--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/16 (Wed) VIA ANTONIO

2月14日はバレンタインデーでしたね~。皆さんは何かお祝いされたのでしょうか。

我が家はその1週間前が結婚記念日なので、通常、バレンタインデーは何もしないのですが・・・、(1)結婚記念日にMouvette寝込んでいた、(2)14日に私用で以前住んでいた11区まで出かけた・・・ので、ついでという感じで外食してきました。

P1030484_resize.jpg
お邪魔したのは Fbg St Antoine通りにあるイタリア料理のVIA ANTONIO。

まだ病み上がりでゴホゴホしており・・・、お目当ての仏レストランの開店時間まで待てなかった&いつも行くカフェが工事で閉まっていた(涙)&バレンタインデーでどこのレストランも予約でいっぱいだった・・・と3拍子揃い(←ここまで悪条件が揃っているのに、出直そうとは考えない無謀なMouvette家・・・)、メトロ近くのこのレストランを選んでみました。

P1030486_resize.jpg
ツルさんの前菜(店内が暗かったので写真写りはあまりよくありませんが):ベジタリアンブチェッタ。トーストの上に様々なキノコ類がどっさりとのっていて、美味しかったです♪

P1030487_resize.jpg
Mouvetteのメイン:ペンネ マルチェロ。ソースはトマト、ナス、ニンニク、フレッシュバジル、チーズとシンプルな1品でした。

P1030489_resize.jpg
ツルさんのメイン:シェフお任せラビオリ3種。・・・メニューには、日によって、そしてシェフの気分によって変わるとあったのですが・・・、この日はすべてクリーム系(汗)。美味しかったけれど、かなりしつこかったかも。

お料理のクオリティーに対してお値段が高すぎるような気はしますが、でも、感じはよかったし、まぁ、飛び込み参加としては良かったかなぁと思うMouvette家でした。


 おまけ 

P1030478_resize.jpg
ねむねむ、おねむの我が家の坊

レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(2) |


2011/01/29 (Sat) LE CONCERT DE CUISINE

今日は以前(・・・5年くらい前・・・え、もっと?!!)勤めていた会社でお世話になった方々との遅まき新年会でした♪
で、美味しい和フレンチが食べられると評判の LE CONCERT DE CUISINE (ル・コンセール・ド・キュイジンヌ)さんにお邪魔してきたのですが・・・、毎度のことで申し訳ないのですが、充電が切れてきたので・・・写真だけアップして、コメントはまた復活後に書かさせてくださ~い!!!




先ほど、友人夫妻たちと、今度は中華街でベトナム料理をたらふく食べて帰宅したMouvetteです(こちらのベトナム料理は写真無しで、すべてお腹の中~・・・)。で、復活したので和フレンチのお話の続きです(苦笑)。

P1030455_resize.jpg
アミューズ・ブッシュ:鰹のたたき風サーモン(?)をお野菜たちが可愛らしく取り囲んでいます

実はこのアミューズ・ブッシュの前にも、ミニから揚げと青海苔のクッキー(?)を頂いたのですが・・・こちらは・・・「うわぁ、可愛い~っ!ばぐっっ」と言う感じで、理性よりも本能が先に動いてしまい、写真云々の前にお腹の中へと消えました・・・。

P1030457_resize.jpg
前菜:ホタテとムール貝のソテー&お野菜

魚介を口に含んだ途端、淡くバターの風味が広がり、とても美味しかった♪です。水菜のシャキシャキした感じと魚介の柔らかさが絶妙の食感でグ~。

P1030458_resize.jpg
メイン:子牛&お野菜

とろけるようなナスの上にこれまたとろけ~る子牛ちゃん。甘めのおソースにゴマのプチプチ感が合って、これまた美味しい1品でした♪

で、デザートですが・・・、ほうじ茶のサバイヨンと黒ゴマのアイスクリームだったのですが・・・、え~っと、泡々がシュワーッと消えないうちに&アイスクリームが溶けないうちにと(←言い訳・・・)瞬く間にお腹の中に消えたので・・・写真無しです。

