--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/02 (Mon) Musee Carnavalet (カルナバレ博物館)

昨日は夕方から・・・それも閉館間際になって・・・マレ地区にあるカルナバレ博物館(23, rue de Sevigne 75003)へ行ってきました。
(確か)パリ市所有のこの博物館、パリの歴史に関する絵画、彫刻、家具等が建物2館にまたがる広大なスペースに展示されており、無料で見学することができます。

P1000161_RESEIZE.jpg
博物館内のお庭:閉館時間は18時ですが、お庭の方は17時半で閉まってしまうので、まずはお庭の散策から・・・。

それほど大きなお庭ではないのですが、皆、緑を楽しみながら、おしゃべりしたり、本を読んだりしていました(しかも、Wi-Fiの看板が出ていたので、どうやら、庭園内でインターネットも使えるようです)。

P1000165_RESEIZE.jpg


館内はとても豪華な造りで・・・天井も壁も金ぴかり~ん。ひとつひとつの部屋を「この部屋に我が家がいくつ入るかしら?」とか「これだけ天井が高いと暖房費かさむだろうな~」などと、どうでもいいことを考えながら見て回りました。(要は、生活臭さが抜けない・・・貧乏性・・・というか、我が家と比べること自体が間違っているのよね・・・)

P1000155_RESEIZE.jpg


ただ、建物の規模から考えれば(我が家との比較を抜きにしてね)、もっと大きなお部屋があってもよさそうなものなのに・・・、使い易い大きさに小まめに区切られていました。

P1000160_RESEIZE.jpg

椅子や家具の小ささからも、当時の人が小柄だったことが想像できます。博物館内には、あの有名なマリーアントワネットの室内履きの靴も展示されていたのですが、その足の小ささにビックリ。たぶん、22cmあるかないかなのではないかと思います。
昔、パリに来た当初に住んでいたアパルトマンの裏手に15~6世紀に建てられた建物があり、遊びに行ったことがあるのですが、階段の幅が狭く・・・上りながら足がはみ出してしまい・・・急に自分が巨人になったような気がしたのを思い出しました。まぁ、その当時の人に比べたら、現代人は巨人なのかもしれませんが。

そして、1枚の絵:別に有名な画家が描いたのではないと思いますが、注目すべきは、橋の上に家が建っていること!
何年か前に、Patrick Suskindの代表作『Le Parfum』が映画化されましたが(邦題はパフュームだったはず・・・)、恥ずかしながら、私はこの本を読んで初めて「昔パリの橋の上には家が建っていた」ということを学んだのでした。この絵を見て、「本当に、家が建っていたんだぁ~」と再度驚くMouvetteでした。

P1000158_RESEIZE.jpg
狭いパリのスペースをフルに活用した感じ???でも、橋の上に所狭しと、家が並んでいるというのは息苦しいような・・・。かなり危険な住居ですよね

閉館まであと1時間というところで博物館へやってきた我々・・・、相変わらず計画性のないMouvette家なのですが、とりあえずさら~っと気ままに見て周り、博物館を後にしました。もちろん、全てを見て回るというのは無理なので(それに、仮に見れたとしても覚えていられませんし・・・)、また、次回、ちょこっとずつ見るということで・・・。

P1000169_RESEIZE.jpg

最後に、近くで大好きなチーズケーキとコーヒーのおやつ休憩を取り、オリーヴ待つ我が家へと帰りました。

日々のいろいろ | trackback(0) | comment(6) |


<<カフェ:L'ARMAGNAC | TOP | オリーヴ、久々の芝の感触>>

comment











管理人のみ閲覧OK


素敵~☆ 

無料でこんな素敵で歴史をうんっと感じれることのできる博物館を見学できるなんていいですね~。やっぱりフランスの絵画、彫刻、家具等は世界一だなぁと感じるのは私だけでしょうか。もう、質が違いすぎる。イギリス人がフランスに憧れるの理解できますもの。

へー、昔のフランス人は小柄だったとは知りませんでした。マリーアントワネットも足のサイズ22cmもなかったんですか。面白いなー。家具もそれに合わせて小さかったり、お家の造りも小さかったんですね。何だか知らない世界が見えて感動。イギリスは何百年経ってもどこも大きい造りなので昔から体格が良かったんでしょうね(笑)。今度フランスへ行った時は是非、この博物館にも足を運んでみたいと思います。

2008/06/02 19:55 | ロビン&テリアガールズ [ 編集 ]


 

Mouvetteさん、こんにちは。カルナバレ美術館では、マリー・アントワネットのストッキングを見て以来、ずいぶんご無沙汰しています。お庭のお花素敵ですね。天気が良くなったら出かけてみます。ユダヤのお惣菜屋さんにはときどき買い物に行きますよ。ケーキわりと甘いけど美味しいですよね。

2008/06/02 21:00 | みっちゃん [ 編集 ]


 

博物館が無料なのはいいですね~
気が向いたときに見に行けますものね
しかも古風な建物からは想像もできないネット環境♪
素敵!

2008/06/02 22:42 | ネコ娘 [ 編集 ]


コメントを有難うございました♪ 

 ロビン&テリアガールズさん、

ロンドンの美術館も常設展示品は無料で観れますよね~。私は未だに大英博物館で初めてミイラを見たときの衝撃を覚えています・・・。
そっかぁ、イギリス人は昔も今も発育がよかったのかな???確かに、ラテン系のフランス人と比べ、アングロサクソン系の人たちは背がすらーっと高いイメージがありますが、それは今も昔も変わらないのかもしれませんね。

是非、リリちゃん&チェルちゃんを連れて、パリに遊びに来てください~♪

 みっちゃんさん、

ご無沙汰です~。お元気ですか。
マリーアントワネットのストッキング???が展示されていたのですか?
ありゃ、それははずしました・・・。まぁ、いずれにしても、短い時間でのヴィジットだったので、また出かけてみます。
そうそう、ユダヤのお惣菜屋さん、美味しいですよね♪
私は何よりもチーズケーキが好きなので、マレ地区へ行くと必ずと言っていいほど、チーズケーキを食べます。

 ネコ娘さん、

ええ、博物館内にネット環境が整っているのは新しい発見でした(・・・と言っても、在住者がわざわざノートブック持って博物館へ行くことは稀のような・・・)。観光で訪れる人にとっては、ネットに接続できるというのは便利かもしれませんね~。

2008/06/03 03:03 | Mouvette [ 編集 ]


 

早速遊びに伺いました~☆
パリにお住まいなんですね~^^
ブログを通じて世界中の方と知り合えて・・・うれしです(*^-^*)
博物館が無料!?いいですね~♪
カナダでは高速料金やドッグパークなどは無料ですが、
博物館は有料です^^;
オリーヴ君のくりっとした瞳がとってもキュートですね~(*^ε^*)

2008/06/03 07:04 | グリ [ 編集 ]


グリさん、コメントを有難うございました♪ 

拙ブログに遊びに来てくださり有難うございます♪
ケベックは95~98年の秋頃まで住んでいたのですが、今でも寒い冬を含め(笑)、大好きな土地のひとつです。カナダに住んでいると、「空ってこんなに広かったんだぁ~」と感動しませんか(・・・って、それは高い建物がないケベックの田舎に住んでいたから(汗)???!)

確かに、私がケベックに住んでいた頃も、高速道路は無料だったような・・・どこまで行っても、かかるのはガソリン代だけ。ちょくちょく、モントリオールまで日本食財を買いに行っていたことを思い出します(笑)。

また、グリさんのブログにもお邪魔させてくださいね~♪

2008/06/03 22:18 | Mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/78-56df376a

| TOP |

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。