも、子供の頃、習った歌を思わず口ずさんでしまったMouvetteでした・・・。この歌、「アヴィニョン橋の上で、人々が踊っている~♪」という歌詞なのですが、子供心に、オニ ダンスの部分を、鬼がダンスしている図を想像しながら歌っていました・・・)

今回、橋を渡る時間はなかったのですが、確か、この川の途中で終わっているアヴィニョン橋、渡る(と言うよりは、途中まで行くというべきなのかも)だけで、料金を払わなくてはならなかったような・・・。
本来の橋としての役割を果たしていないのに、観光名所になるとなんでもお金が取れるのね・・・と理不尽な気分になったのですが・・・でも、やはり次回は記念に(何の記念なんだか・・・)渡ってみるべきかな~。

旅の最後に、アヴィニョンで軽く夕食を取り、TGVの駅へ。

20080422 Gare dAvignon 02_RESIZE
大分日が伸びました。TGVに乗る前に、アヴィニョンの駅から見た夕焼けが印象的でした(残念ながら、写真ではよく分かりませんが)。

20080422 TGV Avignon-Paris 12_RESIZE
オリーヴは鞄の中でぐっすり

・・・と、我々の南仏旅行3泊4日はスピーディーに過ぎ去りました。
今回は下見のような感じかな・・・次回は、もう少し時間をかけて見て回れるといいなと考えています。

さて、旅行はこれで終わりなのですが(ここまで読んでくださった皆さん、有難うございました!)、明日は、この旅行で利用したホテルについて少し書きたいと思いま~す。











旅行 | trackback(0) | comment(0) |


<<南仏旅行:Hotel des Granges | TOP | 南仏旅行:エクサンプロヴァンス(3)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/63-033ab213

| TOP |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。