--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/09 (Mon) ズバリ環境問題!

週末に、BBCのドキュメンタリー映画、『UN JOUR SUR TERRE (原題:EARTH)』とアメリカ前大統領候補者アル・ゴア氏の『UNE VERITE QUI DERANGE (原題:AN INCONVENIENT TRUTH)』、環境問題を考えさせられる作品を2本立て続けにDVDで見て、1個人として何ができ、また何をすべきなのか・・・無い頭を悩ませているMouvetteです。

unjoursurterre.jpg

フランスはリサイクル政策もお隣りドイツと比べると「どうしちゃったんだろう?」と言うくらい遅れていて、ゴミの分別が始まったのだって・・・ここ数年のこと(そう、私がフランスにやって来た当初は、ゴミの分別という観念は存在しませんでした)。その分別だって、普通ゴミ用とリサイクル用(紙類、プラスチック類、缶類、小さい家電用品(?!!!)等、分別の意味があるのだろうかと思うくらい大雑把な分け方・・・)、そしてビン類用の3種類だけ。

しかも、最近、昔に比べて確実にゴミが増えているように思うんですよね。例えば、パン。以前は、バゲッドを1本買うと、持ち手の部分だけにペロッと紙を巻いてくれるというのが多かったけれど(これはこれで、衛生的に大丈夫なのか疑問ですが)、最近は袋に入れてくれる方が一般的な気がします。また、それぞれのお店の包装も以前より過剰になっているような・・・(と言っても、日本から見れば全然過剰ではないのかもですが)。市場でも、市場用の編んだ籠に、買った物をそのまま入れていく人は減ったように思います。加えて最近出てきた、ちょっと洒落たMONOPなどのミニスーパーでは、日本のように野菜や果物もキレイに小分けにパッケージされているし・・・もちろん、エコバッグなどの出現により、スーパーの袋を使用しない方も沢山いらっしゃいますが・・・それにしても日常のゴミは増加しているんです。

日常的には、我が家でも余計な袋(オリーヴ用のCACA袋は除いて)は受け取らず、エコバッグを使用する、小まめに電源は切る、暖房の温度は低めにしてセーターを着る(これは貧乏性のなせる技かも)等、気をつけているつもりなのですが、もっともっと意識を高める必要があるなと痛感させられました。だって・・・、ちょっと可愛いラッピングだと、ついつい断らずにお願いしちゃうし・・・この間の旅行ではレンタカーでディーゼル車を使用しちゃったし・・・私たち、まだまだ詰めが甘いんですよね・・・。

皆さんが普段実行されている地球に優しいことはどんなことですか?
「こういうことを気をつけるといいですよ~」というアイディアがあれば、是非教えてください。

P1000247_RESEIZE.jpg
悶々とする私の横で、緊張感の欠片もないオリーヴ・・・大胆ポーズでお休み中(汗)

今の調子で温暖化が進めば、2050年までに北極クマのムーシカもミーシカも絶滅してしまうんだよとオリーヴに懇々と説いてみるも・・・全然理解する様子は無し・・・。でも、地球温暖化の原因のほとんどは我々人間にある訳で・・・、他の動物たちはむしろ被害者ですよね。

今日はこれからオリーヴのあんよの抜糸です。ではでは獣医さんのところへ行ってきま~す。

映画 & 本 | trackback(0) | comment(6) |


<<オリーヴの抜糸 | TOP | 土曜日は地元で・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

我が家のエコは・・・食事後のエビの殻を粉末にして蘭丸にあげたり
冬場でも暖房のない部屋に蘭丸を留守番させたり(笑)
一番、エコじゃないものはペットシーツ!
まだまだエコに取り組まないといけないですわ

2008/06/09 23:43 | ネコ娘 [ 編集 ]


ネコ娘さん、コメントを有難うございました♪ 

へぇ、エビの殻を粉末にしてねぇ・・・メモメモ(笑)。犬は、エビアレルギーにはならないのでしょうか???もし、大丈夫ならカルシウム補給になるし、いいですよね。

そっかぁ・・・ペットシーツね・・・。はっ・・・じゃぁ、フランスの犬のPipi&Caca垂れ流し現象は・・・エコに取り組んだ結果???な訳ないですよね・・・。

2008/06/10 03:56 | Mouvette [ 編集 ]


自分の力で何が出来るのだろう。。 

BBCドキュメンタリー「Eerth」観たいってずっと思ってたんです。
Mouvetteさんの日記を読んで益々観てみたくなりました。
環境問題、一体何が出来るんだろうって考えます。
私に出来ることはゴミを減らすことぐらいかな。。
イギリスもゴミの分別は結構適当だし排気ガスも酷いし、どうにかならないのかと思います。4月に日本に里帰りしたときに感じましたが、日本のほうがゴミの分別など厳しく徹底して、すごいかもと感じました。
地震や洪水や世界中で色々な災害が起こるたびに、「ああ、地球が怒ってる・・」と感じるのは私だけではないですよね。
あんなに綺麗な地球が、私達人間の手で壊されてるんだもの。
いつか地球が私達人間に対して、怒って大変なことになるんじゃないかと思ってしまいます。戦争なんてしてる場合じゃないですよね。
次回のお給料日のあと、このDVD購入して勉強します。

2008/06/10 09:16 | ロビン&テリアガールズ [ 編集 ]


ロビン&テリアガールズさん、コメントを有難うございました♪ 

是非、観たら感想を聞かせてください。英語バージョンと仏語バージョンで内容が違うみたいなので・・・。
アル・ゴア氏の映画で、彼は今の私たちの状況をカエルに例えて、「カエルを熱湯に放り込めば、熱さに驚いて、そこから飛び出そうとします。でも、水にカエルを入れて、その水を徐々に熱していくと、そのまま気づかずに中に入っています。その場合、レスキューしなければ、カエルは死んでしまいます。」と話していました。確かに、身近に危機を感じれば、反応するけれど、日々少しずつ温暖化が進んでいるという状態は、普段の生活にすぐ影響が出ない為、「なんか、年々暑いよね~」とは思っても、行動に出にくいんですよね。
ひとりひとりがしっかりとこの事実を認識しないといけないなと、この週末、改めて環境問題を考えさせられました。

2008/06/10 19:09 | Mouvette [ 編集 ]


 

欧州ではD車の普及率が高いですよね。
特にフランスでの普及率は凄いですよね。

高効率でCO2排出量が少ないので、私はD車が大好きなんですが、ガソリン車への買い替え規制で、現在非常に燃費の悪いG車に乗ってます…(泣)。


2008/06/10 21:16 | Two Beans [ 編集 ]


Two Beansさん、コメントを有難うございました♪ 

そうですね、フランスはディーゼル車多いですね。確かに、燃費の良さは、ガソリン車の比ではありませんが、排気ガスによる空気汚染はひどいかも。
パリの建物がすぐに黒くなってしまうのは、この排気ガスのせいですし・・・。環境を考えると、ハイブリッド車とかがいいのかな???でも、お高いですよね。

2008/06/11 07:28 | Mouvette [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://chienpetillant.blog32.fc2.com/tb.php/84-1a783c37

| TOP |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。