--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/28 (Wed) オリーヴ、あんよ手術

前回、オリーヴの足のお話をした時は、ブリーダーさんに預かってもらって様子を見る予定だと言っていたのですが・・・そこからお話は急転し・・・昨日、彼はあんよの手術を受けました。

事のいきさつを簡単に説明しますと・・・
ブリーダーさんに預ける前に、彼女が絶対的に信頼を寄せているという獣医さんに、セカンドオピニオンを求めるべくアポを取りました。で、その獣医さん(以後、ドクター R)に、オリーヴの足のレントゲンを見せたところ、「2本の骨のうち、1本の成長が止まっているのは、もう1本の骨が邪魔をしているからです。早急に、邪魔している骨の一部を切って、もう片側の骨が伸びるためのスペースを作らないと、骨がねじれてきていますよ」と言われました。正直、最初の獣医さんは、手術は成長期が過ぎたころにするべきだと仰っていたので、すぐに手術に踏み出すべきなのか迷ったのですが・・・、リハビリ等の必要がないこと、若干ねじれ始めている骨の部分が真っ直ぐになる+まだ成長期が終わっていないので、骨が若干伸びるだろうことや、手術はドクター Rと整形外科医の2人でやることなどを説明され・・・結局、手術をお願いしました。
ドクター Rはとても有名な方で、フランス人の何人かと「いい獣医さん」の話をしていた時にも、名前が挙がる獣医さんなのですが・・・実は、相方にとっても私にとっても苦手なタイプ・・・。有名な「大先生」にありがちなことなのかもしれませんが、あまり患者(・・は犬だからしゃべりませんね・・・)の飼い主の話を聞かないタイプ・・・。たとえ反論しても、「そんなはずはない」で終わってしまうし。しかも、白人に接する態度と、アジア系の私たちに接する態度が心なしか・・・違うんですよね・・・。まぁ、私が手術されるわけではないし、犬種では差別しないだろうし、この際、人間性よりも獣医としての腕があり、オリーヴのあんよをきちんと直してくれればいいかなということで、気持ちを切り替えることにしました。

・・・と以上のようないきさつから、オリーヴは昨日手術されました。手術は成功とのことですが・・・、さすがに痛みに我慢強いオリーヴも、昨日はかなり辛そうでした。どのポーズでいても痛いからか、何度も体の向きを変えていました。私なんか、顎の骨に癒着していた親知らずを骨の一部ごと手術で削り取ったくらいでもダウンしたくらいですから、オリーヴのように足の骨の一部を切断される痛みなんて、到底想像できません・・・。
これから2週間ほど、包帯ぐるぐる巻き状態が続きますが、とにかく1日も早く、元気なオリーヴの姿が見られるといいなと切に願っているMouvette家でした。

P1000068_RESEIZE.jpg
ラッキーにも、食欲は全く落ちないオリーヴ。沢山食べて、早く元気になろうね~。

OLIVE/オリーヴ | trackback(0) | comment(7) |


<<オリーヴ、術後3日目 | TOP | フィッシュアイでパパラッジ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


Get well soon 

オリーヴくんのアンヨ、、、痛々しいです~。
でもご本犬は食欲もあるとのこと。元気なら良かった!
でも、本当に急なオペだったんですね。Mouvetteさんもオリーヴくんもお疲れさまでした。腕がいいと評判のVETが「今すぐすべきだ」とそういうのなら、その判断は間違ってないはず(信)。しかも、オリーヴくんのブリーダーさんが絶対的信頼を寄せてる方なら、任せてもいいかって思いますよね。というか、必然的に信頼してしまいますよね。
はやく開いたスペースに成長している骨がまっすぐ伸びてきてくれることを祈ってます。カルシウム補給にミルクや小魚食べたら成長助けてくれるかな。オリーヴくん痛いだろうけど頑張るんだよ~!