LE CONCERT DE CUISINEさんは鉄板焼きフレンチというコンセプトの和フレンチレストランなのですが、とにかく火加減が絶妙で、「これぞ、プロッ!」と思わせるお料理の数々でした♪

さて、食べてばかりだった週末もこれでおしまい・・・。明日から、また1週間が始まります。
皆さん、よい1週間を♪


LE CONCERT DE CUISINE
住所:14,rue Nelaton 75015 Paris
TEL:01 40 58 10 15
休:月・土曜日の昼&日曜日
メニュー:今回、私たちが頂いたものは、前菜・メイン・デザートで40€のコースでした



レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(2) |


2010/06/19 (Sat) MIROGLIO CAFFE

ブリッという音&温泉卵のような匂いと共に私の横を通過していったオリーヴです・・・(←オリさん、あーたのおなら臭すぎっ!!

さて、昨日は花の金曜日でした♪
友達と2人で(+オリーヴもワン鞄の中から参加!)、トリノカフェで飲んできました♪

P1030383_resize.jpg
↑こちらがそのMIROGLIO CAFFE
イタリアはトリノ出身の友人が、ほぼ毎日の様に出かけるというのを聞き、今回早速試してみました。

なんだかクラッシクなような・・・でもそうじゃないようなちょっと面白い雰囲気なのですが、私の写真ではよく分からないので(涙)、興味のある方はサイトをご覧下さいね。

で、このカフェ、最初に飲み物+アンティパストというメニューを選ぶようになっています(飲み物の種類によって、お値段設定は3種類あります)。最初だけ、アンティパスト代が含まれたお値段なので、少々高めですが、その後は飲み物のお代わりをする人は飲み物代を加算するという形で、アンティパストは食べ放題なんです♪

P1030380_resize.jpg
これ、最初のお皿(笑)。
次から次へと新しいものが出てくるので、「あれはなんだ、これはなんだ」と試しまくる女2人。
全体的にお野菜が多いのでヘルシーだし、美味しいしで、ワインがすすむ、すすむ・・・(笑)。

結局、途中からツルさんも合流し、皆でイタリアンを楽しんだ金曜の夜でした♪
イタリア人の友人じゃないけど、通っちゃいそう・・・(苦笑)。




 おまけ 

ず~っと抵抗していたのに・・・、

IMG_5082_resize.jpg
遂に買っちゃいました、Mii・・・じゃなくてWii・・・。

IMG_5085_resize.jpg
ゲームに燃える我々の横で、我が家の坊、超~ヒマそうです・・・。

レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/04 (Tue) 鳥とコーヒー豆の関係

先日(←要は相変わらずの過去もの・・・)、パリ発行の日本語新聞『OVNI』で記事を読んでから、かな~り気になっていたパリ4区にあるLA CAFEOTHEQUE(ラ・カフェオテック)へ出かけてきました。

メトロ7号線のPONT-MARIE(ポン・マリ)駅で降りて、お店に向かって歩いて行くと、何ともいえないコーヒーの香りに包まれ・・・、お店を目指していない人でも、思わずふらりと立ち寄りたくなる、そんな感じのところなのですが・・・、詳しいことを知りたい方はOVNIの記事を是非ご覧になってみてくださいね~♪

さて、コーヒーは好きだけれど、それほど・・・全然通ではないMouvette、様々な種類のコーヒー豆の中から何を購入するかを決められず・・・メニューと睨めっこ・・・。とりあえず、ルワンダ産の豆のコーヒーを注文し、その濃厚な味を堪能しながら、さらにメニューと睨み合いを続け、やっと1つ選んだのがこちら:

P1030359_resize.jpg
その名もスーパープレミアムオーガニックコーヒー、ブラジルの『JACU BIRD』。

実は、メニューには値段が書かれておらず・・・、カウンターで注文する際に金額を見てビックリ~(←どちらかと言うと、私よりもお財布を握っていたツルさんがビックリしたのですが(笑))したMouvette家。
この『JACU BIRD』という銘柄のコーヒー豆、実は年間800KGしか収穫できない貴重な豆だそうで・・・、名前が示すようにJACU BIRDという鳥が豆の採取を行うのだとか。人間がどうしても姿・形にとらわれて豆を採取するのに比べ、JACU BIRDは純粋に味・香りで選ぶことが出来るので、最高のコーヒー豆を収穫することができるのだそうです。

