--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/19 (Mon) ディナークルーズ:Le Capitaine Fracasse

デジカメの修理費用が200ユーロ近くになるという見積もりを受け取り、直さず新しいデジカメを購入したMouvetteです(そりゃ、この金額を出したら、結構いいデジカメが新品で買えちゃいますよ・・・)。

さて、今日は先週行ったディナークルーズのお話です:
相方の学校で企画された学期末ディナーにずうずうしくも便乗し、美味しいものを食べてきました。

20080514 BIA Farewell Party 001_resize


セーヌ川のディナークルーズと言えば、結構いろいろな会社がやっていますが、今回の船会社は«Le Capitaine Fracasse»。パリ日本文化会館のあるBir-Hakeim(ビル-ハッケム)駅からすぐのところに船乗り場があります。

20080514 BIA Farewell Party 002_resize


20080514 BIA Farewell Party 005_resize


この日のお天気は生憎の雨で、お洒落な格好をするにはむかない日だったのですが、相方の学校の生徒たちの9割はアメリカ人。皆、きれいにドレスアップして来ていました。

20080514 BIA Farewell Party 012_resize
船内はこんな感じ・・・と言ってもよく分からないですね。気になる方はLe Capitaine Fracasseのサイトを見てみてください。

お料理は前菜・メイン・デザートにワインを付けて60ユーロのコースでした。昔に乗ったバトーパリジャンのディナークルーズはもっとお高かったので・・・このお値段でもディナークルーズとしてはお得なのかもしれません。

20080514 BIA Farewell Party 016_resize
前菜:ちょこちょこっとした小皿でいろいろなお料理が楽しめて美味しかったです。特に、真ん中のスイカとメロンのスープはちょっと変わっていて面白かったです。

この日のメインは、子牛か鯛だったので、相方は子牛を、私は鯛を取ってみました(残念ながら、写真なしです)。メインのお料理は美味しかったけれど、前菜に比べて、普通のフレンチという感じでした。

そして、最後のデザートは甘さ控えめで、見た目よりも全然あっさりしていて美味でした。

20080514 BIA Farewell Party 045_resize
3種類のデザートが涼しげなお皿にのって登場!食後のレモンシャーベットはお口すっきりでよかったです。

トータル2時間のクルーズでしたが、お料理を食べて、景色を見ると・・・時間的にはそれほど余裕もなく・・・あっという間に終わってしまったような気がしました。
でも、たまにリッチな気分を味わうには、ディナークルーズはおすすめかも。セーヌ川から見るパリというのも、普段見るものとはまた違った美しさがあっていいものだな~と思ってしまいました。


20080518_Olive chez nous
オリーヴ:「・・・ところで、ぼくのご飯はどうなっているのでしょうか???!」
御髪乱れまくりのオリーヴの図でした・・・。

レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(4) |


<<アメリカンエクスプレス | TOP | オリーヴのあんよ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

そうそう、デジカメって修理するより購入するほうが安いっていうのは
なんででしょうね
エコじゃないわ~

2008/05/19 14:00 | ネコ娘 [ 編集 ]


 

我家のカメラの買い替えも、やはり修理代が理由でした…(泣)。


ディナークルーズ、いいですね~。

学生の頃、ディナークルーズのウェイターのバイトをしたことがあるんですが、そこのマネージャーは何故か船が苦手な方でした(笑)。
そして、コース料理の肉あたりにさしかかると、いつもトイレに篭っている方でした…(汗)。

2008/05/19 21:08 | Two Beans [ 編集 ]


おフランスだ~☆ 

わー、パリのセーヌ川でディナークルーズってだけで心がトキメキます☆
うむむ、、、テムズ川のディナークルーズとは偉い違いだ(笑)。
お食事も美味しそうですね~!
イギリスとフランスは近いのにどうして食にこんなに差があるの~(泣)!
私食べること大好きなので、また美味しいお料理のお話も楽しみにしてます。
オリーヴくんの頭のポワポワな毛可愛いです~。
チェルシーもパピーのころ同じような感じでしたよ。
今じゃ毛が濃すぎで困ってますが(笑)。

オリーヴくんのブリーダーさんはVETなんですね!それは頼りになりますね。
安心だー。きっといいアドバイスをくれるでしょうね。Mouvetteさんもオリーヴくんも頑張れ~!

2008/05/20 03:08 | ロビン&テリアガールズ [ 編集 ]


いつもコメントを有難うございます♪ 

 ネコ娘さん、

そうなんです!修理費がこんなに高いなんて!!!しかも、私のデジカメはまだ保障期間内だったにもかかわらず、「今回の故障は保障外」だと言われました(が~ん)。じゃぁ、一体、何が保障内なんだか・・・本当に消費者の立場が弱いフランスです・・・(涙)。

 Two Beansさん、

ディナークルーズのアルバイト・・・って、日本でですか?
なんか、かっこいいですね~(私なんて、学生の頃のアルバイトと言えば、本屋さんとか、英会話スクールの受付とか・・・平平凡凡なものばかり(汗))
え、お食事は日本食?

 ロビン&テリアガールズさん、

ええぇ~っ、イギリスも美味しいところいっぱいあるじゃないですか~!
特にインド料理やタイ料理、パリで食べるよりも美味しいと思うのですが。
ただ、ひとつ難があるとしたら・・・お値段が高いことかも(汗)

オリーヴのブリーダーさんが獣医さんなのかどうかは???ですが、遺伝子学を学んでいて、国境なき獣医団の一員として、東欧へ行った時は、農家での家畜の掛け合わせをアドバイスしたりしていたそうです。
ただ、彼女が信頼している獣医さんがパリにいるので、今週の木曜日にアポを取りました。まぁ、彼女宅へ預ける前に、セカンドオピニオンが得られればいいかなと思っています。

2008/05/21 01:20 | Mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/70-e18a2934

| TOP |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。