2008/05/29 09:02 | ロビン&テリアガールズ [ 編集 ]


 

こんにちは♪
コメント拝見してビックリしました。
大変でしたね。
オリーブちゃんの包帯姿を見ると心が痛みます。
でもね、生まれてくる命はちゃんと場所を選んでやってくるんだそうです。
こうしてオリーヴちゃんの足のことを自分の足のことのように思ってくれる
Mouvetteさんやダンナ様のもとへオリーヴちゃんは運命的にやってきたんですね。シアワセな子だと思います。
我家も週末パディの手術です。
励ましのコメントをいただいてありがとうごさいました♪
私も信頼できる先生にお願いすることができましたので
何の心配も無いはずなのですが
時々ふと、もしも・・・なんて考えてしまうこともあって
そんな時は涙が流れてしまいます。
きっとMouvetteさんもそんなお気持ちで手術に挑まれたのだとお察しします。
オリーヴちゃんが1日も早く回復しますよう、心からお祈りしています♪
オリーウちゃん、頑張ってね♪♪ウチの3ワンも応援してるよ~。

2008/05/29 13:17 | まりん [ 編集 ]


 

何?何?突然の展開でビックリしました!
包帯姿がなんとも痛そうで・・・
でも、これで成長していく過程で、骨がまっすぐに伸びてくれるんですね
きっとオリーヴちゃんにとっては良かったんでしょう!
日本でもそうだし、獣医さんだけじゃなく人間のお医者さまでも
見解はさまざまですものね
セカンドオピニオンに意見を聞くのは、いい判断材料になると思います

2008/05/29 17:05 | ネコ娘 [ 編集 ]


 

先ずは、術後の回復が順調であることを心から祈ってます。

やはりオリーヴくんはMouvetteさんご夫妻のところに迎え入れられて本当に良かった思います。
だって、こんなにも精一杯の治療を用意してくれるんですもんね。

やはり、神様はそんなMouvetteさんにオリーヴくんを安心して預けたんですね。

2008/05/30 00:04 | Two Beans [ 編集 ]


早い決断 

オリーブ君、頑張ったね~!
早い決断力を持った母が居て、良かったね。
グラハムも足に?という腫瘍が出来てその場で手術日をきめました。
悪性リンパ種でしたが、早い決断で良かったそうです。
きっと、又元気にお友達と遊べますよ~!
アドバイスとしては傷が治るまでは、ちょっとだけ気晴らしを!と思って
ワンコ達に会わせたりしないでね!
グラは興奮して、治りかかった傷が開いてしまいましたから。
二人(母とオリーブ君)共、頑張ってね。

2008/05/30 00:41 | グラハム [ 編集 ]


心温まるメッセージを有難うございます♪ 

 ロビン&テリアガールズさん、

本当はセカンドどころかサード、フォースオピニオンも欲しかったのですが、そうしていてもきりがないかなと思いまして・・・ドクターRにオリーヴを託しました。
オリーヴのあんよだけど、彼に「どっちのドクターがいい?」と聞くわけにもいかず、私たちの選択が間違っていないことを祈るのみです。幸い、今日は餌めがけて走っていたので、この調子で回復してくれるといいなと思っています。

 まりんさん、

手術の決断を下すのって、たとえその医者・獣医さんが名医だとしても・・・勇気がいりますよね・・・。
まりんさんご夫妻が、パディちゃんの手術を心配する気持ち、よく分かります。そして、パディちゃんも、まりんさんたちが彼女のことを心配しているんだということを敏感に感じ取っていると思います。
週末の手術で、1日も早くパディちゃんが元気になるよう、心からお祈りしています。

2008/05/30 06:35 | Mouvette [ 編集 ]


心温まるメッセージを有難うございます♪ 2 

 ネコ娘さん、

ええ、急に手術が決まって・・・あれよあれよという間に手術日になってしまいました・・・。ぎりぎりまで、「これでいいのかしら」と悩みましたが、手術をしてしまった今、オリーヴの足がよくなるよう祈るばかりです。今のところ、食欲もあるし、cacaの状態もパーフェクトなので、この調子で回復してくれればと思っています。

 Two Beansさん、

いえいえ、まだ犬との生活初心者なので・・・オリーヴにとって、いいパートナーになれるよう頑張ります・・・。

 グラハムさん、

そうなんですよ~。どんなに痛くても、犬友を見てしまうと、だ~っとっし~ん!となってしまうと思うので、ここから2週間ちょっとは、長距離のお散歩及び犬友たちと遊ぶ広場へのお散歩はおあずけです。ドクターからも、家の周りを散歩するくらいで抑えるようにと言われているので、きちんと守りたいと思います。
グラちゃんとオリーヴ、性格的にかなり近いものがあるような気がします・・・。

2008/05/31 03:36 | Mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/75-2c331829

| TOP |

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。