で、言ってしまった手前、「高すぎるのでいりません!」とも言えず・・・(←どうでもいいところで見栄を張るMouvette家)、また、「コーヒー通なら1度は飲んでみたいものよ」というお店の人の言葉に好奇心をくすぐられ、通でもないのに、清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・購入・・・いえ、ツルさんが買ってくれました♪(←そう、要は飛び降りたのはツルさん・・・

肝心のお味の方はと言うと、

P1030361_resize.jpg
と~ってもまろやかな味わいで、酸味も少なく、実に品のいいお味でした♪


 おまけ 

P1030355_resize.jpg
店内で、右手にコーヒー、左手にメニューを持ち悶々と悩むMouvetteの横で、「そんなことはどうでもいいから、さっさとおやつをください」とアンニュイな目線を送ってくる我が家の坊。

レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(2) |


2009/08/07 (Fri) 中華料理:DELICES SHAN DONG

今日は前々回の日記の冒頭でムフフッともったいぶった中華レストランのお話:

話は先週の日曜日に遡るのですが、朝から友人夫妻とPIXARの最新作『LA-HAUT(邦題:カールじいさんの空飛ぶ家)』を観に行き(←このお話も後日に・・・(笑))、その後、昼食だけ合流する派の方々と12時40分にレストランで待ち合わせをしました。

お食事は中華だったので、必然的に大人数の方がいろいろなお料理を試せてお得だし、まぁ、食事は大勢の方が楽しいし・・・ということで集まった人数は7名。

で、早速、お料理ですが・・・

Restaurant_20090802_ShanDong_02_resize.jpg
M:「はい、ご馳走様でした。とても美味しかったです」

・・・と言って終わったら、怒ります・・・よね?

では、少しだけアップしますね。でも、皆(←自分も)、凄まじい勢いで食べて&しゃべっていたから、ゆっくりと写真を撮る暇なんてなかったんですよ~・・・(よって、photos by ツルさんです~)。

Restaurant_20090802_ShanDong_13_resize.jpg
ナスのガーリック炒め:コリアンダーの風味がうまい具合にナスに馴染んでいて、とっても美味しかった~♪

Restaurant_20090802_ShanDong_04_resize.jpg
イカとシブレットの冷菜

Restaurant_20090802_ShanDong_10_resize.jpg
じゃがいものソテー:中華とポテト???なんかちょっと違うような気がしたのですが・・・、でも歯ごたえがシャキシャキとしていて、ピリッ辛で意外といけました。

Restaurant_20090802_ShanDong_07_resize.jpg
空芯菜の炒め物:若干茎が太めでしたが(←私は細めのものの方が好きなので・・・)、この野菜独特の歯ごたえで、こちらも美味でした。

実は写真では4品ですが、取ったお料理は全部で7品(豚のモツ煮、自家製皮の蒸餃子、豚肉とガーリック&唐辛子の冷菜・・・)ありました。
どのお料理も「これ、はずれ~っ!」と言うものがなく、本当に美味しかったです♪また、お値段もリーズナブルで、とっても大満足。お料理の種類も多いし、「次回は何を試そう?」と今からいろいろと想像を膨らませるMouvetteなのでした。


DELICES SHAN DONG
住所: 88, bd de l'hopital 75013 Paris
TEL: 01 45 87 23 37
休:  水曜日





レストラン&カフェ | trackback(0) | comment(4) |


<< back | TOP | next >>

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mouvette

Author:mouvette
東京→ケベック→パリでの生活を経て、2009年末にパリ近郊都市へお引越し。相方のツルさんと2007年12月に我が家の一員になったボーダーテリア(2007/10/15日生の♂去勢済み)のオリーヴと一緒に暮らしています。2011年4月13日に第1子誕生。

ブログランキング

ブログランキングに参加中です: 1日1回ぽちっと押して頂けると嬉しいです

FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

12  12  11  10  09  08  07  05  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

お気に入りのブログ

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。